【エーペックスレジェンズ】新たなチート対策『チーターマッチ』が既に実装されている?と海外で話題に【Apex Legends】

ViTa

更新日:2019年7月16日 12:01

7/12にApexLegendsのRedditにて、新たなチート対策として『チーターマッチ』を実装したと開発者が明かしていることがと海外で話題になっています。 この記事では、その新たな対策の詳細を解説しています。


新たなチート対策『チーターマッチ』とは

Redditでのチート対策に関する報告内容

Apexの開発者は、今回の投稿で現在ゲーム内の不正行為者(チーター)に対する現在までの対策の内容を公開しました

  • 機械学習を使用して不正行為者を検出して禁止する行動モデルを作成しました
  • リスクの高いアカウントで特定の地域に対するTFAを要求する
  • 新しいスパムアカウントが作成される前にそれらを識別して禁止する検出機能の向上
  • 新しいチートに適応するための継続的な作業
  • 検出された不正行為者とスパマーを一致させるマッチメイキング
  • プレイヤーがどのようにして試合に参加しているかを調査する。あなたがチートを使用していなくても、不正行為者と意図的にパーティーを組み、マッチに参加することもまた不正行為です。
  • リソースの増加

今回話題になっている内容は、検出された不正行為者とスパマーを一致させるマッチメイキングと言う部分についてです。


『チーターマッチ』実装で何が変わるのか

※チート販売業者が公開しているチート使用時のサンプル画像

この機能が実装されたことにより、これまでは善良な一般プレイヤーと、チーター&チートツール宣伝業者などが同じマッチに入っていましたが、不正行為をしていると運営側に認識された場合、不正行為者だけが参加している、ある意味特別なマッチに今後は接続されてしまいます。

このマッチに接続させられるのは不正行為を行なったプレイヤー本人だけではなく、意図的にチーターとパーティーを組み参加していたプレイヤーも不正行為者として認識され、今後はチーターやスパマーなどとマッチさせられるようになってしまうという点です。

チーターとチームを組み、良い順位などを獲得することはブースティング行為と呼ばれ、R6SなどのFPSではBAN対象にもなっている極めて悪質な行為です。

これまでApexはこのブースティング行為を行なっている、または不正ツールを使用しているチーターに対してはハードウェアBANなどの対策が行われていましたが、ブースティング対象者も含んだこのような対策は今回が初だと思われます。


いかがでしたでしょうか。不正行為を行うプレイヤーは中国からのアクセスが多いと発表されていたりもしますが、残念なことに日本人で使用しているプレイヤーも存在しています。

軽い気持ちで不正行為を始めてしまうとハードウェアBANやこのようなマッチに今後は参加することになり、二度とApexというゲームそのものを楽しむことができなくなってしまいます。絶対に手を出さないようにしましょう。


他にも読んでほしいチート対策記事はこちらから!

ViTa

プロプレイヤー兼ライター

CounterStrikeシリーズから始まり、PUBGやOverwatchまで幅広いFPSゲームをプレイしていて、過去には選手経験もあるライター。

Twitter

(C)2019 Electronic Arts Inc.

当サイトはApex Legendsの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【エーペックスレジェンズ】新たなチート対策『チーターマッチ』が既に実装されている?と海外で話題に【Apex Legends】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

コメントはありません。

人気記事ランキング

更新日:2019年12月15日

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!