【DbDモバイル】スピリットの性能と評価!おすすめパーク編成【デッドバイデイライト モバイル】

行動マン (中井 タケヒロ)

更新日:2019年7月16日 12:47

こちらは、DbDモバイル(デッドバイデイライトモバイル、DbDM、DbDスマホ版)のキラー「スピリット」についての性能や、キャラ詳細、おすすめ立ち回り、パーク、アドオンについて掲載しています。スピリットを使いたい方は参考にしてみてください。

このページでは、DbDモバイル(デッドバイデイライトモバイル、DbDM、DbDスマホ版)のキラー「スピリット」についての性能や、キャラ詳細、おすすめ立ち回り、パーク、アドオンについて掲載しています。スピリットを使いたい方は参考にしてみてください。

 

スピリットの情報

キャラクター情報

高速移動能力である「山岡の祟」を使って、油断している生存者を捕獲できるフェイズウォーク殺人鬼。その能力により、視認されることなくテレポートできる。彼女の固有パークの「怨霊の怒り」や「呪術:霊障の地」、「怨恨」で生存者を観察しておびき出したり、進路にある障害物に対処したりできる。

『Dead by Daylight』コンシューマー版より引用


背景

凜は山岡家の一人娘だった。彼女が育ったのは、香川県にある昔ながらの寂れた家屋。凜は市立の高松大学で教育学を学んだが、傾きかけた家計にとってこれは重い負担となった。また、同年に母親が病気になったことで、借金はどんどんと膨れ上がった。凜は少しでも家計を救おうとバイトに励んだが、負債額が減ることはなかった。
日々増えていく借金。凜の父親は、その状況を打破すべく、勤務時間を倍にして働き始め、昇進を目指した。しかし、その頃から彼は睡眠不足に悩まされるようになった。絶望的な状況を突きつけてくるような悪の囁きに毎晩うなされるようになったのだ。疲れ果てた彼は現実感を失い始めた。夜に聞く囁きに負けてしまわぬよう、凜の父親はついに救いの手を求めた。上司の元を訪れた彼は、今の状況を説明し、ボーナス、前払い、休みなど、あらゆるものを乞うてみたのだ。
しかし、彼の要求は拒否された。彼の働く会社は、その頃、製品ラインの一部に欠陥が見つかり、甚大な被害を出していた。誰かが責任を負わざるを得ないその状況で、りんの父親に白羽の矢が立ってしまったのだ。結果、彼は22年間勤め上げた会社から呆気なく解雇された。
その晩、凜は仕事を終えて帰宅した。いつもレストランに遅くまで残っては、客の相手をしていたのだ。自転車を倉庫に止めていると、屋内から母親の悲鳴が聞こえてきた。
凜は家に駆け込み、階段を登って両親の部屋に向かった。床には、母親のバラバラの死体が散らばっていた。すっぱりと切り落とされ、不自然に絡まりあう手足。切り開かれて胸郭が飛び出た胸部。凜は思わず吐きそうになった。
その時、凜に向かって鋭い刀が振り下ろされた。とっさに刃を腕で食い止めた輪。むき出しの前腕に刀が刺さったが、目の前の衝撃的な事実に痛みはみなどこかへ吹っ飛んでしまった。険しい表情で刀を手にしているのは他の誰でもない、父親だった。彼を止めようと思った凜は大声で叫んだが、父親は再び彼女のウデを切りつけた。
慌てて逃げ出そうとした凛は、床に飛び散った血で足を統べせてしまった。戸の枠につかまり、凜が立ち上がると、刀は壁を突き破り、彼女のもう一方の腕を裂いた。凜は苦痛に叫び、廊下へとよろめき出たが、再び父の刃が襲いかかってきた。
彼女は震えながら、切られた柔らかな腹部を抑え、後ずさった。母親の絡まり合った四肢の映像が脳裏をよぎる。。
その瞬間、凜は父親に突進し、彼を後ろによろめかせた。それでも父親は、凜の切り裂かれた腹部を殴りつける。あまりの痛みに倒れ込む凜。彼女が必死に立ち上がろうとすると、父親は今度は彼女の腿を切りつけ、彼女を床に倒れ込ませた。
凜が階段の方に這っていこうとすると、父親は彼女の髪をつかみ、彼女の頭を障子に突っ込んだ。その衝撃でガラスも割れ、彼女は障子を突き抜けて1階まで落ちてしまった。
上の階から聞こえてくる足音。凜は必死に動き、割れたガラスだらけの床を這っていった。ガラスの破片が体に食い込み、肉を裂く。「父親を止めなければ。」そう思った凜。彼女や母親へのこの仕打ちを絶対に許すわけには行かなかった。
父親の足音で揺れる地面。彼女はもう自分が助からないと分かっていたが、そんなことは問題ではなかった。今世であろうと来世であろうと、彼女は必ず復讐を果たすことを心に決めた。
暗い霧がゆっくりと彼女の目を覆ったが、それは彼女の憤怒を鎮めることはできなかった。死なない――まだ死ねない。流血と復讐を約束するように、闇がそう囁いた。
そして心に誓いを立てた凜は、ゆっくりと目を閉じた。
『Dead by Daylight』コンシューマー版より引用 

