【DbD】ハントレス [キラー/殺人鬼]の性能と評価!おすすめパーク編成&立ち回り!【デッドバイデイライト】

七丘 雪乃

更新日:2019年7月9日 10:32

こちらはDbD(デッドバイデイライト/デドバイ)のキラー(殺人鬼)「ハントレス」についての性能や、キャラ詳細、おすすめ立ち回り、パーク、アドオンについて掲載しています。ハントレスを使いたい方は参考にしてみてください。


ハントレスの情報

キャラクター情報

離れたところから生存者に「狩猟用手斧」を投げて負傷させる遠距離型殺人鬼。
彼女の固有パークの「猛獣」や「縄張り意識」、「呪術:女狩人の子守唄」でより優れた地形感覚でプレッシャーを与え、追跡能力を強化することができるようになる。

『Dead by Daylight』ゲームより引用


背景

アナが歩けるようになると、彼女の母親はすぐに北部の森での厳しい孤独な生活を生き延びる方法の教育を始めた。危険に満ちた遠隔地で生きるには、能力と不屈の心身が必要であるからだ。生産的なことをするには日光が弱まりすぎたときは、親子は厳しい冬でも耐えられるように建てた小屋に避難していた。アナは暖炉の近くで母の腕に抱かれ、アナのために作られた木製の玩具や仮面に囲まれて眠りについた。おとぎ話や子守唄で眠りに落ちていく彼女は幸せな夢を見ることができた。全てを帰るっ出来事が目の前に迫っているとも知らずに。
アナと母親は大きなヘラジカの後を尾行していた。危険な獲物であることは分かっていたが、その冬は特に厳しく、食料がほぼ底をついていたのだ。餓死の恐怖は森のどんな生き物よりも親子を怯えさせた。ヘラジカは突然後ろ足で立ち上がり、吠えてアナに突進してきた。彼女は恐怖で硬直し、すべての世界が巨大な獣の蹄の下で揺れ動くように感じた。アナがヘラジカの眼に宿る怒りの炎を見ることができるほどの距離に近づいた瞬間、母親が斧を持ってアナの前に飛び出した。彼女がヘラジカの角に突き刺されて空中に持ち上げられると、凍りつくような叫び声が溢れ出た。母親はヘラジカが振りほどこうとする間、全力で何度も何度も斧をその頭に振り下ろした。嫌な音とともにヘラジカの角は折れ、アナの母親は自由となり、ヘラジカは崩れ落ちた。
アナは重傷を負った母親の身体を動かすには稚すぎたため、彼女が落ちた場所で座り、寄り添うことしかできなかった。ヘラジカの断末魔からアナの気をそらすため、母親はアナを抱きしめ、大好きな子守唄を歌った。女狩人とヘラジカが静かに、そして冷たくなっていく間、親子は最期の時を過ごした。ついにアナは立ち上がり、家への長い帰路についた。
また子供であったが、アナは森のなかで生き延びるだけの必要な知識を備えていた。彼女は自分の感覚に従い、野で生きる存在となった。彼女は成長して強くなり、狩りの練習に励んだ。アナが危険な捕食者に成長すると、彼女の人間性は遠い日の思い出と消えていった。
彼女は縄張りを広げ、狩りの日々を過ごしていた。彼女の獲物はリス、兎、イタチ、キツネと困難なものに変化していったが、最終的に彼女はそれらに飽き、狼や熊のような危険な生き物を狩るようになった。しかしある時何も知らない旅行者が彼女の森を通ったとき、彼女は新しい自分好みの獲物を発見することとなった。人間である。彼女の縄張りに足を踏み入れてしまった不運な人間は、他の動物と同じように屠殺された。彼女は彼らが持ち込んだ道具やカラフルない服、そして特に獲物に子供が混じっていた時に持っている玩具を集めるのを好んだ。しかし、彼女は絶対に少女を手に掛けることはなかった。
少女たちは森の奥にある住居に連れ去られた。少女たちは貴重であり、見つめていると彼女の心の奥深くで何かが目覚めた。彼女は愛する人――自分らの子供――との親子関係を渇望するようになった。獲物から奪った木製の玩具や人形、彼女が読めない絵本に囲まれた少女たちは、荒縄で首を壁にきつく結び付けられていた。。少女たちは外にいれば間違いなく殺されるため、自由にする訳にいかなかったのである。
毎回、寒さか食糧不足か病気により少女たちは無駄に命を落とした。毎回、アナの心は苦痛と悲哀、そして狂気に沈んでいった。彼女はやり直しを強いられ、近隣の村を襲い、家族を皆殺しにして少女を誘拐するようになった。彼女は怯える子供達を落ち着かせるため、母親がはるか以前に作った動物の仮面を被った。村人たちはレッド・フォレストに潜み、男を殺して少女を食らう半人半獣の怪物、ハントレスの噂を語り合った。
その森にもついに戦禍が訪れた。ドイツ軍の兵士が崩壊しつつあるロシア帝国を攻撃するため森の中を行軍するようになったのだ。暗黒の時代において、旅行者は1人もいなくなった。村人たちは故郷を捨てて少女は見つからなくなり、兵士だけが残った。しかし兵士の多くは斧による酷い傷を負った状態で発見され、いくつもの小隊が謎の失踪を遂げた。戦争が終わるとハントレスの噂は、レッド・フォレストの中に消えた。

