【DbD】ゴーストフェイス[キラー/殺人鬼]の性能と評価!おすすめパーク編成&立ち回り!【デッドバイデイライト】

七丘 雪乃

更新日:2019年7月26日 19:56

こちらはDbD(デッドバイデイライト/デドバイ)のキラー「ゴーストフェイス」についての性能や、キャラ詳細、おすすめ立ち回り、パーク、アドオンについて掲載しています。ゴーストフェイスを使いたい方は参考にしてみてください。


ゴーストフェイスの情報

キャラクター情報

不気味な殺人鬼。獲物をこっそりつけ回し、固有能力の闇の包容で忍び寄る。効果を受けた生存者は攻撃に弱くなり、ゴーストの存在に気づくことが困難になる。生存者はあらゆる知覚を駆使し、意識を研ぎ澄ましてゴーストの接近から実を守ることを余儀なくされる。

固有パークの地獄耳、戦慄、隠密の追跡で生存者の位置を暴き出して発電機修理を妨害し、生存者にとって先読み不可能な追跡を行う。


『Dead by Daylight』ゲームより引用


背景

ダニー・ジョンソン、またの名をジェド・オルセンというその男は台所のカウンターから新聞紙をひっつかんだ。1週間も前の新聞だが、第1面に乗っているダニーの顔は画質が粗く、表情は沈み込んでいた。ありふれたフロリダの蒸し暑い午後だった。熱気と湿気がキッチン獣に広がり、ずっと立っている間にも汗が流れ落ちてくる。ダニーは猫背になって湿った椅子に座り、新聞を読み始めた。記事の出来は期待できる。ローズビルでの仕事は素晴らしかった。
1993年6月18日
ゴーストフェイス、跡形もなく姿を消す
一見すると、ジェド・オルセンは多数の小さな新聞社で経験を積んだ、謙虚で熱心なフリーランス記者だった。ローズビル・ガゼットのスタッフは穏やかで誠実そうなジェドの人柄を評価し、面接開始から5分もしないうちに打ち解けていた。
「ジェドはすぐに部屋にいるチーフエディターを見つけると満面の笑顔で笑いかけ、固い握手を交わし、古き良きアメリカの価値観について語り始めた。そんな風に奴はここに入ってきた」―ローズビル・ガゼットの元寄稿者
オルセンはユタ州からペンシルバニア州の小さな町をいくつか転々としていた、変わった自分の経歴に関して何の弁明もしなかった。前職を証明するものが何もなかったからだ。オルセンのポートフォリオはまともだったし、態度も良好、それにローズビル・ガゼットは寄稿者をすぐにでも必要としていた。
ローズビル連続殺人
オルセンがローズビルの新聞社で働き始めて5か月後、ローズビルで殺人事件が起きる。若者から老人に至るまで、犠牲者を自宅で刺殺するという連続殺人だった。報告によると被害者は無作為に選ばれていたようだったが、殺人犯は被害社宅の勝手を把握しており、遺体の複数の刺し傷が個人的な動機を示唆していた。DNAの痕跡は発見されず、地元警察は困惑した。犯行は痴情のもつれと同種の、怒りに任せた殺人でありながら、あらかじめ冷徹に計画されたものだった。
殺人犯は標的を執拗につけ狙うことを好んだ。犠牲者の2人は死の数日前、帰宅途中に黒っぽい人影に後をつけられていたという。犯人は犠牲者をローズビル北部の小さなバー「ウォールアイ」から尾行し、自宅にいる被害者の写真を撮り、侵入経路を探した。同じ犠牲者を何週間も監視し、日常習慣や行動パターンを細かく記録していた可能性があった。殺人衝動が抑えられなくなると、リストの中からもっとも狙いやすい犠牲者のもとを訪れ、静かに家に侵入した。
新聞社では記者全員がローズビル殺人事件の話題を追った。オルセンはたびたび犠牲者の遺族のところに取材に出向き、警察の公式発表を伝えた。当時は誰も知らなかったが、オルセンが関与したことで最終的な犠牲者の数は増加した。
ゴーストフェイス
夜にフードをかぶった人影が住宅に侵入する映像をオルセンが制作すると、ローズビルの人々はパニックに陥った。闇の中で白く不鮮明に映るマスクをつけた顔が、一瞬カメラを見つめ、家の中へと消える。―ゴースト、カメラに捉えられる―それがオルセンの書いた記事の表題だった。その時、オルセンは自分の仕事を誇りに感じ、「ゴースト」の話に恐怖する街を見て楽しんでいるようだった。
数週間後、オルセンは仕事場の机の上にメモを残して姿を消した。
「記事は気に入ってくれたかな。物語を現実のものにするのは楽しかったよ。残念に思う必要はない。物語にはまだ続きがあるからな」―ジェド・オルセン
ジェド・オルセンが逃亡中という理由で、ローズビル警察は依然としてコメントを拒否している。
ダニーは笑うと、新聞紙から記事を破りとった。捜査機関がダニーを追っていたその時、すでにダニーは荷物をまとめ、迅速にローズビルを後にしていた。
ダニーが起き上がると、ベトベトした椅子に肌が張り付いていた。耐え難いほどの湿気を感じながら寝室へ入っていく。結露が湿気で曇った小窓へ垂れ落ち、破れた壁紙が剥がれてぶら下がっている。花柄模様のその壁紙は、不気味な写真や新聞の見出しで覆われている。ダニーは引き裂かれた頭皮の写真の上に、1週間前の記事を押しピンで留めた。空腹によるわずかな胃の痛みを感じ、最後に食事をとったのはいつだったかと考えた。今朝、ナイフと服を洗っている時? それとも昨晩、街で少女を付け狙った後だったか。はっきりとは思い出せなかった。
ダニーは1歩下がると、壁に貼った自分の作品に見惚れた。心を空っぽにして、自分の書いたすべての記事や練り上げた記事、そして実現させた場面の数々を思い浮かべた。
身体に震えが走る。寝室に吹き込んだ冷たい風が湿気を冷やし、不透明で凍りつくような霧が現れた。女の金切り声が上がり、ダニーの足元で落ち葉がカサカサと音をたてる。
ダニーは期待に胸をはずませて微笑んだ。