特性

歩くスピード:4.4m/s
心音範囲:24m
背の高さ:平均

特殊能力

山岡の祟り

山岡の祟りスピリットは「山岡の祟り」を使って霊界に入り、別の位置に再出現することができる。
・能力ボタンを長押しして溜める。スピリットは身体を離れ、動かない「抜け殻」を残す。

山岡の祟りの発動中:
・スピリットは別の場所に自由に移動し短時間でより速く移動することができる。しかし実際の行動は、物理的な環境や周囲の者に制限される。
・スピリットは物質界を離れると、生存者を視認できなくなるが、彼らが残す赤い傷マークを感知することはできる。
・スピリットは声で自分の現在位置を知らせる。
・能力が終了すると、スピリットは少しの間高速移動を維持し、抜け殻は消える。山岡の祟りを使用すると、スピリットの能力バーが減少する。能力ゲージは時間の経過とともに自動的に補充される。再び発動させるには能力バーが完全に補充されるのを待つ必要がある。
普段の足は遅く、心音範囲も狭いのですが、フェーズウォークと言われる【山岡の祟り】がかなり強スキルとなっており、使いこなせれば板グルされることなくサバイバーを倒すことができます
山岡の祟り(フェーズウォーク)というのは、透明化し、移動が速くなるスキルです。その引き換えに、スピリット側もサバイバーの姿と血痕は見ることができず、走ったときにできる足跡、赤い傷マークだけしか見ることはできません。また、声や足音は聞こえるので、それを頼りに攻撃する、というのが基本的な使い方です。なお、透明になってもサバイバーとスピリットはお互いぶつかることがありますので、それで位置を知ることもできます。

スピリットの固有パーク一覧

パーク名効果

 

怨霊の怒り

パレットを壊すごとにエンティティの怒りが増幅する。パレットを4/3/2つ破壊すると、次にパレットで怯んだときに、エンティティが即座にパレットを破壊する。

怯み効果は通常通り受ける。

【レベル30以上でティーチャブルパークが出現】

 

呪術:霊障の地

罠が封じられた呪いのトーテムが2個生成される。生存者が罠の呪いのトーテムのいずれか一方を浄化すると、すべての生存者が40/50/60秒間無防備状態に苦しむ。

残りの罠の呪いのトーテムは即座に無力なトーテムになる。

【レベル35以上でティーチャブルパークが出現】

 