特性

歩くスピード:4.4m/s
心音範囲:20m
背の高さ:背が高い

特殊能力

狩猟用手斧

彼女の母親から教わり、未開の森で極めた技。ハントレスは致命的な精度で手斧を投げることができる。
・手斧5本を持ってマッチを開始する
・チャージして投げることで投擲速度を最大まで上げる
・ロッカーから手斧を補充することができる
ゲーム開始時、5本の手斧を持ってスタートすることができます。ただし、アドオン次第では持てる数が変わってくるため、自分の使用するアドオンでは最大いくつまで持てるのかを知っておくようにしましょう。
手斧は遠投もできますが、基本的にはサバイバーがパレットを飛び越えたときや窓枠を超えたときなどに投げる方が命中率も高く、板グルされないためチェイスの時間を短縮することができます
相手がハントレスだと、サバイバー側もパレットを倒すタイミングや窓枠を超えるタイミングで投げてくることを予測し、警戒して左右にブレながら動いたり、飛び越えようとした窓を飛び越えなかったりと、効率的なチェイスができなくなります。最初は斧が当たらないのが恥ずかしいと感じたり、当たらないなら追えばいいと思ったりするかもしれませんが、ハントレスはキラーの中でも足が遅く、サバイバーも手斧をよく構えるハントレスのほうが警戒してくれるため、できるかぎり斧を構えてサバイバーの心理を揺さぶるようにしましょう。

ハントレスの固有パーク一覧

パーク名           効果


猛獣

殺戮本能が強烈に高まってエンティティとのつながりが一時的に失われ、行動が完全に予測不能となる。血の渇望がティア1に入ると赤い光が消滅し、血の渇望を失うまで消えたままになる。
・狩猟カテゴリーの行動で獲得できるブラッドポイントが30/40/50%上昇する。

【レベル30以上でティーチャブルパークが出現】


縄張り意識

潜在的なオーラ可視能力を解放する。あなたが地下室の入り口から32メートル以上離れているとき、地下室に入った生存者のオーラが3秒間視えるようになる。縄張り意識は30/25/20秒間のクールタイムがある。

【レベル35以上でティーチャブルパークが出現】

呪術:女狩人の子守唄

絶望に根付く呪い。あなたの狩りは抵抗できない恐怖の唄であり、獲物の警戒心を惑わせる。生存者がスキルチェックに失敗したとき、進行度に2/4/6%の後退ペナルティを受ける。生存者が吊るされる度に、女狩人の子守唄は力を増す。
・1~4トークン:スキルチェックとスキルチェック前の警告音の間が短くなる
・5トークン:スキルチェック前の警告音が無くなる
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

【レベル40以上でティーチャブルパークが出現】

ハントレスのアドオン一覧

ウルトラレア

アドオン名効果
玉虫色の刃

霧から創られたガラスのような手斧の刃。刃は温かく、エンティティの力で振動しているかのようだ。
・生存者を瀕死状態にする
・持ち運べる手斧が4本減少する
「玉虫色のガラスは肉と魂を断ち切る。」


ベリーレア


アドオン名効果
歩兵のベルト

兵士から奪われた丈夫で万能なベルト。多数の革の輪とホルスターは道具を運ぶのに役に立つ。
・追加で2本の手斧を持って開始する
・持ち運べる手斧が2本増加する

汚れた斧頭

手斧の頭が汚らわしい何かの染みが付いており、触れたものを誰でも衰弱させる。
・命中した対象が120秒間重傷効果にかなり苦しむ
・手斧により負傷した生存者の修理速度がそこそこ低下する
・重複しない