『Dead by Daylight』ゲームより引用

特性

歩くスピード:4.6m/s
心音範囲:32m
背の高さ:平均

特殊能力

闇の包容

ゴーストフェイスは犠牲者を何週間も研究し、日常習慣を細かく記録した。殺人衝動が抑えられなくなった時も、獲物の居場所や襲撃方法を正確に把握していた。 
能力ゲージが満タンの状態で能力ボタンを押すと、闇の包容が発動する。
・闇の包容の発動中は、ゴーストフェイスの脅威範囲がゼロになり、赤い光が消失する。
・通常攻撃を行うと能力ゲージが完全に消耗し、闇の包容が解除される。
・ゴーストフェイスの近距離にいる生存者は、ゴーストフェイスの方向を短時間見ればゴーストフェイスを発見できる。これにより能力ゲージが完全に消耗し、闇の包容が解除される。ゴーストフェイスが生存者に発見されると殺人鬼の本能が発動し、ごく短時間の間その生存者の現在の位置が表示される。
闇の包容発動中に能力ボタンを長押しすると、獲物をつけ回す。遮蔽物の後ろで能力ボタンを長押しすると、身を乗り出して覗き込み、より素早くつけ回しを行うことができる。
・生存者のつけ回しが完了すると標的をマーキングし、一定時間無防備効果を付与する。
アビリティ発動のボタンを押すとしゃがみ、再度ボタンを押すと立ち上がる。
・しゃがみ中はゴーストフェイスの移動速度が遅くなる。
最初のうちは自分がどういう状況なのか客観的に見られないため、いつステインがないのか、いつ脅威範囲がなくなっているのかが分かりづらいと思いますが、使いこなせるようになればかなり優位に試合を進められる強キラーの一人です。
まず、能力がややわかりづらいので詳しくわけてご紹介いたします。
  • 「闇の包容」(ステルスモード)は、脅威範囲ゼロ+ステイン(赤い光)がでなくなる
  • サバイバーを凝視(つけ回し)し、一定時間(4秒間)以上見つめ続けるとサバイバーは45秒間無防備状態(一撃で瀕死状態になる)が付与される
この「闇の包容」は、サバイバーから一定時間以上、一定距離以内から見つめられると(32m以内から、1秒以上サバイバーに見つめられると)解除されます。そのため、脅威範囲もステインも通常通りに戻ります。この際は、サバイバーから見ても、ゴーストフェイスの周りに白いエフェクトが出てステインも心音も聞こえるようになるので解除されたことが分かります。
一方で、「闇の包容」状態で、つけ回しされ、無防備状態が付与されてしまうと、いくらゴーストフェイスを見ても無防備状態が解除されることはありません。「闇の包容」だけ解除され、脅威範囲とステインは元通りになるものの、無防備状態は続くため、45秒間は逃げ切らなければなりません。ステインなどもあるので、この場合はシェイプ(マイケル)ティア3とのチェイスのような感じになるでしょう。
また、この32m以内のサバイバーに1秒以上見られると「闇の包容」が解除されるというのは、フックに吊られている状態・瀕死状態のサバイバーも含みます。見られている当人だけでなく、周囲にサバイバーも解除できますので、覚えておきましょう。見られて解除された場合、そのサバイバーがどこから自分を見ていたのかは短く通知されます(リージョンの「愚連の狂乱」時に発動する「殺人鬼の本能」のような通知)。
最初のうちは表記がステルスモードや、闇の包容、つけ回しなどさまざまありますので、最初はどの能力がどれを指しているのか分かりづらいかと思いますが、きちんと理解して使えばかなり強いキラーです。ただし、サバイバー側も「凍りつく背筋」などのパークで警戒しているため、索敵系のパークはこちらもつけておいたほうがよいでしょう。