怨恨

1人の生存者に執着する。発電機の修理が完了するたびに、オブセッション対象者はあなたのオーラを5/4/3秒間視ることができる。

発電機の修理が完了するたびに、すべての生存者の位置を3秒間探知できる。

すべての発電機の修理が完了すると、オブセッション対象者は無防備状態になり、殺人鬼はオブセッション対象者を殺害できるようになる。

・オブセッション状態になるのは1マッチにつき1人まで。殺人鬼は一度に1人の生存者にしか取り付けない。

【レベル40以上でティーチャブルパークが出現】

スピリットのアドオン一覧

ウルトラレア

アドオン名効果
母娘の指輪

「愛しい娘へ」と彫られた銀の指輪。

・山岡の祟りの移動速度がとてつもなく上昇する。
・山岡の祟りを使用している時、赤い傷マークが見えなくなる

父親の眼鏡

働き詰めのサラリーマンである父が着けていた眼鏡。

・山岡の祟りを使用しているとき、生存者の血痕が見えるようになる


ベリーレア


アドオン名効果
厄除けのお守り

怪しげな運命が自分の努力を邪魔するのを防ぐ強力なお守り。

・山岡の祟りの持続時間がそこそこ増加する。
・山岡の祟の移動速度がそこそこ上昇する。
・山岡の祟りの回復速度がそこそこ上昇する。
・重複する。

数珠

念仏を唱える際に用いる強力な腕輪。

・山岡の祟りを使用しているときの音が消える

桜のドライフラワー

散り散りになっている桜のドライフラワー。かつては生の儚さの象徴だった。

・パッシブフェージングの持続時間が少し増加する
・パッシブフェージングの頻度が少し増加する

脇差の鞘

先祖代々伝わる刀の鞘。かつて山岡家のために作られたもの。

・山岡の祟り使用後の再出現時間がそこそこ増加する
・山岡の祟り使用後の再出現時の移動速度がそこそこ上昇する


レア


アドオン名効果
刀の鍔

先祖代々伝わる刀の鍔。山岡家のために作られたもの。

・山岡の祟り使用後の再出現時間が少し増加する
・山岡の祟り使用後の再出現時の移動速度が少し上昇する
・重複する

勝守のお守り

速やかな成功を呼ぶお守り。

・山岡の祟りの持続時間がかなり増加する
・重複する

汚れた上履き

便利な上履き。

・山岡の祟りの移動速度がかなり上昇する。
・重複する

血に濡れた髪飾り

乾いた血がこびりついた髪飾り。

・山岡の祟りの発動の溜め時間がかなり減少する。
・重複する

錆びた横笛

耳に残る音色を響かせる、錆びた横笛。

・山岡の祟りの回復速度がかなり上昇する。
・重複する


アンコモン

アドオン名効果
凜の壊れた腕時計

ガラス蓋が割れた腕時計。バンドに「凜」という名前が殴り書きされている。

・山岡の祟りの回復速度がそこそこ上昇する
・重複する

杜松の盆栽

暗藍色の葉をつけた盆栽。かつては山岡家の伝統の象徴だった。

・パッシブフェージングの頻度が少し増加する
・重複する

泥だらけの運動会のキャップ

高校の校章が付いた泥だらけのスポーツキャップ。「凜」という名札が縫い付けられている。

・山岡の祟りの移動速度がそこそこ上昇する
・重複する

白のヘアリボン

乱れた紙をまとめるための絹のリボン。

・山岡の祟りの発動の溜め時間がそこそこ減少する
・重複する

開運のお守り

幸運を呼ぶお守り。

・山岡の祟りの持続時間がそこそこ増加する
・重複する


コモン

アドオン名

効果
幸せのお守り

着用者に幸福と熱狂をもたらすお守り。

・山岡の祟りの持続時間が少し増加する
・重複する 

折り鶴

願いを叶えてくれる千羽鶴のうちの一つ。

・山岡の祟りの回復速度が少し上昇する
・重複する

草履

着脱が容易で快適なサンダル。

・山岡の祟りの移動速度が少し上昇する
・重複する

贈り物の竹櫛

乱れた髪をやさしくほぐす、歯の細かな竹櫛。

・山岡の祟りの発動の溜め時間が少し減少する
・重複する

スピリットのおすすめ立ち回り

