【DBD】キラー(殺人鬼)のロビーについて【デッドバイデイライト】

七丘 雪乃

更新日:2019年7月30日 15:52

こちらはDbD(デッドバイデイライト/デドバイ)のキラー(殺人鬼)側のロビーでできることについて解説しています。DbD初心者の方や、始めたはいいけどシステムがよくわからないという方は参考にしてみてください!

ロビーの共通点

キラーとサバイバーのロビー共通点

ロビーでは、サバイバー(生存者)側もキラー(殺人鬼)側も共通して画面左側にメニューがあり、

右上に自分のBP(ブラッドポイント)の数や、ランク、レベルなどが表示されています

メニューは上から、キャラクター、装備、ブラッドポイント、カスタマイズの4種類に分かれています。


キャラクター

「殺人鬼」タブとは?

 

「殺人鬼」タブはメニューの一番上のタブで、ここを押すと、キラー(殺人鬼)の一覧が表示されます。
ここで使用するキラーの選択や、現在のレベルなどが確認できます。
この一覧で、一番最初がトラッパー、その次がレイス、ヒルビリー……という順番で見ていくと、「シェイプ」以降のキラーが有料のDLC(ダウンロードコンテンツ)となります。「ハントレス」はDLCであるものの、無料で手に入れられますので、ダウンロードしておきましょう。
※PC版はドクターも有料のDLCです。

装備

「装備」タブとは?

 
「装備」タブはメニューの上から二番目のタブで、ここを押すと、装備の一覧が表示されます。
装備画面で確認できる項目は、「パワー」「アドオン」「オファリング」「パーク」「インベントリ/パーク」です。

パワー

「パワー」というのは、その殺人鬼固有の能力のことを指しています。上の画像でいうと、レイスという殺人鬼の能力が「悲哀の鐘」であることがわかります。
これは各キラー(殺人鬼)ごとに固有で、変更することが出来ません。

アドオン

「アドオン」は殺人鬼の固有能力を強化するものです。アドオンにはレベルがあり、コモンからウルトラレアまであります。基本的にはレア度が高くなると、性能も上昇する傾向があります。
アドオンは使い捨ての能力なので、持っていくと1試合で消費されるのが普通です。
ただし、例外的に「黒の魔除け」というオファリングを持っていくとアドオンが消費されなくなり、かわりにそのオファリングが消費されるものもあります。
アドオンは、あとで説明するブラッドウェブから取得することが出来ます。

オファリング

「オファリング」は、1マッチにつき1つ使用することのできるもので、その試合にいくつかの自分が有利になるメリットを付与することが出来ます。
大きく分類すると、取得できるBPを増加させるもの、マップを指定するもの、チェストを減らすもの、フックを増やすもの、霧の濃さを薄く/濃くするもの、黒の魔除けのようにアドオンを消費させないもの、生存者のスタート位置をある程度指定するもの、一度フックに吊った生存者を次のダウンでその場で殺害できるメメント・モリというものに分かれます。
オファリングはマッチ開始時に見ることができますが、生存者のスタート位置を指定するものと、メメント・モリは試合に影響するので裏返しの状態になって表示されます。
(つまり、裏返しで表示されるということはこの二種類のオファリングであることになるので、生存者側には使用を警戒される)

パーク

「パーク」というのは、試合を有利に進めるためのスキルで、キャラクターのレベルによって最大4つまでつけることができます。「パーク」欄に表示されているのは現在、自分がつけているパーク、
「インベントリ/パーク」には自分が所持しているすべてのパークが表示されているので、どれをつけるか選ぶことが出来ます。
アドオンと異なり、使い捨てではないため、毎試合自由に付け替えて持ち込むことができます。
これの組み合わせ次第で、キラーの性能も大きく変化するため、よく考えて装備する必要があります。

