【DbD】ヒルビリー[キラー/殺人鬼]の性能と評価!おすすめパーク編成&立ち回り!【デッドバイデイライト】

こうと

更新日:2019年6月24日 11:16

こちらはDbD(デッドバイデイライト/デドバイ)のキラー(殺人鬼)「ヒルビリー」についての性能や、キャラ詳細、おすすめ立ち回り、パーク、アドオンについて掲載しています。ヒルビリーを使いたい方は参考にしてみてください。


ヒルビリーの詳細

キャラクター情報

彼は最も恐ろしい、用心が求められる相手だ。 
何か酷い事故でもあったように全身が酷くひん曲がっている。その見た目は醜悪だ。 
恐ろしいチェーンソーは触れるだけで即死してしまいそうだ。それをいつも持ち運んでおり、軽々とひり回し、非道の限りを尽くす。
その姿は時折、彼が超人ではないかと思えてしまう。
ただ、チェーンソーは大きな音がなるものだ。それが彼の居場所を伝える弱点となる。
だから私はその音に注意を払う。 
自然の音では発し得ない、作られた音に神経を研ぎ澄ますのだ。

背景

裕福な地主の家のマックストンプソンとエヴリントンプソンの間に生まれた息子は、望まれない子供だった。 
名前もあい会えてもらえず、彼の酷く歪んだ見た目から、両親は社会から断絶した生活を強制した。
両親は彼の存在をとても恥じ、幽閉した上で、壁の穴から食事を与えた。
少年が逃げ出したとき、自分を育てる代わりに苦しめた両親に行った復讐は凄惨なものだった。
なすべきことを終えた後、少年はその農場で生活を始め、狂気的な暴力は逃げ出した動物たちに向けられた。
少年は足枷から解放され、トウモロコシ畑を走り回り、 目に入ったものはなんでも追い詰めて殺戮した。
後の操作でもトンプソン夫妻の遺体は見つからなかったが、農場中にバラバラにされた動物の死体が散乱していた。
コールドウィンドファームはただちに廃業させられ、売りに出されたが、買い手がつくことはなかった。 
農場では今でも真夏の晩にはどこからかチェーンソーの音が鳴り響いてくるという。

特性

足の速さ:4.6m/s

心音範囲:32m

背の高さ:高い


武器

メイン武器:ハンマー

パーク無しのサバイバーに対して2発(負傷状態1発)で瀕死状態(這いずり)にできる

 

サブ武器:チェーンソー

チェーンソー使用中は移動速度が急上昇する

ヒットすると一撃で相手を瀕死状態(這いずり)にすることができる

倒された板をより早く破壊できる


ヒルビリーの固有パーク

パーク名効果

不屈(Enduring)

サバイバーによる攻撃からの復帰速度が50/60/75%増加する(レア度により変化)

【レベル30以上で出現】

光より出でし者(Lightborn)

サバイバーのライト攻撃が60/70/80%効きにくくなる(レア度により変化)

ライト攻撃からの復帰時間が50%早くなる

【レベル35以上で出現】

ガラクタいじり(Tinkerer)

発電機の修理ゲージが85%になるたびに発動し、該当する発電機が強調されて表示される

加えて、キラーの心音が8/10/12秒の間、消失する(レア度により変化)

【レベル40以上で出現】

ヒルビリーのおすすめ立ち回り

チェーンソーを使った高速移動を利用する


チェーンソー使用中は移動速度が急上昇する

ヒットすると一撃で相手を瀕死状態(這いずり)にすることができる

倒された板をより早く破壊できる

チェーンソー攻撃発動時、普段より高速で移動できます。 この能力を攻撃だけではなく移動・索敵に使用することでサバイバー側の修理作業の妨害や効率的な敵の発見に利用しましょう。
サバイバーのプレイスキルが高い場合、チェーンソー攻撃で1撃ダウンを取れる回数が勝敗に影響するようになるので、命中させる練習も重要です。
また、チェーンソー使用中に壁にぶつかると、数秒間怯み状態になってしまうので、高速移動になれることも必要になってきます。
チェーンソーによる一撃必殺攻撃を命中させることで、サバイバーを追いかけているうちに時間稼ぎされてしまう状況を防ぐことができます。 
より早いタイミングでのサバイバーの脱落や複数ダウンを実現していきましょう。
ただし上級者になると、チェーンソーでの攻撃をうまく回避するサバイバーが出てきます。そのような相手にはチェーンソーは移動用に割り切って
攻撃はハンマーで行うと、上級者でも意表をついてダウンさせることができます。チェーンソーにこだわりすぎないで柔軟に対応できるようになることも必要です。