基本的にフェーズウォークでサバイバーの位置を正確に追えるかどうかがこのキラーの最大のポイントです。先述したように、フェーズウォークにはいくつかの特徴がありますので、それをフル活用していきましょう。
  • サバイバーの姿は見えない
  • サバイバーが走った際の足跡(赤い傷)は見える
  • サバイバーが負傷時に出す血痕は見えない
  • サバイバーの声や、パレット・窓枠を越えた際の音は聞こえる(パレットを飛び越えた際の、ほこりのようなエフェクトも見える)
  • サバイバーの実態に触れた際には感触がある
この特性をいかし、サバイバーの足跡を見てうめき声を聞きながら居場所を特定し、フェーズウォーク後の攻撃を当てられるようにしましょう。
最初は距離を詰める、サバイバーの足跡を追う、ということも難しいと思いますが、慣れてくると傷跡の生成(サバイバーが走った直後にできるのではなく、少しだけラグがある)の感覚がつかめるようになるはずです。パレットの左右どちらにいるかどうかは、実際にあたってみるとサバイバーがいるかどうか透明ではあるものの感触があるため、それで判断することができます。
サバイバーはスピリットがフェーズウォークをしていると思ったら、足跡を消すために歩くこともありますが、パーク「鋼の意思」をつけていると100%うめき声が消える(Lv3の場合)ので、その場合の対策の1つとして、足跡を見やすくするパーク「捕食者」が有効になるでしょう。

スピリットおすすめのパーク編成

スピリットはフェーズウォークの際に頼りにするサバイバーの走った痕跡(赤い傷マーク)に配慮し、パーク「捕食者」をつけている人が多くます。また、サバイバーの発するうめき声を頼りにフェーズウォークをするため、パーク「喘鳴」をかわりにつけている人も多いのではないでしょうか。慣れてくると「捕食者」や「喘鳴」がなくてもフェーズウォークからうまくサバイバーにあてられるようになるため、まずはその2つのパークのどちらかを使って練習し、徐々になくてもうまく追跡できるようになるのをおすすめします。
また、フェーズウォークや、フェーズウォークをするフリ、フェイクなどを入れることでチェイスはかなり時間短縮できるので(フェーズウォークの性能上、パレットを壊さずに済む、そもそも板グルされない、など)、チェイス強化系のパークは採用していない場合がほとんどです。ほかの徒歩系キラーがよくつけている、パーク「野蛮な力」や、パーク「まやかし」なども使えないことはないですが、それを入れるために他のパークを諦め無くてはならないため、バランスを見てつけかえるようにしましょう。
構成としては以下のパターンがあります。 
  • 行動遅延系パーク(呪術:破滅、ずさんな肉屋、など)
  • フェーズウォーク強化系パーク(捕食者、喘鳴など)
  • 索敵系パーク(囁き、バーベキュー&チリ、など)
  • その他パーク(選択は君次第だ、観察&虐待、など)
特にスピリットに慣れていない人、初心者などはフェーズウォーク強化系を優先的に入れるようにしましょう。移動が早いので、その他パークを他の徒歩系キラーには使いづらいようなものを入れるという手もあります。

行動遅延系パーク

パーク名効果

 

呪術:破滅(通称:ルイン)

この呪いは生存者の発電機修理スキルに影響を与える。全ての生存者が破滅の呪いにかかり、次の効果を受ける。

・スキルチェック成功:グッド発生時、発電機の修理5%減少する。
・スキルチェック成功:グレート発生時、発電機の修理進行ボーナスが0%になる。

呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っている限り持続する。

ずさんな肉屋

あなたは獲物のどこを攻撃すれば出血が多くなるかわかる。生存者に対する攻撃が成功したときの出血頻度がかなり増加し、重傷効果を与える。ずさんな肉屋による出血および重傷効果は、生存者が完全に回復するともとに戻る。
※重傷効果とは、治療速度-20%のこと
 