鮮やかな調合薬

この世のものとは思えない調合薬は、不吉な光をかすかに放っている。

・手斧が命中した生存者のオーラを5秒間表示する


レア


アドオン名効果
つんとした臭いの小瓶

この澄んだ液体は、動物たちに完治されるほどのとてつもない悪臭がする。
・36メートル以内のロッカーのオーラを可視化する

イチイの種の調合物

手斧の刃に塗る調合された毒。ドロドロした調合物は主に麻痺性を与えるイチイの種でできている。
・命中した対象が30秒間妨害効果に苦しむ
・重複する

毒性の調合物

手斧の刃に塗る調合された毒。濁った毒液は主に目眩を引き起こすこうかを与えるクサリヘビの毒でできている。
・命中した対象が90秒間疲労効果に苦しむ

花のバブーシュカ

花瓶で飾られた、綺麗でカラフルなスカーフ。取り残された幼い存在の記憶により、ハントレスは怒りと集中力で満たされる。
・手斧を構える時間がかなり減少する

錆びた刃

手斧の刃のところどころに固くて剥がれやすい錆が付着しているため、傷がとても治りづらくなる。
・命中した対象が120秒間重傷効果によりかなり苦しむ
・重複しない


アンコモン

アドオン名効果
イチイの種の醸造物

手斧の刃に塗る醸造毒。粘度が高い混合物は主に麻痺性を与えるイチイの種でできている。
・命中した対象が15秒間妨害効果に苦しむ
・重複する

ドジョウツナギの編み紐

ドジョウツナギから創られた、丸い装飾用の編み紐。取り残された幼い存在の記憶により、ハントレスは怒りと集中力で満たされる。
・手斧を構える時間がそこそこ減少する

光り輝くブローチ

原型をとどめていないが、未だピカピカに磨かれている銅のブローチ。特に厄介な獲物から奪われた。
・手斧を構えているときの移動速度が少し上昇する
・重複しない

樫製の柄

素早く、巧妙に扱うことが出来るよう磨かれた、手斧用の樫製の柄。
・手斧のクールダウンがそこそこ減少する

繊細な石

パックのような形をしたこの研磨道具は、手斧の刃を研ぎ、鋭い傷を与えるために使うことができる。
・命中した対象が60秒間出血効果に苦しむ

革の輪輪に結ばれた革紐は、ベルトに取り付けることで道具の持ち運びを容易にする。
・追加で1本の手斧を持って開始する
・持ち運べる手斧が1本草家する
鹿革の手袋なめされた革で創られた手袋は手を守り、しっかりとしたグリップを与える
・ロッカーで手斧を補充する時間がそこそこ減少する
・重複しない

コモン

アドオン名

効果
クサリヘビの毒

手斧の刃に塗る毒。クサリヘビの毒はごく少量でも疲労感を引き起こす。
・命中した対象が30秒間疲労効果に苦しむ

ザラザラした石

この石は何をするにもザラザラし過ぎている。これに傷つけられた刃はひどい開放創を与える。
・命中した対象が30秒間出血効果に苦しむ

テングダケの毒

手斧の刃に塗る毒。テングダケの毒は頭脳を麻痺させる。
・命中した対象が30秒間目眩まし効果に苦しむ
・重複しない

包帯が巻かれた柄

手斧の柄に巻かれた包帯。
・手斧のクールダウンが少し減少する

ハントレスの立ち回り

足が遅いため、発電機の位置を固めて守る

ハントレスは基本的に発電機をかためて守り、チェイス時間を短縮してサバイバーを追い詰めるというループを作るのが理想です。
足が遅いため、マップ全域の発電機を守るのはかなり大変です。スタート時にいち早くマップ全体の状況を把握し、守る発電機を決めてしまいましょう。ただし、サバイバーの中には発電機の偏りを気にする人も多く、気づかれてしまうと遠い発電機を寸止めにして近い発電機を回しに来るため、そういうサバイバーを先に狩っておくようにしましょう。
特に、縦長のマップ(サファケーション・ピットや、アザロフの休憩所など)ではどちらかに発電機を固めなければ、サバイバーにかなり有利な状況になってしまうため、最初にマップを見渡し、どちら側のほうが守りやすそうか、もしトーテム系のパークをつけているならトーテムの位置や固有建築、地下などの場所を把握して決めましょう。いくつかは回されても仕方がない、と思うしかありません。発電機をつけられるのは、キラー側としてはかなり精神的に追いつめられるものですが、現在の環境的に言えばキラーのパーク「呪術:破滅」がなければどれだけうまいキラーでも残り1,2個のところまでは必ず回されてしまいます。それがなければなおさらなので、発電機を回されるのは仕方がないことだと考えるほうがよいでしょう。

