【エーペックスレジェンズ】ライフラインの評価・特徴・立ち回りを解説!【Apex Legends】

七丘 雪乃

更新日:2019年6月26日 15:56

こちらのページでは「エーペックスレジェンズ(Apex Legends)」のキャラクター「ライフライン」の評価やアビリティの紹介、おすすめの立ち回り(アルティメットの使い方)や相性の良い武器の解説などを掲載しています。


こちらのページでは「エーペックスレジェンズ(Apex Legends)」のキャラクター「ライフライン」の評価や性能の紹介、おすすめの立ち回り(アビリティやアルティメットの使い方など)や、相性の良い武器の解説、おすすめのレジェンドの編成・組み合わせについてを掲載しています。ぜひ参考にしてください。

ライフラインの公式紹介動画

動画出典:Apex Legends レジェンド紹介

ライフラインの評価

総合評価 使いやすさ アビリティ
SSA

総合評価の解説

初心者にも使いやすく、アビリティの性能も高いことから総合評価はSとなりました。どちらかというと、味方のサポート・支援的なアビリティが多いため、前線に出てガンガンキルを取りたい、という人向けではありません。一方で、味方の動きを後ろから見て勉強できるという点では、初心者でも安心して使うことのできるレジェンドです。序盤では物資も少なくアーマーがないこともあるため、味方のヘルスをちゃんと見て、ヒールドローンを出しつつこまめに味方の回復をしてあげると喜ばれます。

使いやすさの解説

テクニカルなアビリティではなく、初心者でも使い所がわかりやすいため、非常に初心者向けのレジェンドです。もちろん中級者~上級者まで使用できますが、やることが決まっているので、初心者でもある程度チームに貢献できるという点では、初心者が率先して使うレジェンドであると言えるかもしれません。もちろん、初心者が使う場合でも自分の役割はしっかりと意識してこなすようにしましょう。

アビリティの解説

マップの狭い終盤において、やや使いづらいアビリティではありますが、序盤から後半に向けては腐ることのないアビリティばかりです。終盤使いづらいことからAとしましたが、全体的な性能は申し分なく、非常に使いやすいアビリティ持ちのレジェンドであると言えるでしょう。

ライフラインのアビリティ

パッシブ

戦う衛生兵

ノックダウンされた仲間を、シールドの壁で守りながら素早く復活させる。また、回復アイテムを25%早く使用できる。 
戦術アビリティ

D.O.Cヒールドローン

クールタイム:60秒
慈愛ドローン(Drone Of Compassion)が一定時間、付近の兵士を自動的に治療する。
 
アルティメット

ケアパッケージ

クールタイム:6分
高品質の防御用装備を積んだドロップポッドを要請する。
 

パッシブ

ノックダウンされた仲間をシールドで守りながら復活させられるというのは、要所要所では役に立つアビリティです。また、回復アイテムをすばやく使用できるため、戦闘中にもし自分の体力が減って心もとないという状況になったら、すばやく前線から撤退→回復してから再び前線に戻るという立ち回りも、ほかのレジェンドよりはしやすいです。

戦術アビリティ

序盤などのアイテムが充実していない場合など、負傷した味方の体力を回復する目的として積極的にヒールドローンを出していきましょう。ただし、敵も使用できるため、敵との距離が近いのにドローンを出してしまわないようにしましょう。

また、60秒間のクールタイムがあるため、出すタイミングを誤ると必要な場面で出すことができなくなってしまうので要注意です。くわえて、少し離れたところにいる味方には、自分からヒールドローンを出したことを報告し、位置を教えてあげましょう。せっかくドローンを出したのに使ってくれない、アイテムを消費してしまった、ということになりかねません。

アルティメット

チームメイトにも協力してもらい、できるかぎり「アルティメット促進剤」を進んで使うようにしましょう。そうすることでアルティメットを20%稼ぐことができ、回転率を上げることができます。ライフラインのアルティメットは、アイテムが手に入るため、できるだけたくさん回転させ、味方の装備を整えてあげるようにしましょう。ただし、わりと遠くからでもケアパッケージが上から降ってくるのは見えるため、周囲に居場所がバレてしまいます。敵がアイテムを取ることもできるので、アイテムを漁るときは周囲に注意しましょう。

ライフラインのおすすめ立ち回り

立ち回り解説動画!