ゴーストフェイスの固有パーク一覧

パーク名効果


地獄耳

エンティティの闇の領域で感覚が鋭く研ぎ澄まされる。

潜在的なオーラ可視能力を解放する。

自分から48メートル以内でせっかちな行動を行った生存者のオーラが6秒間見える。

地獄耳は60/40/50秒ごとに1回のみ発動可能。

【レベル30以上でティーチャブルパークが出現】


戦慄

闇の計画と抜け目のない冷静さがエンティティを目覚めさせる。

生存者を担いだ後、生存者によって修理中でない発電機全てがエンティティによりブロックされ、次の16秒間修理不能になる。

ブロックされている発電機は白いオーラでハイライトされる。戦慄は100/80/60秒ごとに発動可能。

【レベル35以上でティーチャブルパークが出現】


隠密の追跡

1人の生存者に執着する。

影に潜んで犠牲者を1人ずつ消していく。

オブセッション状態の生存者をフックに吊るすと、最大2/3/4つまでトークンを獲得する。

1トークンにつき、追跡中の脅威範囲が4メートル減少する。

オブセッション状態の生存者をフックから救助した生存者は、オブセッション状態になる。

オブセッション状態の生存者が生贄にされるか殺害されると、すべてのトークンを失う。
・複数の生存者が同時にオブセッションになることはない。

【レベル40以上でティーチャブルパークが出現】

固有パークは、それほど強力ではないため、育成優先順位は高くありません。ゴーストフェイスのティーチャブルパークを取るより前に、ほかのキラーのティーチャブルパークを取ったほうがゴーストフェイスをいかすことができるでしょう。
「戦慄」は、索敵系パークとして活用できる余地がありますが、試合の後半などは使えるところがなくなってしまうこと、クールタイムがあることから他の索敵系パークでも代用できるものです。ただし、キラーのパーク「イタチが飛び出した」との相性はかなりよいので、取得しても良いでしょう。
「地獄耳」は、発電機のスキルチェックミスと、窓枠を勢いよく飛び越える、ロッカーから勢いよく出る、くらいの行動でしかオーラが視えるようにはならないということです。

ゴーストフェイスのアドオン一覧

ウルトラレア

アドオン名効果
「ゴーストフェイス、カメラに捉えられる」

ローズビルを震撼させた記事を書くためにオルセンが用意したテープ。
・遮蔽物から覗き込むと、生存者が無防備状態になる速度がとてつもなく上昇する。
・遮蔽物から覗き込んでいない場合は、生存者が無防備状態になる速度がっとてつもなく低下する

屋外用防犯カメラ

小型監視カメラ。フォーストフェイスが北ローズビルのベルビュー通りにある住宅に侵入する様子が映っている。警察に証拠を残すことなくゴーストフェイスの姿が一瞬だけ映るよう、カメラは完璧なアングルで設置されていた。
・無防備状態の生存者が瀕死状態になると、脅威範囲外の生存者全員のオーラが4秒間見える。