死恐怖症(通称:タナトフォビア)

彼らの勇気は、避けられない死に直面して消えていく。すべての生存者は負傷/瀕死/吊るされている生存者の数に応じて、アクション速度に4%から最大16%のペナルティを受ける。

※一人あたりLv1/2/3=3/3.5/4%の遅延となり、最大4人がペナルティを受けるとLv1/2/3=12/14/16%となる。 

現環境ではパーク「呪術:破滅」をつけないと、すぐに発電機がついてしまうため、どのキラーにも必須級と言えるでしょう。そのほかの遅延系パークはつけてもつけなくても構いません。スピリットはフェーズウォークでの行動が早く、チェイス時間も短縮でき、移動もラクなので遅延系を2つ積むよりも、潔くほかの系統のパークをつけるほうがよいでしょう。
パーク「ずさんな肉屋」や「死恐怖症」はほかの徒歩系キラーでもつけやすい遅延パークですが、他の徒歩系キラーよりも必要性は低いと言えます。ただし、アドオン「父親の眼鏡」を使う場合は、フェーズウォーク中に血痕を視ることができるようになるため、パーク「捕食者」やパーク「喘鳴」などと交換してつけるのもよいでしょう。

フェーズウォーク強化系パーク

パーク名効果
 
捕食者
あなたの鋭い追跡能力は、走り抜けた生存者が残した痕跡に集中することができる。生存者が残す赤い傷マークが現れる間隔が少し/普通/かなり減少する。 
 
喘鳴

苦痛にあえぐ生存者の呼吸音が25/50/50%大きくなり、通常の呼吸音が0/0/25%大きくなる。

パーク「捕食者」をつけると、サバイバーが走った場合にできる赤い傷が見やすくなります。傷はかなり散らばって見え、見失ってしまうことがありますが、これをつけるとほとんど散らばりがなくなり、一直線にサバイバーのいる方向へ傷が向かっていくのがわかります。これをつけることでフェーズウォーク中、サバイバーのいる場所がかなりわかりやすくなりますので、スピリットにとってはかなり有効なパークなのではないでしょうか。
スピリットは、フェーズウォーク中サバイバーの姿を見ることができないため、音や足跡で判断します。そのため、負傷時のうめき声がより聞きやすく、健康な状態でも呼吸音が聞きやすくなるこのパークはかなり有用だと言えるでしょう。ただし、これをつけているときの音量に慣れていないと、大きく聞こえすぎてサバイバーの居場所がわからなくなってしまうこともあるので要注意です。

索敵系パーク

パーク名効果
 
バーベキュー&チリ

エンティティとの深い繋がりが潜在的なオーラ可視能力を強化する。生存者をフックに吊るした後4秒間、フックから40メートル以上離れた全ての生存者のオーラを視ることができる

・生存者が初めてフックに吊るされるたび、すべての獲得ブラッドポイントが25%増加する。最大で100%まで。この効果は重複する。
・追加取得したブラッドポイントはマッチ終了後に付与される

※獲得ブラッドポイントの最大値は、Lv1/2/3=50%/75%/100%となる

 
囁き(通称:ウィスパー)                 
あなたはエンティティの言葉が少し理解できる。生存者から48/40/32メートル以内にいると、時々エンティティの囁きが聞こえるようになる。

看護婦の使命(通称:ナースコール)