基本的には、自分が前線に立つのではなく、一歩下がったところから味方を支援しつつ、ダメージを与えるという立ち回りになります。

アビリティなどの性能上、自分がまっさきに死んでしまっては意味がありませんので、 自信の体力管理はちゃんとしておきましょう 。 自分のヘルスが減ったら早めに回復して(回復速度上昇25%のパッシブを使用して)、戦線に戻るという動きもできるのが特徴です。

また、岩陰などに隠れてドローンを使用しながら交戦する、というやり方もあります。自分たちはドローンで回復しながら、相手のヘルスを削っていきましょう。回復しているライフラインはなかなか死にません。

ライフラインを使うときの注意事項

このレジェンドも、それほど使いづらい点があるわけではありませんが、大きく2点あります。

1つは、先述したように、ヒールドローンを敵にも使用できてしまう位置に置かないこと。敵も回復できてしまうため、特に初心者の方は要注意です。

もう1つはレジェンダリー(金色)のバックパックを見つけても使用しないことです。このバックパックは、スロット数こそ1つランクの低いスーパーレアと同じですが、回復アイテムを通常の半分の時間で使用できるという特典がついてくるのです。ただし、それはライフラインのパッシブである25%早く使用できる、という効果と重複しません。

それではもったいないので、他のチームメイトに譲ってあげることが重要です。

また、ライフラインがいる場合のチームメイト側に言えることですが、できるかぎり「アルティメット促進剤」を見つけたらライフラインに知らせてあげるか、もしくは渡してあげるようにしましょう。

ライフラインと相性の良い武器

アサルトライフルサブマシンガンライトマシンガン
スナイパーライフルショットガンピストル

先述したように、物陰に隠れて回復しつつ交戦する場合、敵がこちらの方へ乗り込んでくる場合があります。その時に近距離で火力の出るSMGSGウイングマンなどを持っておくと慌てずにすみます。

ライフラインにおすすめのレジェンド編成

バランス型「ライフライン+ブラッドハウンド+バンガロール」

ブラッドハウンドが索敵し、先陣をきって敵陣に切り込んだらみんなでなだれ込み交戦します。そして、もし撃ち負けそうになったらバンガロールのスモークで撤退し、隠れてみんなで回復しつつ、もし敵がやってきたらこちらから迎撃しましょう。ただし、相手もその間に回復してしまいますので、できれば1人でもキルを取っておき、体制を整えて乗り込む際に数的優位になるようにしておきたいところですね。

防衛型「ライフライン+ジブラルタル+バンガロール」

全体的に防御寄りの性能を持ったレジェンドでかため、守りつつ戦う編成です。ライフラインのパッシブアビリティで味方の蘇生はかなりしやすくなるものの、やはり敵が距離を詰めてきたら対応しきれません。そのような場合はジブラルタルシールドで守ってもらいつつ、もしくはバンガロールスモークで目をくらましながら蘇生してあげることもできます。序盤はやや不安かもしれませんが、終盤にかけてかなりその強さを感じられる編成ではないでしょうか。

奇襲&撤退型「ライフライン+レイス+バンガロール」

こちらは、レイス奇襲を仕掛けて相手のヘルスを削ってもらい、撹乱させて正面から全員で攻撃、撤退もすばやく行い、安全な場所で回復するという編成です。バンガロールのスモークだけでなく、レイスのアルティメットでさっと退却し、安全な場所を確保するというやり方もあります。

まとめ

ライフラインは基本的に野良でもパーティでも、どんなレジェンドが味方にいても自分の立ち回りを意識していればある程度活躍できるレジェンドです。アシストに優れた性能であるため、戦闘に参加するのには不安のある初心者の方が使っても、アビリティを有効活用できれば、キル以外の面で十分に活躍が見込めるほか、熟練されたプレイヤーであれば隙の無い連携をこなすことができます。チームをしぶとく生存させることに長けたキャラクターなので、その能力を存分に発揮できると理想的です。

キャラクター評価・解説関連リンク


レイス


ブラッドハウンド


ライフライン



パスファインダー


バンガロール


コースティック


ミラージュ


オクタン



七丘 雪乃

ゲームライター

バイオハザードシリーズが大好物。そのほかDead by Daylight、Overwatch、Apex、などもプレイ。新しいゲームしたい。戦いたい。PS4勢。女性向け恋愛ゲームやファンタジー・歴史系・育成系のゲームシナリオも書く。

Twitter

<監修>

ViTa

プロプレイヤー兼ライター

CounterStrikeシリーズから始まり、PUBGやOverwatchまで幅広いFPSゲームをプレイしていて、過去には選手経験もあるライター。

Twitter

(C)2019 Electronic Arts Inc.

当サイトはApex Legendsの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【エーペックスレジェンズ】ライフラインの評価・特徴・立ち回りを解説!【Apex Legends】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

1:名無しさん(9月19日)

初心者に使いやすいとありますが、使うのは難しいと思います。PTメンバーのHPのチェック、ドローンを出す場所(光ってるので遠くからわかりやすい)、ケアパッケージを落とすタイミング、蘇生すべきかどうかの判断、起こす時のシールドの向きを考えるetc  初心者向けならレイスのほうがやりやすいと思います。

人気記事ランキング

更新日:2019年12月5日

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!