【DbD】リージョン[キラー/殺人鬼]の性能と評価!おすすめパーク編成&立ち回り!【デッドバイデイライト】

七丘 雪乃

更新日:2019年7月30日 10:59

こちらはDbD(デッドバイデイライト/デドバイ)のキラー(殺人鬼)「リージョン」についての性能や、キャラ詳細、おすすめ立ち回り、パーク、アドオンについて掲載しています。リージョンを使いたい方は参考にしてみてください。


リージョンの情報

キャラクター情報

「愚連の狂乱」の力で、無力な生存者に次々と襲いかかる無慈悲な殺人鬼の一団。狂乱の間に行われた攻撃は長引く損傷を内部に与え、対応が遅れた生存者は倒れる。彼らの固有パークの「不協和音」や「狂気の根性」、「アイアンメイデン」で生存者をフックに運んでいる間も獲物の居場所を特定し、残忍に襲いかかる。

『Dead by Daylight』ゲームより引用


背景

19歳のフランク・モリソンは、何かで成果を出したことはほとんどなかった。観客席に審判を押しのけたことでバスケットボールチームをクビになると、学校も不登校になってしまった。明るい未来を築く見込みのあるフランクだったが、子供の頃は暗い少年時代を過ごした。6歳の時にカルガリーから連れ出されると、里親の家をたらい回しにされた。何度も食ってかかり、癇癪をおこしては喧嘩をしたが、その度に新しい、知らない里親の家へと送られた。最期の養父となったクライブ・アンドリュースが養子センターからフランクを連れ帰った時は、フランクにとって3年ぶりの引っ越しだった。2人は7時間もかけてオーモンドにある小さなバンガローにたどり着いた。それは2人で共に過ごした一番長い時間だったかもしれない。クライブは福祉施設から受け取った小切手をバーで酒と交換するのに忙しかったからだ。
オーモンドはこじんまりとした寂れた町だった。人口6,000人の都心部から離れた町で、1年のほとんどが陰鬱な冬だった。フランクは別の養父母を見つけようとあらゆる手段を尽くしたが、ある美しい少女とのデイアに寄って気持ちが変わった。ジュリーという名のその少女は、いつかオーモンドを出てマシな人生を送ると決めていた。町の外から来たフランクを、ジュリーは外の世界へ出るために利用しようと考えた。ジュリーが開いたパーティーに参加した時、来ていたのは皆年下で、
フランクはかんたんに好印象を与えることができていい気分になった。パーティーでは、衝撃的な性格で自慢屋のジョーイ、そしてジュリーの親友である内気で無邪気なスージーに出会った。
彼らはよく、オーモンド山にある廃墟となったロッジに出かけていった。友達と共に過ごすことで、それぞれが毎日続くちっぽけで退屈な生活から逃避できた。フランクにとっては、自分たちの経験不足をなにか強力なものへと変えるチャンスでもあった。毎晩のように酒を飲み歩いては大騒ぎし、自分たちの限界を試した。暴行、破壊、窃盗。どれも週末には欠かさず計画した。やがて、皆はフランクのあらゆる要求を実行するまでになった。仮面をつければ、そこには限界など存在しなかった。ある晩、フランクは自分がクビになった店を破壊するようにジョーイにけしかけた。彼らは閉店後の誰も居ない店内にたやすく侵入した。ところが、まだ店に残っていた清掃員がジュリーに気がつき、近づいたとたんに捕まえた。ジュリーの苦しそうな叫び声を聞いて黒い衝動に突き動かされたフランクは、助けようとナイフをためらいなく清掃員の背中に突き刺した。
フランクはショック状態に陥って自分を見つめる仲間に向かって、仕事を終わらせろと命令した。ジョーイは歯を食いしばってナイフをつかみ取り、流血する清掃員の脇腹を刺した。スージーが拒否すると、フランクが怒鳴りつけた。始めてしまったことは終わらせなくてはならない。ジュリーは目を閉じてその男の胸にナイフを突き刺し、血で濡れたそのナイフをスージーに手渡した。今や全員が共犯者なのだ。フランクは不信の眼差しでジュリーを視るスージーの震える手を掴み、そのまま男の喉にナイフを深く差し込んだ。フランクは急げと命令した。彼らは血塗れの床にモップをかけ、ジョーイの車のトランクに死体を押し込むと、オーモンド山へ向かった。
4人が全員で死体を捨てようと泥まみれの雪を掘っていたその時、フランクが森を移動する何かに気がついた。フランクはナイフをつかんで仲間の元を離れ、様子を見に向かった。すると、周りに濃い霧が立ちこめ、あっという間に先が見えなくなった。足跡をたどって道を引き返そうとした時、フランクの前に突如不吉な小道が現れた。フランクはまるで闇に呼び寄せられるかのように、その不気味な道を進んでいった。ジュリー、スージー、ジョーイが掘る作業を終えると、フランクの姿がないことに気がついた。ジュリーがくっきりと雪に残された泥の足跡を見つけると、3人は足跡をたどり、森の奥深くへと入っていった。その夜、ジュリー、スージー、ジョーが家に戻らなかったので、彼らの両親はフランクと一緒に家出をしたのだと考え、それぞれの親がそれぞれの説を唱えた。しかし、オーモンド山の廃墟のロッジで死体が発見されると、町の雰囲気は一転した。