ベリーレア

アドオン名効果
ドロップレッグタイプのナイフシース

動きを妨げないナイフ用シース。自在な動きで素早く致命傷を与える際に適している。ダニーがフィラデルフィアを去った夜、巡回中の警官から盗んだもの。
・しゃがみ中の移動速度がかなり上昇する

単眼暗視スコープ

暗闇でも鮮明な写真が撮影可能な暗視用レンズ。夜間、目立たないようにアポなし訪問をする際に最適。
・生存者が無防備状態になる速度がかなり上昇する

詳細な犠牲者の日課

破れたページに、ローズビルでオルセンが最初に殺害した犠牲者の、毎週の日課についての概要が書かれている。習慣を分析することで、犠牲者の行動が予測可能になる。・殺人鬼が発見されると、殺人鬼の本能が視える時間がそこそこ増加する・闇の包容発動中に、殺人鬼の居場所を明かす探知範囲がそこそこ減少する

運転免許証

オルセンの本名がダニー・ジョンソンであることを証明する運転免許証。
・闇の包容発動中に、殺人鬼の居場所を明かす探知範囲がかなり減少する


レア

アドオン名効果
オルセンの財布

オルセンの財布には現金30ドル、ビデオやの会員カード、ローズビルでのオルセンの最初の犠牲者の束ねられた写真が入っている。決定的な証拠を持ち歩くことで興奮が高まり、決意が固まる。
・つけ回し中の移動速度がかなり上昇する

ナイフ用ベルトクリップ

目立たないようにナイフを腰に装備する際に最適なベルトクリップ。今夜の計画は誰にも知られることはない。
・生存者が無防備状態になる速度がそこそこ上昇する。

噛み跡のついたペン

キャップの噛んだ跡のある青いペン。ダニーのDNAの痕跡が残っている。発見されることのなかった、有罪を示す証拠。
・闇の包容の能力回復速度がかなり上昇する。

持続性のある香水

ゴーストが自己の存在をアピールする際につける、圧倒的な存在感を放つ麝香のフレグランス。記事にするつもりだった犠牲者のために取っておいた。

・生存者が無防備状態のまま継続する時間がそこそこ増加する

革製ナイフシース

目立たず柔軟性のあるナイフ用シース。装備がしっかり固定されていると、動きやすさが向上する。
・しゃがみ中の移動速度がそこそこ上昇する


アンコモン

アドオン名効果
オルセンのアドレス帳

染みだらけの手書きの目次が付いたリング式ノート。犠牲者をつけ回すのに使用した様々な道具が日記に詳細に記述されている。過去の行動を読み返すことで、スリリングな記憶が呼び起こされる。
・つけ回し中の移動速度がそこそこ上昇する

オルセンの日記

ゲームのルールをアマンダに説明しているジグソウの録画ビデオ。過去の自分を回想することで、決意を固くする。
・奇襲攻撃の溜め時間が少し減少する
・奇襲攻撃に失敗したときのクールダウンが少し減少する
・重複する

再利用可能なシンチストラップ

うろついている時でも物をしっかりと固定できる黒いストラップ。
・しゃがみ中の移動速度が少し上昇する

印をつけた地図

フロリダ州、北ローズビルの注釈つきの地図。Xはゴーストフェイスの犠牲者を表している。標的を地図に正確に示すことで、察知されることなく街を徘徊できる。・殺人鬼が発見されると、殺人鬼の本能が視える時間がそこそこ増加する。

望遠レンズ

気付かれずに遠くから写真撮影が出来るマニュアルフォーカスのレンズ。
・生存者が無防備状態になる速度が少し上昇する。
・生存者が無防備状態のまま継続する時間が少し増加する


コモン

アドオン名

効果
「愛しのフィラデルフィア」

以前働いていたフィラデルフィアで、オルセンの犠牲者から盗まれたカメラ。中に入っているフィルムには、その街でのオルセンの最後の夜が写っている。
・生存者が無防備状態になる速度が少し上昇する

ウォールアイの紙マッチ

北ローズビルにある小さなバー、ウォールアイの紙マッチ。犠牲者の電話番号が青字で殴り書きしてある。発見された有力な証拠の一つ。
・闇の包容の能力回復速度が少し上昇する