サバイバーが窓枠やパレットを使う際に手斧を使う

また、ハントレスはパレット周りや窓枠でチェイスされにくいというのが強みです。通常の徒歩系キラーはパレットまわりをぐるぐる回られて、かなり時間を使われますが、手斧を構えるとパレットを早めに倒したり、右左にブレながら走ったりするため、サバイバー側もチェイスしづらくなります。それをうまく使い、できるかぎり手斧を当てる動きをしつつ、サバイバーを揺さぶりましょう。
ただし、手斧を構えるのに時間がかかるため、どこにパレット・窓枠があるのかを把握して、予め構えながらパレット・窓枠に入れるのが理想です。サバイバーの「ここの窓枠は飛んでいいかどうか」「ここのパレットは今倒すべきなのか」という判断を鈍らせるためにも、タイミングを見計らいながら手斧を構えるようにしましょう。

ハントレスおすすめのパーク編成

ハントレスのパークは以下のように分類されます。
  • 行動遅延系パーク
  • 索敵系パーク
  • その他パーク
ハントレスの場合、パレットや窓枠を使わせてこそ、という特性のため、あまりチェイス強化系のパークはつけなくても良いかもしれません。ただし、パーク「野蛮な力」は発電機を蹴るときの速度も上がるため、つけておいてもいいでしょう。ただし、ハントレスは鼻歌のせいで索敵がなかなか難しく、サバイバーも警戒しやすいため、索敵系のパークを入れていくのが良いでしょう。
その他、おすすめのパークをご紹介します。

行動遅延系パーク

パーク名効果


呪術:破滅(通称:ルイン)

この呪いは生存者の発電機修理スキルに影響を与える。全ての生存者が破滅の呪いにかかり、次の効果を受ける。

・スキルチェック成功:グッド発生時、発電機の修理5%減少する。
・スキルチェック成功:グレート発生時、発電機の修理進行ボーナスが0%になる。

呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っている限り持続する。


死恐怖症(通称:タナトフォビア)

彼らの勇気は、避けられない死に直面して消えていく。すべての生存者は負傷/瀕死/吊るされている生存者の数に応じて、アクション速度に4%から最大16%のペナルティを受ける。

※一人あたりLv1/2/3=3/3.5/4%の遅延となり、最大4人がペナルティを受けるとLv1/2/3=12/14/16%となる。

ずさんな肉屋

あなたは獲物のどこを攻撃すれば出血が多くなるかわかる。生存者に対する攻撃が成功したときの出血頻度がかなり増加し、重傷効果を与える。ずさんな肉屋による出血および重傷効果は、生存者が完全に回復するともとに戻る。

※重傷効果とは、治療速度-20%のこと

ハントレスは投擲が上手になれば、一撃入れることは他のキラーよりも容易になります。そのため、多くのサバイバーを攻撃して「死恐怖症」を発動させるという方法もあります。手斧を当てるだけで発動する「ずさんな肉屋」は最も相性がいい行動遅延系のパークといっても良いでしょう。多くのハントレスが「ずさんな肉屋」を入れています。これで遅延させ、索敵系パークの「看護婦の使命」で索敵をする、というのが王道ではないでしょうか。
「呪術:破滅」+「ずさんな肉屋」で遅延させ、「看護婦の使命」+「バーベキュー&チリ」で索敵をする、というのがハントレスの王道パーク編成です。

索敵系パーク

パーク名効果

バーベキュー&チリ

エンティティとの深い繋がりが潜在的なオーラ可視能力を強化する。生存者をフックに吊るした後4秒間、フックから40メートル以上離れた全ての生存者のオーラを視ることができる

・生存者が初めてフックに吊るされるたび、すべての獲得ブラッドポイントが25%増加する。最大で100%まで。この効果は重複する。
・追加取得したブラッドポイントはマッチ終了後に付与される