特性

足の速さ:4.6m/s
心音範囲:32m
背の高さ:平均

特殊能力

愚連の狂乱

リージョンには狂乱の能力ゲージがあり、時間経過で蓄積される。

ゲージが完全に貯まった状態で能力ボタンを押すと愚連の狂乱が発動する。

発動中、能力ゲージは急速に減少し、ゲージが空になると能力が終了して長い回復クールダウン時間に入る。

愚連の狂乱を発動すると、リージョンは痛烈な怒りに突入する。

能力の発動中:

・移動速度が上昇する
・パレットの乗り越えが可能になる(破壊は不可)
・生存者の残す赤い傷マークと血の海が視えなくなる
・攻撃を失敗すると能力が終了する

愚連の狂乱の発動中、深手状態でない生存者に攻撃した場合:
・深手状態にする
・生存者が負傷していない場合、負傷させる
・能力ゲージが満タンになる
・「殺人鬼の能力」が発動し、脅威範囲内の深手状態でないすべての生存者の位置が表示される

愚連の狂乱が発動中、深手状態の生存者に攻撃した場合や攻撃に失敗した場合:
・殺人鬼の能力ゲージが完全に消耗し、即座に能力が終了する
・愚連の狂乱を発動していない状態で生存者に通常攻撃を命中させると、能力ゲージは最大値の半分まで減少する。

リージョンの能力は実装時から変更されています。以前までは深手の概念が今とは違い、脅威範囲内であってもチェイス中でなければゲージが減少しましたが、現在は脅威範囲だとゲージが減少しなくなりました。
そのため、以前は出来ていたチェイス判定を切って追いかけるという戦略はできなくなり、現在は「深手状態にさせたら、他のサバイバーを狙うほうがメリットが多い」というキラーになりました。そのため、「愚連の狂乱」で一発サバイバーを攻撃したら、手当り次第周囲にいるサバイバーを不可で状態にし、ほかのサバイバーがいなくなったらその人を普通に追い詰めていく、という流れになります。

リージョンの固有パーク一覧

パーク名効果

不協和音

2人以上の生存者が同時に修理している発電機のオーラが8/10/12秒間黄色くハイライトされる

狂気の根性

生存者を運んでいる間、攻撃失敗時のクールダウンがなくなり、

攻撃成功時、運んでいる生存者のもがきゲージが2/3/4秒間停止する。

アイアンメイデン

ロッカーを開ける速度が30/40/50%上昇する。

ロッカーから出た生存者は、15秒間無防備状態になり、4秒間位置が表示される。

リージョンの固有パークは、コンセプトがあれば使えるものです。アイアンメイデンはハントレスにも使えますし、不協和音はリージョン以外にも使えます。修正が入る前よりも、修正後の現在の仕様のほうが「不協和音」は使いやすいのではないでしょうか。