安物コロン

1ドルショップで買ったコロン。ツンとした消毒用アルコールの刺激臭がする。自分の存在をアピールするためにゴーストフェイスが使う。突然の訪問のための備え。
・生存者が無防備状態になっている時間が少し増加する

見出しの切り抜き

ユタ州からペンシルバニア州にかけての未解決殺人事件を特集した記事の切り抜き。ゴーストフェイスはいくつかの見出しを書いているだけだが、すべての殺人事件に関与していた。成功を重ねることで自尊心と自信が高まる。
・つけ回し中の移動速度が少し上昇する

ゴーストフェイスの立ち回り

細かくゲージをためて、一撃瀕死を狙う

ゴーストフェイスの凝視ゲージは、一度に途切れず4秒間見続けなくてはならないのではなく、細かく4秒間蓄積させれば良いので、自分がどの人のゲージをどのくらい溜めたのか、きちんと把握しておきましょう。せっかくゲージをためたのに攻撃をしてしまうと、ゲージがリセットされてしまうため、ためたのであれば一度逃して他を狙うというのもありです。ただし、それもかなり見極めが重要で、他のサバイバーの位置がわかっているのであればそれでもよいのですが、どこに他のサバイバーがいるかわからないのに、逃がすというのはリスクでもあります。残りの発電機やサバイバーの人数、自分がつんできたパークなどから判断し、できれば一撃を狙うが、それに固執しすぎない、というイメージで戦ったほうが良いでしょう。

できるかぎり物陰から隠れてゲージをためる

シェイプは棒立ちのままサバイバーを見つめますが、このキラーは物陰に隠れてサバイバーを見ることが出来ます。だいたいのオブジェクトには隠れられます。そうすればサバイバーに気付かれたとしても、「闇の包容」を解除される確率がかなり下がりますし、ゲージもしっかり溜められるので、できるだけ物陰に隠れながら凝視するようにしましょう。これをうまく活用できればチェイス中でもためることができます。たとえば小屋の周りを集会するサバイバーなどは、次の角を曲がるまで物陰から見つめる、というのを繰り返せばかなり早くゲージをためられます。

ゴーストフェイスおすすめのパーク編成

ゴーストフェイスにつけるパークは、以下のように分類できます。
  • 行動遅延系パーク
  • チェイス強化系パーク
  • 索敵系パーク
  • その他パーク

行動遅延系パーク

パーク名効果


呪術:破滅(通称:ルイン)

この呪いは生存者の発電機修理スキルに影響を与える。全ての生存者が破滅の呪いにかかり、次の効果を受ける。

・スキルチェック成功:グッド発生時、発電機の修理5%減少する。
・スキルチェック成功:グレート発生時、発電機の修理進行ボーナスが0%になる。

呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っている限り持続する。

ずさんな肉屋

あなたは獲物のどこを攻撃すれば出血が多くなるかわかる。生存者に対する攻撃が成功したときの出血頻度がかなり増加し、重傷効果を与える。ずさんな肉屋による出血および重傷効果は、生存者が完全に回復するともとに戻る。

※重傷効果とは、治療速度-20%のこと

イタチが飛び出した

エンティティとの深い繋がりが強大な力を解放する。生存者を吊るすと、次に破壊する発電機の修理進行度が即座に25%減少する。その後、発電機の修理進行度は通常通り減少していく。
イタチが飛び出したは、生存者が吊るされた後40/50/60秒間有効。
ゴーストフェイスの場合は、無防備状態をうまく付与できるのであれば「イタチが飛び出した」が使いやすいですし。「イタチが飛び出した」を使うのであれば索敵系パークに「戦慄」をつけていくとよいでしょう。
また、「ずさんな肉屋」をつけて、索敵系パークに「看護婦の使命」をつけるというのも1つの手です。

チェイス強化系パーク

パーク名効果
 
野蛮な力
あなたのすさまじい力は獲物たちを守る壁を粉々に砕く。倒されたパレットと発電機を破壊する速度が10/15/20%上昇する。

まやかし

障害物を乗り越える速度が5/10/15%上昇する。乗り越えを行うと、エンティティがその場所を8/12/16秒間封鎖する。同時に封鎖できる場所は1ヶ所のみ。封鎖は生存者のみ有効。パレットには効果が適用されない。