※獲得ブラッドポイントの最大値は、Lv1/2/3=50%/75%/100%となる


囁き(通称:ウィスパー)
あなたはエンティティの言葉が少し理解できる。生存者から32メートル以内にいると、時々エンティティの囁きが聞こえるようになる。

看護婦の使命

潜在的なオーラ可視能力を解放する。20/24/28メートル以内にいる治療中、または治療を受けている生存者のオーラを視ることができる。 
「バーベキュー&チリ」は、足の遅いハントレスとは性能自体あまり相性がいいとは言えませんが、ハントレス使用者は遠投であたったときの気持ちよさが好きな人も多いため、遠投&BPのためにつけているという人もいます。また、BPももらえて索敵も出来るその強さゆえに利用者も多いパークなのではないでしょうか。
他の索敵系パークとしては、「囁き」「看護婦の使命」があります。「囁き」では、ハントレスの鼻歌を聞いてどこかに行ってしまったサバイバーの位置を絞り込んだり、そもそもここにいるのかどうかを判別して効率の良い索敵を行えるという利点があります。足の遅さを補えるパークのため、つけている人も多いでしょう。
また、「看護婦の使命」は、治療中のサバイバーの姿を捉え、遠距離でも手斧で当てられる可能性があるため、ハントレスと相性の良い索敵系パークの1つです。ただし、「看護婦の使命」はつけていることがバレると対策されやすくなってしまうため、その点は要注意です。
ハントレスの索敵の弱さを補うために、索敵系パークを2つつけるキラーもかなりいます。自分のハントレスは何が弱いのかを認識し、つけるパークを精査するのが良いでしょう。

その他パーク

パーク名効果

呪術:誰も死から逃れられない(通称:ノーワン、ノーワンエスケイプデス)

脱出ゲート稼働後にマップ上に無力なトーテムが残っている場合、トーテムに呪いが適用される。呪いの発動中、

・生存者には無防備の状態異常が発生する
・自分の移動速度が4%上昇し、発生源のトーテムが立っている限り、呪いの効果が持続する

アイアンメイデン

ロッカーを開ける速度が30/40/50%上昇する。ロッカーから出た生存者は、15秒間無防備状態になり、4秒間位置が表示される。
ハントレスならでは、というパークはあまりありませんが、「アイアンメイデン」をつけてロッカーから手斧を補充する際の動きをすばやくする人もいます。「バーベキュー&チリ」+「アイアンメイデン」であれば、ロッカーに入ると位置もバレて無防備状態になるためロッカーに入ることを嫌がり、「バーベキュー&チリ」に映りやすくなります。
「呪術:誰も死から逃れられない」はサブの効果で足が速くなるため、つけてもよいですが、手斧の場合は一撃にならないため自分の斧で一撃食らわせなくてはならず、ハントレスには不向きかもしれません。


おすすめパーク編成

バランス型パーク編成
行動遅延系パーク
行動遅延系パーク
索敵系パーク
その他パーク


呪術:破滅

ずさんな肉屋


バーベキュー&チリ

看護婦の使命

ハントレスの基本的な編成は、「ずさんな肉屋」でサバイバーの治療行為に遅延をかけ、「看護婦の使命」で索敵をする、というものです。うまくハマると手斧でチェイスを短縮しつつ、行動遅延をかけられるため、かなり強力な編成と言えるでしょう。ただし、「呪術:破滅」を壊されてしまうと心もとなくなってしまいますので、できるだけ近い場所で発電機を固め、守るようにしましょう。


ハントレスおすすめのアドオン

「玉虫色の刃」で一撃斧

この「玉虫色の刃」はウルトラレアでもっともレアリティが高く、当てれば一撃で瀕死になってしまうため、かなり強力なアドオンです。そのかわりに、デメリットとして持てる手斧が1本のみになってしまいます。
もし、本気で全滅を目指すのであれば、手斧を持てる本数を増やす「歩兵のベルト」をつけていくと良いでしょう。持てる本数が増え、外してもすぐにロッカーに戻らずに済みます。ただし、もっともレアリティの高いアドオンの組み合わせですので、その点だけは留意してください。