リージョンのアドオン一覧

ウルトラレア

アドオン名効果
煙を吐くミックステープ

暗いビート、暴力的な速弾き、この世のものとは思えない底知れぬボーカルが精神を満たし、第六感を震わせる。

・愚連の狂乱の使用中、発電機の修理進行度がオーラの強さで判別できる

玉虫色のバッジ
霧から作られた、リージョンの特徴をよくとらえたガラスのようなバッジ。表面は温かく、エンティティの力が反響している。
愚連の狂乱発動中:
・マップ全体が脅威範囲になる
・自分が乗り越えたパレットが即座に破壊される
この効果は能力ゲージが無くなるまで続く。

ベリーレア

アドオン名効果
フランクのミックステープ

音楽なしで殺人任務を遂行するなんてあり得ない。濃厚なディストーションと、鼓膜に突き刺さる大音響でパーカッションを奏でる再生リスト。
・愚連の狂乱の攻撃で、生存者の深手のタイマーがそこそこ減少する。

冷たい泥
用務員が葬られた場所で集めた少量の泥。異常なほど冷たい。
・愚連の狂乱のクールダウンがかなり減少する。
刺し傷の研究
オーモンドの公共図書館から盗まれた、医療関連の印刷記事。損傷や刺し傷についての研究が大衆向けに書いてある。
・すべての生存者の深手のタイマーがかなり減少する。
汚れた刃
血液と垢の不潔な染みで汚れた刃が、傷の治りを非常に悪くする。
・生存者が傷を完治させるまでに必要な時間がそこそこ長くなる

レア

アドオン名効果
ジョーイのミックステープ

人生がクソッタレな時に落ち着いてリラックスするための、激しい曲と最高のビートのミックス。
・愚連の狂乱のクールダウンがそこそこ減少する

スージーのミックステープ
超高速ビートのエネルギッシュな曲が入った、テンポの速いスリリングなミックステープ。
・殺人鬼の本能の探知範囲がとてつもなく広がる
リージョンのバッジ
リージョンの顔が描かれた手製のバッジ。脅迫を試みるときだけに使う。
・「愚連の狂乱」中に生存者に深手を負わせると衰弱効果が60秒間適用される
悪意の刃
不衛生な垢と染みで汚れた刃が、傷の治りを非常に悪くする。
・生存者が傷を完治させるまでに必要な時間が少し長くなる
盗まれたスケッチブック
少し奇妙とは言わないまでも、創造的で心揺さぶるスケッチが描かれたスケッチブック。
・愚連の狂乱の持続時間がかなり上昇する

アンコモン

アドオン名効果
エッチングされた定規

敵の名前が深く刻まれた、木製の定規。
・能力ゲージの回復に必要な時間がそこそこ減少する

ジュリーのミックステープ
パワーバラードや陰気な曲ばかりが入った、暗く陰鬱なミックステープ。
・愚連の狂乱のクールダウンが少し減少する
壁画のスケッチ
ノートから切り取られた、リージョンの壁画のラフスケッチ。
・愚連の狂乱の持続時間がそこそこ増加する
眠気覚まし薬
カフェインを多く含む錠剤。テストなど疲れる活動に取り組むときに感覚が研ぎ澄まされる。
・殺人鬼の本能の探知範囲がそこそこ広がる
落書きされたスマイリーバッジ
以前は友好の象徴だった、落書きされた明るい黄色のスマイリーのバッジ。リージョンの特徴的なアイコン。
・愚連の狂乱中に生存者に深手を追わせると、重症効果が60秒間適用される

コモン

アドオン名

効果
いたずらリスト

輝いていた日々を思い出させる、いたずら作戦の達成リスト。
・愚連の狂乱の持続時間が少し増加する

スマイリーフェイスのバッジ
友好的なデザインの明るい黄色のバッジ。皮肉の意味で使われる。
・愚連の狂乱中に生存者に深手を負わせると、四角消失の効果が60秒間適用される
傷のついた定規
ハッシュ記号が深く彫られた木製定規。
・能力ゲージの回復時間が少し減少する
友情のブレスレット
灰色と赤の編み込みロープでできた幅広ブレスレット。黒くて太い文字で「FJSJ」と雑に書かれている。
・殺人鬼の本能の探知範囲が少し広がる