ヒルビリーのおすすめパーク編成

バーベキュー&チリ(Barbecue & Chili)

サバイバーをフックに吊るすと、40m以上離れたサバイバーが4秒間可視化される。
また、それぞれのサバイバーを最初に吊るした時、専用ポイントを1個入手。最大2/3/4個(レア度により変化)
ポイント1個につき試合後の最終獲得BPが25%増加する。最大50/75/100%(レア度により変化)
ヒルビリーの高速移動能力と相性が良い。チェーンソーで相手を一撃でダウンでき、吊るせる可能性が高く、
吊るせば、他のサバイバーをすぐに索敵できる。高速移動で、救出しようとする敵を強襲しよう。

まやかし(Bamboozle)

窓の乗り越え速度が5/10/15%(レア度により変化)上昇、最後に乗り越えた窓を8/12/16秒(レア度により変化)の間、封鎖する。

窓を利用した攻撃回避をできなくすることで、チェーンソー攻撃を当てやすくできる点で相性が良い。

逃げ場を無くしたり、窓を利用した時間稼ぎをできなくしよう。

呪術:破滅(Hex:Ruin)

2/3/4人(レア度により変化)のサバイバーに、
発電機修理に関する2つの呪い効果(Good判定時:発電機修理のゲージが5%減少 /Great判定時:発電機の修理進行ボーナスを0%に) を与える。
呪いのトーテムが破壊されるまではかなり時間を稼ぐことができるので、序盤のサバイバー狩りに役立つ。


ヒルビリーのおすすめの自由枠

残りの1枠は、以下の中から選択していくと良いのではないでしょうか。

観察&虐待(Monitor & Abuse)

サバイバーを追う時に脅威範囲が6/7/8m(レア度により変化)増加、追っていない時に脅威範囲が6/7/8m(レア度により変化)減少する。
加えて視界が少し/そこそこ/かなり(レア度により変化)増加する。
サバイバーを気づかれずに索敵できる範囲が広がる点で有効になる。

不屈(Enduring)

生存者による攻撃からの復帰速度が50/60/75%増加する(レア度により変化)


怨霊の怒り(Spirit Fury)

4/3/2個(レア度により変化)の板を破壊すると効果が発動、

次に板でスタンした瞬間にその板を破壊する。

まやかし付きのヒルビリーにとって苦手なチェイスで有効になる。

ずさんな肉屋 (Sloppy Butcher)

サバイバーに攻撃を与えた時、出血痕が残る頻度を少し/普通に/大きく(レア度により変化)上昇させ、重傷状態(治療速度-20%)を付加する。

サバイバーは治療が終了することで効果を解除できる。

ヒルビリーでチェーンソー以外の攻撃でも、より強力に戦えるようになる。

不協和音 (Discordance)

2人以上のサバイバーが一緒に修理している発電機が8/10/12秒の間、黄色く可視化される。

囁き (Whispers)

サバイバーがキラーの48/40/32m範囲内にいるとき、囁き声が聞こえる。

バーベキュー&チリで位置特定したサバイバーをより確実に追い詰めることができる。

ヒルビリーのおすすめアドオン

ヒルビリーにオススメのアドオンは、3つのジャンルに分けることができます。

チェーンソー溜め時間短縮系

・点火プラグ(Spark Plug):チェーンソーのチャージ時間を12%減少させます。
・プライマー・バルブ(Primer Bulb):チェーンソーのチャージ時間を18%減少させます。

速度上昇系

・死の彫刻(Death Engravings):チェーンソーの溜め時間が12%増加する代わりに、チェーンソー攻撃の移動速度が通常移動時の265%まで増加します。

複数ステータス底上げ系

・トンプソンズ・ミックス(The Thompson’s Mix):チェーンソーのチャージ時間を12%減少、チェーンソーの再使用までの時間が20%減少します。
・キャブレター調整ガイド(Carburetor Tuning Guide):チェーンソーのチャージ時間を18%減少、チェーンソーの再使用までの時間が14%減少、障害物に衝突した時の硬直が12%減少、チェーンソーによる騒音が30%減少します。