※封鎖される窓は新しく乗り越えたもののみ。別の窓を乗り越えた後はその窓が封鎖され、それより前に乗り越えた窓は封鎖が解除される。

ゴーストフェイスは徒歩系キラーなので、「野蛮な力」や「まやかし」でチェイス時間を短縮したいところです。無防備状態は45秒間ですので、その間は出来る限り有効に使えるよう、「まやかし」で逃げ道を塞いで、無防備状態をうまく活用できると良いですね。
また、無防備状態を付与すると、サバイバーは一撃で瀕死状態になりたくないため、ギリギリまでパレットを節約するのではなく、わりと早めに倒してくれるようになります。ですので、そういう場合を考えると「野蛮な力」でもいいでしょう。

索敵系パーク

パーク名効果

バーベキュー&チリ

エンティティとの深い繋がりが潜在的なオーラ可視能力を強化する。生存者をフックに吊るした後4秒間、フックから40メートル以上離れた全ての生存者のオーラを視ることができる

・生存者が初めてフックに吊るされるたび、すべての獲得ブラッドポイントが25%増加する。最大で100%まで。この効果は重複する。
・追加取得したブラッドポイントはマッチ終了後に付与される

※獲得ブラッドポイントの最大値は、Lv1/2/3=50%/75%/100%となる


囁き(通称:ウィスパー) 
あなたはエンティティの言葉が少し理解できる。生存者から32メートル以内にいると、時々エンティティの囁きが聞こえるようになる。

戦慄

闇の計画と抜け目のない冷静さがエンティティを目覚めさせる。
生存者を担いだ後、生存者によって修理中でない発電機のすべてがエンティティによりブロックされ、次の16秒間修理不能になる。ブロックされている発電機は白いオーラでハイライトされる。
戦慄は100/80/60秒ごとに発動可能。

看護婦の使命

潜在的なオーラ可視能力を解放する。20/24/28メートル以内にいる治療中、または治療を受けている生存者のオーラを視ることができる。 
ゴーストフェイスは非常に索敵が重要なキラーですので、索敵系パークは必ずつけておくほうが良いでしょう。一番理想的な動き方は索敵系パークを頼りに、接敵し、凝視して、無防備状態でワンパンダウンです。
また、先述したように「ずさんな肉屋」で治療速度を下げ、「看護婦の使命」で引っ掛けてステルスモードで近寄ってダウンを狙うというのもあります。

その他パーク

パーク名効果

呪術:誰も死から逃れられない(通称:ノーワン、ノーワンエスケイプデス)

脱出ゲート稼働後にマップ上に無力なトーテムが残っている場合、トーテムに呪いが適用される。呪いの発動中、

・生存者には無防備の状態異常が発生する
・自分の移動速度が4%上昇し、発生源のトーテムが立っている限り、呪いの効果が持続する


選択は君次第だ
自身から32メートル以上離れた場所で生存者が吊るされた仲間を救助すると、このパークが発動し、救助者に40/50/60秒間無防備の効果を付与する。
選択は君次第だは60秒間のクールダウンを持つ。

不屈

あなたは苦痛をすぐに跳ね除ける。パレットで怯む時間が40/45/50%減少する。

怨霊の怒り

パレットを壊すごとにエンティティの怒りが増幅する。パレットを4/3/2つ破壊すると、次にパレットで怯んだときに、エンティティが即座にパレットを破壊する。怯み効果は通常通り受ける。
ゴーストフェイスは素の能力で無防備状態を付与することが出来るため、やや内容が重複してしまう「呪術:誰も死から逃れられない」や「選択は君次第だ」は使いづらいかもしれません。
一方、レザーフェイス同様「不屈」「怨霊の怒り」が使えるキラーでもあります。とにかく無防備状態の時間を有効に使えるようにしておきたいですね。

おすすめパーク編成

「戦慄」編成
行動遅延系パーク
チェイス強化系パーク
索敵系パーク
索敵系パーク


呪術:破滅

 
野蛮な力

バーベキュー&チリ

戦慄

行動遅延系パーク
行動遅延系パーク
チェイス強化系パーク
索敵系パーク

 