リージョンの立ち回り

最初の攻撃は「愚連の狂乱」で入れて、二度目の攻撃は通常攻撃にする

リージョンの性能上、一撃目の攻撃は「愚連の狂乱」のおかげで入れやすくなりますが、先述したとおり、現在の仕様では深手状態のサバイバーを追加で愚連の狂乱状態のまま攻撃するメリットはありません。ですので、とにかく深手をばらまいて遅延させてから一人に狙いを絞り、通常攻撃を入れるために普通に追いかけていくというのが一人を吊るすまでの流れになります。

以前のリージョンの仕様は忘れて、索敵(と、やや遅延)のための能力だと割り切って使うのが良いのではないでしょうか。

一人吊るしたら、「愚連の狂乱」で索敵&救助狩りをする

一人吊るしたら、他のサバイバーはできるかぎり救助に来ようとします。ですので、まずは周囲にいるサバイバーを手当たりしだいに見つけて深手を負わせましょう。そうすれば他のサバイバーも、「自分が救助に行かなきゃ」と気がついて近寄ってきますので、それを狙いましょう。
「愚連の狂乱」状態でサバイバーを攻撃すると、脅威範囲内にいるサバイバーの位置がわかることから、できる限り縦横無尽に走り回り脅威範囲をばらまきましょう。そしてできるかぎり多くのサバイバーを捕捉、深手を負わせて行動を遅延させる動きをするのが良いでしょう。

リージョンおすすめのパーク編成

リージョンのパークは以下のように分類されます。
  • 行動遅延系パーク
  • 索敵系パーク
  • その他パーク
リージョンは「愚連の狂乱」中はパレットや窓枠を飛び越えることが出来ますが、それでは窓枠を「まやかし」でふさぐことはできません。ただし、「愚連の狂乱」後のスタンが非常に長いので、出来る限りサバイバーをチェイスしづらいところに追い詰めてから通常のチェイスをすることをおすすめします。

行動遅延系パーク

パーク名効果


呪術:破滅(通称:ルイン)

この呪いは生存者の発電機修理スキルに影響を与える。全ての生存者が破滅の呪いにかかり、次の効果を受ける。

・スキルチェック成功:グッド発生時、発電機の修理5%減少する。
・スキルチェック成功:グレート発生時、発電機の修理進行ボーナスが0%になる。

呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っている限り持続する。


死恐怖症(通称:タナトフォビア)

彼らの勇気は、避けられない死に直面して消えていく。すべての生存者は負傷/瀕死/吊るされている生存者の数に応じて、アクション速度に4%から最大16%のペナルティを受ける。

※一人あたりLv1/2/3=3/3.5/4%の遅延となり、最大4人がペナルティを受けるとLv1/2/3=12/14/16%となる。

ずさんな肉屋

あなたは獲物のどこを攻撃すれば出血が多くなるかわかる。生存者に対する攻撃が成功したときの出血頻度がかなり増加し、重傷効果を与える。ずさんな肉屋による出血および重傷効果は、生存者が完全に回復するともとに戻る。

※重傷効果とは、治療速度-20%のこと

イタチが飛び出した

エンティティとの深い繋がりが強大な力を解放する。生存者を吊るすと、次に破壊する発電機の修理進行度が即座に25%減少する。その後、発電機の進行度は通常通り減少していく。イタチが飛び出したは、生存者が吊るされた後40/50/60秒間有効。
リージョンはサバイバーを次々と負傷状態にさせられることから、「死恐怖症」なんかはかなり安定的に使えるようになるのではないでしょうか。また、現在のリージョンは移動速度も通常の徒歩系キラーと変わらないため、治療せず立ち回るのは危険です。また、リージョンにとっても負傷中のサバイバーを「愚連の狂乱」で攻撃するのはうまみがないので、サバイバーには深手の手当をさせた後、負傷状態で立ち回ってもらえるように「ずさんな肉屋」&「死恐怖症」で遅延、または治療できないという状況を作りましょう。

チェイス強化系パーク

パーク名効果
 
野蛮な力
あなたのすさまじい力は獲物たちを守る壁を粉々に砕く。倒されたパレットと発電機を破壊する速度が10/15/20%上昇する。

まやかし

障害物を乗り越える速度が5/10/15%上昇する。乗り越えを行うと、エンティティがその場所を8/12/16秒間封鎖する。同時に封鎖できる場所は1ヶ所のみ。封鎖は生存者のみ有効。パレットには効果が適用されない。

