【エーペックスレジェンズ】ワットソンの評価・特徴・立ち回りを解説!【Apex Legends】

七丘 雪乃

更新日:2019年7月8日 19:57

こちらのページでは「エーペックスレジェンズ(Apex Legends)」のキャラクター「ワットソン」の評価やアビリティの紹介、おすすめの立ち回り(アルティメットの使い方)や相性の良い武器の解説などを掲載しています。


こちらのページでは「エーペックスレジェンズ(Apex Legends)」のキャラクター「ワットソン」の評価や性能の紹介、おすすめの立ち回り(戦術アビリティやアルティメットの使い方など)や、相性の良い武器の解説、おすすめのレジェンドの編成・組み合わせについてを掲載しています。ぜひ参考にしてください。

ワットソンの公式紹介動画

 

動画出典: Apex Legends レジェンド紹介

ワットソンの評価

総合評価 使いやすさ アビリティ
BCA

総合評価の解説

アルティメットの軍需品を破壊する効果は優秀で持続時間や破壊できる個数制限がなく、パッシブによってアルティメット促進剤1つでアルティメットが使用可能になるため強力です。防衛の為のアビリティしかないので汎用性が低く強い状況が限られているため、使いどころが難しいレジェンドです。

使いやすさの解説

アビリティ自体は設置するだけで効果が発動するので初心者でも使いやすいです。パーティーを組んで勝ちに行きたい初心者におすすめです。

アビリティの解説

軍需品などの敵の投擲物を無力化するアルティメットは強力で、それをアルティメット促進剤1つで使用可能にするパッシブも強力です。戦術アビリティもとりあえず出しておけば相手への妨害になるので使いやすいです。

ワットソンのアビリティ


パッシブ

天才のひらめき


アルティメット促進剤でアルティメットがフルチャージされる。
また、インターセプターパイロンの側にいると戦術アビリティのリチャージが加速する。
戦術アビリティ

周辺セキュリティ
   

ノードを繋いで電気フェンスをつくる。フェンスは敵にダメージを与えて移動速度を低下させる。
アルティメット

インターセプターパイロン



電気パイロンを設置する。
パイロンは飛んでくる軍需品を破壊して、シールドの損傷を修復する(最大数:3)。

パッシブ

アルティメット促進剤1つでアルティメットが使用可能になります。また、アルティメットで設置するインターセプターパイロンの範囲内にいると戦術アビリティのリチャージが早くなります

アルティメット促進剤を使えば7秒でアルティメットを使用可能になりますが複数設置するメリットはシールドの回復速度が上がることと投擲物を防ぐ範囲が広がることぐらいなので使う機会は少ないでしょう。連戦で2つ目が必要になったときやパルス内の有利なポジションを防衛するために1つか2つアルティメット促進剤を持っておくのがおすすめです。

戦術アビリティ

ポールを設置して電気フェンスを作ります。ポールは最大12個設置可能です。30秒で1つ溜まり4つまでストックできます。また、インターセプターパイロンを設置することでクールタイムが4秒になります。

ポールは繋げて置くことが可能で長い電気フェンス作ったり、電気フェンスで敵などを囲うことも可能です。敵のポールに繋げて設置することが可能です。

敵のポールに繋げたときも自分が設置した電気フェンスと同じように機能します。電気フェンスは敵にダメージを与えて移動速度を低下させます。自身や味方プレイヤーが通るときは電気が切れ、自由に通ることができます。ポールは下の地面に接してる丸い部分を2発撃つことで破壊可能ですが設置したプレイヤーに破壊されたことが通知されます。分かりやすく、丸見えなので敵を引っ掛けることは難しいですが狭い通路を遮断したり、遮蔽物の間に設置することで行動を制限することが可能です。

ドアの裏に設置するだけでも相手の行動を制限できるので積極的に設置しましょう。


アルティメット

インターセプターパイロンを設置します。インターセプターパイロンは範囲内の軍需品、ジブラルタルやバンガロールのアルティメットなどを破壊し無力化します。着弾した後のバンガロールアルティメット、アークスター、テルミットは無力化しません。インターセプターパイロンは範囲内にいるレジェンドのシールドを回復します。

最大3つまで設置可能で数が増えるほど回復量が増えます。インターセプターパイロンは遮蔽物の裏などにいる味方を投擲物から守り続けてくれる頼れるアルティメットです。


ワットソンのおすすめ立ち回り


ワットソンは攻めるためのアビリティを持っていません。なので距離を詰めて戦うことの多いこのゲームでは使いどころの限られているレジェンドです。ワットソンは篭り向けのレジェンドで相手から攻めて貰う必要があります。

理想的なワットソンの立ち回りは、パスファインダーのパッシブでパルス内を先回りして、相手が来る前に有利なポジションをアビリティでより強固なものにして相手を迎え撃つことです。有利なポジションから効果的に相手を攻撃するためにSRを装備しましょう。

パルスを先回りしたり、篭り続けるには意思疎通が必要になるのでパーティーを組むことをおすすめします。

「ワットソン」使用時に注意しておくべきこと

バックパックの枠は有限でアルティメット促進剤は1つで1枠使います。持ちすぎないようにしましょう。
ワットソンで敵との距離を詰めなければいけない場合、味方より前に行かないようにしましょう。逃げるためのアビリティがないワットソンでは撃ち負けそうなときに仕切り直したり、距離を置いたりすることができずそのままやられてしまいます。慎重に立ち回りましょう。

ワットソンと相性の良い武器

アサルトライフルサブマシンガンライトマシンガン


スナイパーライフルショットガンピストル

 

ワットソンにおすすめのレジェンド編成

ワットソンで相手より先にパルス内に到着してアビリティを設置しておくにはパスファインダーで次のパルスを表示することが必須です。パーティーでワットソンを使う場合はパスファインダーも一緒に使いましょう。

最強キャラランキングで全キャラの評価をチェックする
七丘 雪乃

ゲームライター

バイオハザードシリーズが大好物。そのほかDead by Daylight、Overwatch、Apex、などもプレイ。新しいゲームしたい。戦いたい。PS4勢。女性向け恋愛ゲームやファンタジー・歴史系・育成系のゲームシナリオも書く。

Twitter

<監修>

ViTa

プロプレイヤー兼ライター

CounterStrikeシリーズから始まり、PUBGやOverwatchまで幅広いFPSゲームをプレイしていて、過去には選手経験もあるライター。

Twitter

(C)2019 Electronic Arts Inc.

当サイトはApex Legendsの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【エーペックスレジェンズ】ワットソンの評価・特徴・立ち回りを解説!【Apex Legends】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

コメントはありません。

人気記事ランキング

更新日:2019年12月15日

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!