潜在的なオーラ可視能力を解放する。20/24/28メートル以内にいる治療中、または治療を受けている生存者のオーラを視ることができる。 
バーベキュー&チリは、アップデートでロッカーに目眩ましの効果が付与されて以降、実質弱体化されましたが、未だにつけているキラーが多いのではないでしょうか。索敵の効果の他にも、ブラッドポイントを多く取得でき、育成が捗るというのも1つのメリットです。運が良ければ、バベチリ対策を怠ってロッカーに入らなかったり、もしくは40メートル以内に入らなかったサバイバーの姿を視ることもできます
スピリットは移動が早いので、パーク「囁き」も使いやすいですが、フェーズウォークの音でバレてしまいやすいので、相性がとびきりいいかと言われるとそうでもありません。
すいでしょう。ただし、最近はゴーストフェイス対策でサバイバーのパーク「凍りつく背筋」をつけている人が多いため、「囁き」にも反応して逃げるサバイバーが多いかもしれません。また、「バーベキュー&チリ」をつけている人も多いため、「囁き」をわざわざつけるという人も多くないでしょう。
また、脅威範囲の狭いキラーはパーク「看護婦の使命」も索敵に使うことができます。脅威範囲が狭く、心音に気づかれにくいため、治療中のサバイバーに近づき、仕留める方法もあります。その場合、パーク「ずさんな肉屋」などをつけていくとなおさらしやすいでしょう。

その他パーク

パーク名効果
 
呪術:誰も死から逃れられない(通称:ノーワン、ノーワンエスケイプデス)

脱出ゲート稼働後にマップ上に無力なトーテムが残っている場合、トーテムに呪いが適用される。呪いの発動中、

・生存者には無防備の状態異常が発生する
・自分の移動速度が4%上昇し、発生源のトーテムが立っている限り、呪いの効果が持続する

 
観察&虐待

接近に慎重さを、診察に恐怖を。
生存者を追いかけているとき、脅威範囲が8メートル増加する。生存者を追いかけていない場合、脅威範囲が8メートル減少し、視界が3/5/10度拡大される。視界増加は重複しない。 

スピリットのように心音の狭いキラーは、その利点をいかすため、「観察&虐待」をつけて心音範囲を狭め、接近に気付かれないようにし、できる限り距離を詰めてからチェイスをはじめるのがよいでしょう。ただし、フェーズウォークの音は脅威範囲(心音範囲)外の人に聞こえるため、脅威範囲を狭めることでフェーズウォークの音が聞こえる範囲が広がってしまうというデメリットもあります。ですので、気づかせるのを遅らせて最初の攻撃をあてにいくか、普通の脅威範囲にしてフェーズウォークの音をできるだけ聞かせないようにするかは自分のプレイスタイルにあわせるのがよいでしょう。

おすすめパーク編成

バランス型パーク編成
行動遅延系パーク
フェーズウォーク強化系パーク
索敵系パーク
その他パーク 

 

呪術:破滅

 

捕食者

 

バーベキュー&チリ

 

呪術:誰も死から逃れられない

破滅で発電機の遅延をしつつ、バベチリで索敵、野蛮な力でできるかぎりチェイス時間を短縮し、最後に保険としてノーワンを持っていく編成です。標準的でバランスの取れた編成といえるでしょう。

ハグの育成、およびカニバルの育成が終わっている必要がありますが、破滅とバベチリ、この2つのパークは他のキラーにとっても必須級なので、育成を進めておいて損はありません。

■「看護婦の使命編成
発電機の遅延系パーク
発電機の遅延系パーク
フェーズウォーク強化系パーク
索敵系パーク 

 

呪術:破滅

ずさんな肉屋

 

喘鳴

 

看護婦の使命

索敵系パーク
発電機の遅延系パーク
フェーズウォーク強化系パーク
索敵系パーク 

バーベキュー&チリ

ずさんな肉屋

 

喘鳴

 

看護婦の使命

「呪術:破滅」と、「ずさんな肉屋」の2つで遅延させるため、パーク「呪術:誰も死から逃れられない」を外して、ゲート開放までの間に決着をつけるか、「バーベキュー&チリ」で索敵し、すぐに次の狙いをさだめて負傷させ、「ずさんな肉屋」で遅延&「看護婦の使命」で索敵、という流れでゲート開放前に終わらせるか、という構成です。
そのため、うめき声を大きく聞こえさせる「喘鳴」を使い、負傷したサバイバーの治療速度を遅くする「ずさんな肉屋」で「看護婦の使命」(一定範囲内の治療中のサバイバーのオーラがみえる)に引っ掛けるためにこのような編成になっています。  この編成はいかに多くのサバイバーを負傷・瀕死状態にできるかどうかが大事なので、索敵に自信がない人は「バーベキュー&チリ」のほうがよいでしょう。それだけでかなり索敵よりの編成になります。