※封鎖される窓は新しく乗り越えたもののみ。別の窓を乗り越えた後はその窓が封鎖され、それより前に乗り越えた窓は封鎖が解除される。

リージョンは「愚連の狂乱」のときはパレットの破壊ができないため、「野蛮な力」よりは「まやかし」の方が良いでしょう(「まやかし」は「愚連の狂乱」中でも使用可能)。ただし、愚連の狂乱のときに窓枠周りをグルグルされることはあまりなく(それより先に攻撃できる)、「まやかし」などを使うのであれば、一撃入れた後の通常チェイス時に使用することになるでしょう。ほかの徒歩キラーよりもやや効果を感じにくいかもしれません。

索敵系パーク

パーク名効果

バーベキュー&チリ

エンティティとの深い繋がりが潜在的なオーラ可視能力を強化する。生存者をフックに吊るした後4秒間、フックから40メートル以上離れた全ての生存者のオーラを視ることができる

・生存者が初めてフックに吊るされるたび、すべての獲得ブラッドポイントが25%増加する。最大で100%まで。この効果は重複する。
・追加取得したブラッドポイントはマッチ終了後に付与される

※獲得ブラッドポイントの最大値は、Lv1/2/3=50%/75%/100%となる


囁き(通称:ウィスパー)
あなたはエンティティの言葉が少し理解できる。生存者から48/40/32メートル以内にいると、時々エンティティの囁きが聞こえるようになる。

看護婦の使命(通称:ナースコール)

潜在的なオーラ可視能力を解放する。20/24/28メートル以内にいる治療中、または治療を受けている生存者のオーラを視ることができる。 

不協和音

2人以上の生存者が同時に修理している発電機のオーラが8/10/12秒間黄色くハイライトされる。

伝播する怖気

信仰なき者の叫び声に心臓が激しく脈打つ。生存者を瀕死状態にすると、脅威範囲内の生存者全員が叫び声をあげ、4/5/6秒間位置が通知される。

戦慄

闇の計画と抜け目のない冷静さがエンティティを目覚めさせる。
生存者を担いだ後、生存者によって修理中でない発電機のすべてがエンティティによりブロックされ、次の16秒間修理不能になる。ブロックされている発電機は白いオーラでハイライトされる。
戦慄は100/80/60秒ごとに発動可能。
どんなキラーにでもつけられる「バーベキュー&チリ」、「囁き」のほか、リージョンの特殊能力をいかすために、ほかのキラーではつけない「伝播する怖気」なんかも活用できるのでないでしょうか。複数人を切りつけて深手を治療するために、サバイバーはできるかぎりゲージ進行を止めるべく脅威範囲内でも深手の治療を行います。そのときにダウンが取れれば、「伝播する怖気」で居場所を特定でき、複数人のダウンを取れる可能性があります。
ほかにも、「不協和音」であれば複数人がいる場所を特定できるので深手を負わせられる人数も増えますが、サバイバーが個別で回していると反応しないところがやや難点でもあります。

その他パーク

パーク名効果

呪術:誰も死から逃れられない(通称:ノーワン、ノーワンエスケイプデス)

脱出ゲート稼働後にマップ上に無力なトーテムが残っている場合、トーテムに呪いが適用される。呪いの発動中、

・生存者には無防備の状態異常が発生する
・自分の移動速度が4%上昇し、発生源のトーテムが立っている限り、呪いの効果が持続する

リージョンの「愚連の狂乱」には、「呪術:誰も死から逃れられない」はのらないため、あまりメリットを感じられないかもしれません。リージョンは、通電前にできるだけ試合を終えられるようにしなければかなり全滅はしんどいキラーなのではないでしょうか。その他パークをつけずに、遅延や索敵にパークを割いたほうが、効果的かもしれません。


おすすめパーク編成

バランス型パーク編成
行動遅延系パーク
行動遅延系パーク
索敵系パーク
索敵系パーク


呪術:破滅

ずさんな肉屋

 
バーベキュー&チリ

不協和音

行動遅延系パーク
行動遅延系パーク
行動遅延系パーク
索敵系パーク

 