自分にあった戦い方に合わせてアドオンを付け替えましょう。

ヒルビリーの練習方法(初心者向け)

チェーンソーで移動できるようになる

チェーンソーの移動は直線に高速で移動できますが、移動中はほとんど左右に曲がることはできません。

壁などの障害物にぶつかると、一瞬怯んでしまうため、時間を消耗することになります。

高速移動をうまく利用するにはまず、この特性に慣れることから始めましょう。


オブジェクトに引っかからないようにする

オススメの使い方は、最初は道がひらけているような直線距離で長い移動にはチェーンソーの高速移動を使い、簡単な障害物を避けることから始めましょう。

PS4版の場合、車や薄い壁、岩などのオブジェクトにぶつかってサバイバーを見失うことが多くあります。

PC版と違い、PS4版だとコントローラーの仕様上、カメラの移動が遅くオブジェクトに引っかかりやすいため、

マップ上のオブジェクトにぶつからないように練習しましょう。

直線移動に慣れて来たらマップで壁で囲まれた細い通路や、死角の多い狭い場所でも壁にぶつからずに高速移動をできるように練習し、

チェーンソーの移動と普通の移動をタイミングよく切り変えられるようになりましょう。

そのためには、ある程度マップの形状を覚えておく必要もあるでしょう。

軌道を理解して、うまくチェーンソーの高速移動を切り替えられると、チェイスからそのままチェーンソーを当てることもできるようになります。


チェーンソーにこだわり過ぎない

初心者の場合は、チェーンソーを当てることにこだわりすぎるよりも、通常武器のハンマーをうまく利用してチェイスすることを意識しましょう。

チェーンソーはタイミングがうまくつかめれば使用する程度に止めることがオススメです。

ヒルビリーに慣れているサバイバーは、左右にうまく曲がれない特性を利用してチェーンソーを回避してくるので、

チェーンソーで追跡し、直前でハンマーに切り替えて近距離チェイスすると、相手の不意をつく行動をすることができます。

チェーンソーは移動用に割り切り、チェイスではハンマーを使って追いかけるといったようなその場の適切な判断

ヒルビリーを使うにあたっては最も肝心なプレイスタイルになってきます。


攻撃が命中した後のスタン中も音に気を配る

これは全キラー共通のことですが、1回目の攻撃が命中した後、疲労スタンを挟むとサバイバーの姿を見失ってしまう、という人は

疲労中、「音」をしっかり聞く習慣をつけましょう。攻撃を受けたサバイバーはパーク「魂の平穏」をつけていない限り、痛みで叫び出します。

(パーク「鋼の意思」がついていても、攻撃直後は声が出ます。)

また、走る足音や草が揺れる音なども聞こえますので、スタン中は耳で音をしっかり聞いて、その音のする方向にカメラを向けておくようにすると、

スタンが終わって顔をあげた後にサバイバーの姿をすぐ見つけることができます。


ヒルビリーの紹介動画はこちら

関連記事

 

キラー(殺人鬼)一覧 

スキルチェックのコツ運の上げ方
キラーの心音範囲まとめ使用キラーの特定方法まとめ
状態異常まとめ各キャラの移動速度まとめ
こうと

ゲームライター

GEシリーズ、モンハンなど、狩ゲーから、アンテやApex、グラブルなど幅広いジャンルのゲームに挑戦する。マップを全部埋めたり、壊せる樽は全て壊すタイプのやり込み系ライター。

BLOG Twitter

<監修>

ざわ氏

ゲーム実況配信者

Dead by Daylightのライブ配信や解説動画をメインにYouTubeで活動中。ゲームは好きだけどプレイするのが苦手という方が、上達する手助けになる動画を作っています!

YouTube Twitter

(C)2015-2018 Behaviour Interactive Inc.

当サイトはDead by Daylightの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【DbD】ヒルビリー[キラー/殺人鬼]の性能と評価!おすすめパーク編成&立ち回り!【デッドバイデイライト】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

コメントはありません。

人気記事ランキング

更新日:2019年8月22日

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!