呪術:破滅

イタチが飛び出した

 
野蛮な力

戦慄

ゴーストフェイスのプレイスタイルはまだあまり確立されておらず、標準を定めるのが難しかったため、キモとなるパークで編成を組んでみました。
「戦慄」でどこの発電機を回しているのかを把握し、静かに近寄ってゲージをためるという動きがしやすくなります。

「看護婦の使命」編成
行動遅延系パーク
チェイス強化系パーク
索敵系パーク
索敵系パーク

イタチが飛び出した

ずさんな肉屋

看護婦の使命


バーベキュー&チリ
ゴーストフェイスのステルスと脅威範囲を消せるという特性をいかして「ずさんな肉屋」で治療遅延をさせ、その間に「看護婦の使命」で近寄り、負傷中のサバイバーを狙うという構成です。
通常のキラーであれば、多くの人がキラーがいるであろう場所から心音を頼りに遠ざかり、「看護婦の使命」に引っかからないように治療するのが普通ですが、このキラーは脅威範囲をなくせるのでまずキラーから遠ざかるという行動に時間がかかる場合もあります。

「怨霊の怒り」編成
行動遅延系パーク
チェイス強化系パーク
その他パーク
その他パーク

イタチが飛び出した

 
野蛮な力

不屈

怨霊の怒り

無防備状態を付与したときのチェイスを強化するために、「怨霊の怒り」を使うパーク編成です。サバイバーは無防備状態ではパレットを倒すのが早くなるため、その行動をいかして怨霊の怒りが使えるときはどんどんパレットに突っ込んでいき、一撃で瀕死状態にさせる、という動きをするのが良いでしょう。

ゴーストフェイスおすすめのアドオン

「屋外用防犯カメラ」で次々に獲物を狙っていく

これを使えば無防備状態でサバイバーを瀕死状態にした時、脅威範囲外のオーラが視えるため、ほかのサバイバーの位置を把握することが出来ます。バーベキュー&チリの変わりのような役割を果たしてくれるため、1つの索敵アドオンとして活用するのが良いでしょう。


「単眼暗視スコープ」で積極的に無防備状態付与を狙う

サバイバーが無防備状態になる速度がかなり上昇するアドオンです。これをつけて凝視すると、かなりストレスなく無防備状態を付与することが出来るため、強アドオンと言えるでしょう。

ゴーストフェイスを使う際に気をつけるべきポイント

ゲージは寸止めにしておくのが基本

シェイプ同様、チェイスで追い詰めることができそうだと思えるまではゲージを寸止めにしておきましょう。ただし、複数人が画面にいるときはきちんとゲージを見ておかないと間違えてあげてしまうことがあるので、ロビーの時点でどの人がどのキャラクターを使っているか、ちゃんと確認しておきましょう。また、通常攻撃を行ってしまうとゲージがリセットされてしまうため、その点はかなり気をつけなくてはなりません。

「闇の包容」を解除しようとするサバイバーの視線に早めに気づく

「闇の包容」中、サバイバーから見られると、「キィン」という音とともに、白っぽい線が画面の枠に出ます。白い曲線はサバイバーのいる方向を示しているので、それを頼りに早めに対処しておきましょう。サバイバーの中には、トラッパーの罠を解除しようとストーキングするのと同じで、ゴーストフェイスのあとを追って能力を解除しようとしてくる人も居ます。早めに対処しないとなかなか能力を使えなくなってしまうので、注意してください。

ゴーストフェイスの紹介動画はこちら

関連記事

キラー(殺人鬼)一覧 

スキルチェックのコツ運の上げ方
キラーの心音範囲まとめ使用キラーの特定方法まとめ
状態異常まとめ各キャラの移動速度まとめ
肉フックの仕様と破壊方法BPの効率の良い入手方法
七丘 雪乃

ゲームライター

バイオハザードシリーズが大好物。そのほかDead by Daylight、Overwatch、Apex、などもプレイ。新しいゲームしたい。戦いたい。PS4勢。女性向け恋愛ゲームやファンタジー・歴史系・育成系のゲームシナリオも書く。

Twitter

(C)2015-2018 Behaviour Interactive Inc.

当サイトはDead by Daylightの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【DbD】ゴーストフェイス[キラー/殺人鬼]の性能と評価!おすすめパーク編成&立ち回り!【デッドバイデイライト】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

コメントはありません。

人気記事ランキング

更新日:2019年12月10日

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!