天秤活用型編成
発電機の遅延系パーク
索敵系パーク
フェーズウォーク強化系パーク
その他パーク 

 

呪術:破滅

バーベキュー&チリ

 

捕食者

選択は君次第だ

この編成の要は、パーク「選択は君次第だ」です。これをいかすために、一人まずは吊って、次から救助した人を狙うように動くと良いでしょう。うまくはまれば、テンポよくつるすことができます。また、サバイバーのパーク「決死の一撃」を回避することもできるため、かなり使い方次第では強力です。サバイバー側も、「選択は君次第だ」がついている時点で救助には慎重になりますし、フックからおろしてその場で治療、という行為もしづらくなります。そのため、パーティー相手、救助熱心なチームが相手だとかなり刺さりやすい構成と言えます。ただし、うまく自分のペースに持って行けずに、サバイバーにペースを乱されてしまうと、うまく機能しなくなります。いつも以上に、「バーベキュー&チリ」でみえるオーラや、発電機の周り具合、それぞれのサバイバーがどこにいるのかを気にしておき、誰が救助に動いたのかをきちんと把握しておくようにしましょう。

スピリットおすすめのアドオン

おすすめのアドオンを紹介します。

「数珠」+「厄除けのお守り」or「錆びた横笛」

中でも強いと言われているのが、『数珠』です。これは他のアドオンと組み合わせなくても、単体でかなり強力でしょう。組み合わせるとしたら、フェーズウォークの能力を強化する(持続時間、移動速度、回復速度の上昇など)「厄除けのお守り」や、回復時間を短縮できる「錆びた横笛」などが良いのではないでしょうか。
普通、サバイバーは心音範囲外から山岡の祟りで近づいてきた場合、この「シャコシャコシャコ…」という音を頼りに、スピリットが近づいてきているかどうかを判断します。心音範囲が狭いぶん、この音を頼りに発電機を回すか、逃げたり隠れたりするかを判断しているわけですね。ですから、この音がないということは、サバイバーの隙を突くことができるということです。
たとえば発電機を修理しているかどうかは音で判断ができるため、数珠使用でフェーズウォークを使用して発電機の近くまで寄ってもサバイバーに気づかれることはありません。そのまま発電機のどの部分にサバイバーがいるか当たり判定で判断し、そのまま解除してすぐに攻撃すれば、発電機を回している最中のサバイバーをキャッチすることができます。チェイスの時間やフックに吊るす時間を削減できるため、キャッチできるというのはかなり有利に状況を動かすことのできるやり方です。これが他のキラーに比べてかなり簡単にできるというのは、彼女が強力なキラーである1つの理由であると言えるでしょう。

「父親の眼鏡」+パーク「ずさんな肉屋」

アドオン「父親の眼鏡」は、フェーズウォーク中でもサバイバーの血痕が見えるようになるアドオンです。サバイバーの多くはスピリットがフェーズウォーク中、走った際の赤い傷だけしか見えないと知っているので、フェーズウォークしはじめたと思ったら、歩いたり、静かに行動するようにしたりして赤い傷を消します。そうなるとサバイバーの位置の予想がつきにくくなりますが、このアドオンを装備し負傷状態にさせることができれば血の跡でより正確にあとを追うことができます。
パーク「ずさんな肉屋」は、回復遅延をさせてくれる優秀なパークで、これ単体でもかなり強力ですが、出血量も多くなります。そのため、出血中のサバイバーを追う場合、地面に残った血痕も見やすくなり、追跡しやすくなるでしょう。