呪術:破滅

ずさんな肉屋

 
死恐怖症

不協和音

リージョンの基本的なパーク構成には、「ずさんな肉屋」や「死恐怖症」など、治療遅延によってメリットのあるものが含まれます。発電機の遅延は「イタチが飛び出した」でもよいのですが、使うのであれば「不協和音」よりも「戦慄」のほうが相性が良いかもしれません。


リージョンおすすめのアドオン

「玉虫色のバッジ」で、パークいらずのキラーになる

「愚連の狂乱」を使用すると、マップ全体が脅威範囲になるため、一人のサバイバーに深手を負わせればマップ全体にいるサバイバーの位置を索敵できることになります。また、パレットも即座に破壊されるため、「野蛮な力」などの対パレットパークが必要なくなります。若干、このアドオンにいろいろな要素を加えすぎたような感がありますが、索敵や対パレット系のパークをつけなくても戦えるようになるアドオンです。

「冷たい泥」で能力を積極的に使う

リージョンの能力「愚連の狂乱」は、攻撃を一度外すと解除されてしまうという厳しい制約があるため、最初のうちはそれが怖くてなかなか使えないという人もいるのではないでしょうか。このアドオンを使うことで、少しでも積極的に能力を使えるようにすると最初のうちは攻撃を当てる感覚も分かってよいのではないかと思います。

「フランクのミックステープ」「刺し傷の研究」でサバイバーに早めの深手治療を促す

以前の仕様から変わり、アドオンにも変更がでました。現在の仕様だと「愚連の狂乱」中に深手状態のサバイバーを攻撃してもデメリットしかなく、ゲージが減るということはありません。ですので、ゲージを減少させるというのは、できるだけ早めに深手を治療させるという意味でしょう。そのままゲージがなくなってダウンが取れるということは、よほどのことがないかぎりないと思っておくほうが良いでしょう。

初心者がリージョンを使う際に気をつけるべきポイント

「愚連の狂乱」中は攻撃に失敗しない&深手状態のサバイバーを攻撃しない

仕様が変わった後のリージョンは、「愚連の狂乱」中に攻撃に失敗する、もしくは深手状態のサバイバーに攻撃すると能力ゲージが0になって能力が解除されてしまいます。そのため、以前のリージョンの仕様はまるっと忘れて、新しいキラーだと思って扱うようにしましょう。とにかく負荷で状態のサバイバーを増やして、ほかに脅威範囲内にいるサバイバーがいないとなったら、最後に追いかけていた人を普通に追いかけましょう。
また、攻撃に失敗すると能力が解除されてしまうというのはかなり初心者にとってはつらいかもしれませんが、萎縮せずにどんどん使っていきましょう。

まとめ

リージョンは実装以降、すぐにチェイス判定を切る視線切りという戦い方が流行り、その理不尽なチェイスに対して不満が上がったことなどがおそらく原因となって、仕様変更されました。そのため、やや個性に欠けるキラーとなってしまいました。スキンによって性別が変わるというこれまでになかったキラーなので、またぜひ姿をよく見るようになってほしいものです。

リージョンの紹介動画はこちら

関連記事

キラー(殺人鬼)一覧 

スキルチェックのコツ運の上げ方
キラーの心音範囲まとめ使用キラーの特定方法まとめ
状態異常まとめ各キャラの移動速度まとめ
肉フックの仕様と破壊方法BPの効率の良い入手方法
七丘 雪乃

ゲームライター

バイオハザードシリーズが大好物。そのほかDead by Daylight、Overwatch、Apex、などもプレイ。新しいゲームしたい。戦いたい。PS4勢。女性向け恋愛ゲームやファンタジー・歴史系・育成系のゲームシナリオも書く。

Twitter

(C)2015-2018 Behaviour Interactive Inc.

当サイトはDead by Daylightの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【DbD】リージョン[キラー/殺人鬼]の性能と評価!おすすめパーク編成&立ち回り!【デッドバイデイライト】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

コメントはありません。

人気記事ランキング

更新日:2019年12月12日

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!