共通パークと固有パーク

パークには、「共通パーク」と「固有パーク」の2種類があり、そのキラー(殺人鬼)特有の固有パークは「ティーチャブルパーク」と呼ばれています。
ティーチャブルパークはそのキャラのレベルが30/35/40になった時にブラッドウェブに出てくるので、それを取得してからほかのキャラのブラッドウェブを回すと、
他のキャラのブラッドウェブ上にもそのパークが出てくるようになります。(つまり、他キラーのパークが使用できるようになるということ)
欲しいパークを持っているキラー(殺人鬼)は優先的にレベルを上げ、そのキラーのティーチャブルパークを先に取得してから、他のキラーを育成するようにしましょう。
ティーチャブルパークの取得状況は、「キャラクター情報」の部分で見ることができます。右端にあるので、ボタンを押して確認しましょう。
画面の左から順に30/35/40レベルで取得可能、という並びになっています。チェックマークがついているものが取得済み、ついていないものはまだ取得していないということになります。

ブラッドウェブ

ブラッドウェブとは?

「ブラッドウェブ」のタブを開くと、上記のような画面が出てきます。
ブラッドウェブ(通称BW)ではブラッドポイントを使って、キャラのレベルを上げることができます。
最大は各キャラ50レベルで、殺人鬼側のBWにはパーク、アドオン、オファリングが出てきます。
それぞれの見分け方は、点がついているのがパーク、六角形がオファリング、プラスマークがアドオンとなっています。
レベル50になっても、まだパークが揃っていなかったらあげることはできます。しかしレベルが上がるにつれて、ブラッドウェブも大きくなりBPの消費量が増えるため、注意が必要です。
またパークには取得上限があり、全てのパークをレベル3まで取り終えると出現しなくなります。
一方で、アドオンとオファリングは上限がないため、パークをすべて取り終えると、ブラッドウェブ上にはアドオンとオファリングしか出なくなります。

カスタマイズについて

 
メニュー最下部の「カスタマイズ」タブで、衣装を変更することが出来ます。
衣装の種類は有料のDLCと、後述のプレステージ機能で入手できる血塗れの衣装があります。
イベントなどで配布されることもありますので、課金しなくても楽しむことが出来ます。
衣装によって視認性は多少異なるものの、基本性能には影響はありませんので、好きな衣装で楽しんでみてください。

プレステージについて

全キャラクターをレベル50まで育てると、真ん中に「プレステージレベルを上昇させます」というボタンが出てきます。これを長押しすると、プレステージを上昇させることが出来ます。
プレステージというのはパーク、アドオン、オファリングなどをすべて失いレベル1になる代わりに、「血塗れの衣装」を手に入れられる特典です。
血塗れの衣装は頭、身体、武器の3種類があるので、プレステージは最大3回、回すことができます。
衣装以外にも、ブラッドウェブ上にレアなアドオンとかが出現しやすくなるという効果もあります。
ただし、プレステージを回すにはかなりBPが必要になるのでそれほどやり込む予定がないなら無理に回す必要はないでしょう。
たとえば……生存者で1試合ちゃんと脱出すると、1.5万~2万BP程度が獲得できますが、レベルを1から50にするためには約180万のBPが必要となります。
1試合10~15分、長くて20分かかるので、自分がプレステージまわすためにはどのくらいかかるのか計算してみるといいかもしれません。

その他関連記事

 

キラー(殺人鬼)一覧 

スキルチェックのコツ運の上げ方
キラーの心音範囲まとめ使用キラーの特定方法まとめ
状態異常まとめ各キャラの移動速度まとめ
七丘 雪乃

ゲームライター

バイオハザードシリーズが大好物。そのほかDead by Daylight、Overwatch、Apex、などもプレイ。新しいゲームしたい。戦いたい。PS4勢。女性向け恋愛ゲームやファンタジー・歴史系・育成系のゲームシナリオも書く。

Twitter

<監修>

ざわ氏

ゲーム実況配信者

Dead by Daylightのライブ配信や解説動画をメインにYouTubeで活動中。ゲームは好きだけどプレイするのが苦手という方が、上達する手助けになる動画を作っています!

YouTube Twitter

(C)2015-2018 Behaviour Interactive Inc.

当サイトはDead by Daylightの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【DBD】キラー(殺人鬼)のロビーについて【デッドバイデイライト】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

コメントはありません。

人気記事ランキング

更新日:2019年8月24日

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!