「毒性の調合物」でサバイバーのパーク「デッド・ハード」封じ

サバイバーの多くが愛用している「デッド・ハード」というパーク、もしくは「しなやか」「スマートな着地」などのダッシュ系パークを封じることができます。「全力疾走」も使用前であれば封じることができますが、「全力疾走」は走り出した瞬間に発動するため、なかなか封じることは難しいでしょう。「デッド・ハード」持ちのサバイバーは多く、一撃攻撃が無駄になってしまうため、キラーにとっては厄介なパークです。普段から、どのサバイバーも「デッド・ハード」を持っている、という前提で、サバイバーに攻撃が当たる範囲まで近づけたとしてもしばらくは「デッド・ハード」を使わせるために泳がせるというのも手です。ただし、うまいサバイバーはパレットや窓枠の手前で使うため、サバイバーの動きだけでなく周りのオブジェクトの状況も確認しておきましょう。

「花のバブーシュカ」で手斧を当てやすくする

ハントレスが手斧を投げる前に、構えるチャージ時間があり、チャージが長くなると長くなるほど投擲距離が増加します。長くチャージすればするほど遠くに飛ぶというわけです。しかし、チャージ中は足が遅くなるため、チャージ時間が長いとサバイバーが窓枠やパレットの周囲でクルクル周り、直線上にいない状況を作られてしまいやすくなります。その点で、チャージ速度を短縮できるこのアドオンはかなり有効でしょう。



初心者がハントレスを使う際に気をつけるべきポイント

手斧を投げて当たる感覚を覚える

ハントレスの手斧は、FPSなどではいわゆる「偏差撃ち」と言われる射撃方法と同様に、投げてから相手に当たるまでに多少のラグがあります。この方法はFPSで慣れている人のほうがうまく、相手がどこに移動するかを予測して投げる必要があります。そのため、最初は「偏差撃ち」に慣れるつもりでどんどん回数を重ねましょう。最初のうちは手斧は当たりません。ナースのように、とにかく回数を重ねてうまくなることが重要です。
また、他のFPSをやるのであれば、そのときの感覚を思い出しながらプレイするようにしましょう。ヒルビリーやナースのように、手斧での攻撃があたったときはかなり気持ちが良いものです。まずはとにかく回数をこなし偏差撃ちに慣れることを重視しましょう。
ハントレスの性能やアドオンはすべて「手斧が当たる前提」で設計されています。そのため足も遅く、遠くから不意打ちでサバイバーに手斧が当たるのに対し理不尽感を抱かれないように鼻歌が聞こえてくるのです。手斧の性能自体が強いため、そのようにバランス調整されているところを考えると、その性能をいかせるように動くしかサバイバーに勝つ方法はありません。

画面の中央から、やや下方に曲線を描くような飛び方をする

その偏差撃ちの傾向ですが、画面の中央からやや下方に曲線を描くような飛び方をするということを覚えておきましょう。まっすぐに手斧が飛ぶわけではなく、普段は多くのキラーが画面のやや下を見ています。足跡をチェックしたり、周囲を見渡した後は必ず画面の中央に戻してから投擲するようにしましょう。
手斧が当てられるようになると、遠方から吊られたらバイバーを下ろそうとするサバイバーに攻撃できたり、調子に乗って脅威範囲内でも発電機を回し続けるサバイバーへの牽制になったりもします。自分のペースで試合展開を進められるようになるためにも、とにかく投擲の命中率をあげましょう。


まとめ

ハントレス自体の性能は高いのですが、ナースやヒルビリー、スピリットなどと同様かなりの練習が必要なキラーです。また、固有パークにも強いものがないため、あまり初心者にはおすすめできないキラーでもあります。ただし、中級者以上や、FPSで偏差撃ちに慣れている人にとっては、かなり強力に感じられるキラーでもありますので、まずは自分にそのプレイスタイルがあうかチャレンジしてみると良いでしょう。

ハントレスの紹介動画はこちら

関連記事

 

キラー(殺人鬼)一覧 

スキルチェックのコツ運の上げ方
キラーの心音範囲まとめ使用キラーの特定方法まとめ
状態異常まとめ各キャラの移動速度まとめ
肉フックの仕様と破壊方法BPの効率の良い入手方法
七丘 雪乃

ゲームライター

バイオハザードシリーズが大好物。そのほかDead by Daylight、Overwatch、Apex、などもプレイ。新しいゲームしたい。戦いたい。PS4勢。女性向け恋愛ゲームやファンタジー・歴史系・育成系のゲームシナリオも書く。

Twitter

(C)2015-2018 Behaviour Interactive Inc.

当サイトはDead by Daylightの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【DbD】ハントレス [キラー/殺人鬼]の性能と評価!おすすめパーク編成&立ち回り!【デッドバイデイライト】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

コメントはありません。

人気記事ランキング

更新日:2019年10月22日

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!