初心者がスピリットを使う際に気をつけるべきポイント

では、最後に初心者がスピリットを練習する際に気をつけるべきポイントをまとめておきます。

赤い傷マークとサバイバーのうめき声、サバイバー心理を読んでどこにいるか判断できるようになる

サバイバーが走った後は赤い傷マークがつき、フェーズウォーク中はそれとサバイバーの声を頼りにサバイバーを追います。
傷マークが付く位置はかなり散らばりやすく、複雑なオブジェクトの中や倒れたパレットの奥と手前などでどちらにいるのか判断がつきにくい部分もあります。しかし、サバイバーが負傷中であればそのうめき声の近さからも判断できますし、フェーズウォーク中は透明でもぶつかった感触もあります。またサバイバーの心理を読んで、どこにいそうかを考えるという方法もあります。チェイスをする中で、このサバイバーは結構板グル(パレットをギリギリまで倒さずに、パレットのあるオブジェクト周りをグルグルすること)をするな、とか、早めに板を倒してくるな、とか、そもそもチェイスが得意か苦手かなどもわかると思います。
そのサバイバーの心理でまだ傷マークが付いていない部分を補いつつ、チェイスするとうまく当たれるのではないでしょうか。

パレットを挟んでサバイバーと対峙したとき、フェイクを使うことを恐れない

サバイバーがパレットのあるオブジェクト周りをグルグル周回しているときは、フェーズウォークをしているフリをするフェイクを挟む勇気も必要です。サバイバーは脅威範囲内であればスピリットがフェーズウォークをしているのか、ただ立っているだけなのか判断しづらいため、その特性を使います。サバイバーはフェーズウォークしているのかどうか迷った場合、パレットを倒したり、倒したパレットのこちら側にゆっくりと渡ってきたり、行動は様々です。その行動を監視し、一番近くに来た際に動き出して攻撃を与えることができれば、普通に追いかけるよりもチェイス時間を短縮できる可能性があります。
最初はフェイクを使っている間に距離を離されたらどうしよう、と不安に感じるかもしれませんが、サバイバーが遠くに逃げるのであれば板グルを回避でき、そのままフェーズウォークで追いかけることができます。問題なのはオブジェクト周りで、少し前に走った傷マークがまだついている場所でグルグルされ、どこにいったかわからなくなったり、板グルで時間を稼がれたりすることです。最初のうちは距離を離されるのを怖がってしまうかもしれませんが、パレットやオブジェクト周りで時間を稼がれるよりも、次のオブジェクトに向かうなにもない場所でフェーズウォークをするほうが攻撃も当てやすくなり、時間短縮になります。まずは、フェイクをどこで使うとよいか、フェイクのタイミングとどんな状況になったら追いかけたほうがいいのかをきちんと判断できるようになりましょう。


まとめ

スピリットは移動も速く、サバイバーに板グル(パレットを倒すかどうかの駆け引きになること)されにくいため、キラーの中でもかなりの強キャラです。また、フェーズウォークからの攻撃があたったときの気持ちよさは、ナースやヒルビリーに通じるものがあるため、ぜひ積極的に使ってみてください。

関連記事

 
ナース

 
スピリット

 
ヒルビリー 

 
ハントレス 

 
トラッパー

 
ハグ

 
ピッグ

 
カニバル

 
シェイプ

 
レイス

 
ナイトメア

 
ドクター

 
クラウン

 
リージョン

 
プレイグ

 
ゴーストフェイス

行動マン (中井 タケヒロ)

ゲシピ 編集長

アーマードコア3シリーズ全クリ、Vaingloryにハマる学生時代を経て、ゲシピ社員1号に。 第五人格では2シーズンでハンター最高ランク、最高ランキングは100位代。 ゲームのことばかり考えています。

会社ホームページ YouTube Twitter

(C)2019 Behaviour Interactive Inc.

当サイトはDead by Daylight Mobileの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【DbDモバイル】スピリットの性能と評価!おすすめパーク編成【デッドバイデイライト モバイル】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

コメントはありません。

人気記事ランキング

更新日:2019年10月20日

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!