【DBD】サバイバー(生存者)人気パークランキング【デッドバイデイライト】

七丘 雪乃

更新日:2019年8月13日 14:11

DbD(デッドバイデイライト/デドバイ)のサバイバー(生存者)の人気パークと、相性の良いパークをご紹介します。環境や、どのキラーに対して強いのかも詳しく解説していますので、現環境にあわせて色々と組み合わせるときに参考にしてください。


このゲームの特性上、儀式の前にサバイバーは相手がなんのキラーを使ってくるのか、知ることは出来ません。ですから、自分のお気に入りのパークをつけて楽しんだり、現環境で多いキラーに対して強いパークをつけて、できるかぎりキラーのアンチになるようにつけるのが基本です。環境のメタや、パークの特性など確実に理解しておくようにしましょう。

サバイバーに人気のパーク

基本的な人気パーク、および初心者からどのランク帯でも使えると言われるパークはだいたい決まっています。

まずはサバイバーに人気のパークを紹介します。

パークアイコン・名称効果ティーチャブル相性の良いパーク
セルフケア 
医療キット無しで自己治療が可能(ただし治療速度は通常の50%)。 
自分に使う時のみ医療キット使用時の使用効率が10%/15%/20%上昇。 
クローデット 解放Lv40 
特になし(なんでも使える)

全力疾走
走り出した3秒間の移動速度が150%になる。 
発動後、60秒/50秒/40秒間は疲労状態となる 
メグ 解放Lv35 
隠密系パーク(「都会の逃走術」、「鋼の意思」など)、不寝番など
凍りつく背筋 
36m内にいる殺人鬼がこちらを向いている場合、パークが反応する。 
反応している間、修理・治療・解体速度が2%/4%/6%上昇する。 
代わりにスキルチェック発生確率が10%上昇・成功範囲が10%減少する。 
コモン 
特になし(なんでも使える)

決死の一撃
自分か仲間の手によりフックから下りたあと40秒/50秒/60秒間発動可能。 
キラーに掴まれると即座にスキルチェックが発生。 
成功するとキラーの腕から逃れた上で5秒間スタンさせ、自らがオブセッションとなる。 
発動後、スキルチェックの成否に関わらず、そのマッチ中は発動できなくなる。 
スキルチェックの操作をしない場合は効果温存となる。 
ローリー 解放Lv40
特になし
ただし、「解放」や「デッド・ハード」などと組み合わせて使うことが多い

与えられた猶予
心音範囲内でフック救助をすると救助された仲間へ効果発動。 
救助後の15秒間に瀕死状態となる攻撃を受けると深手状態になる。  
生存者には10秒/15秒/20秒間の治療時間が与えられる。 
ビル 解放Lv35
特になし(なんでも使える)
基本的に、最初はクローデット・モレルの固有パークである「セルフケア」を取得するよう勧められるのではないでしょうか。最初のうちはチェイスを長引かせたり、うまく隠密したりできないため、攻撃されても良い回数を増やすことから始まります。そのためにも、多少時間はかかりますが最初は「セルフケア」を取っておくほうが良いでしょう。最初のうちはとにかく自分の身を自分で守れるようにするのが先決です。それから、チェイスの練習をしたり、隠密したり、味方の吊り回数を考えて攻撃を受けたり、発電機の偏りを考えたり……とステップアップしていけばよいのです。
また、ダッシュ系パークの中でももっともかんたんに使いやすく腐りにくいパークである、「全力疾走」も早めに取得すると良いでしょう。ギリギリまで隠密して、もし見つかったら「全力疾走」で距離を取る、という動きができるようになります。また、ゴーストフェイス実装以降、心音のしない、もしくは非常に脅威範囲が狭いキラーの割合も増えているので(透明化時のレイス、シェイプ、しゃがみ時ピッグ、ゴーストフェイスなど。また、脅威範囲の狭いハグ、スピリット、鼻歌で方角が分からなくなってしまったハントレス、なども注意が必要です)索敵系のパークをつけるサバイバーも増えてきました。ほかにも「予感」や「警戒」など索敵系のパークはありますが、クールタイムもなく「凍りつく背筋」が使いやすいのではないでしょうか。
「決死の一撃」は初心者がつけるのは少し勇気がいりますが、トンネルされたくなければこれをつけて少し時間を稼ぐ、ということもできます。もう一度チェイスしなおさなくてはならないため、かなりの時間稼ぎにはなるでしょう。
そして「与えられた猶予」は、PS4版ではビルが実装されていなかった時はコモンパークでしたが、ビル実装後ビルの固有パークとなりました。こちらはキャンプ気味にフックに吊られた人を守るキラーに対して有効なパークです。脅威範囲内に入って「与えられた猶予」を発動させる救助というのはかなり勇気がいるものですが、特に脱出ゲート解放後などはかなり役に立つし、味方にも感謝されるパークです。

パークの分類について

サバイバーのパークは、大きくわけて以下のように分類できます。
  • ダッシュ系パーク
  • チェイス強化系パーク
  • 隠密系パーク
  • 索敵系パーク
  • 探知系パーク
  • 味方支援系パーク
  • その他パーク
パーク編成を考える時、多くの人がダッシュ系パークを必ず1つ、そして他のパークは自分のプレイスタイルにあわせたものを選択しているのではないでしょうか。
キラーにとっても苦手なパークがいくつかありますが、ゲームの仕様上ロビーでサバイバー側はキラーの姿を見ることはできません。ですからパークで対抗することは実質難しいのですが、ランク帯やその時々の環境で変わりますので、その時の環境に合わせて見てください。
まずは、分類ごとにパークを見ていきましょう。(すべてのパークを分類しているわけではありませんので、ご了承ください)

ダッシュ系パーク

パークアイコン・名称効果ティーチャブル相性の良いパーク
デッド・ハード
負傷中の走っている時のみ発動可能。
前方にダッシュし、あらゆるダメージを受けない。
発動後、60秒/50秒/40秒間は疲労状態となる
 デイビッド 解放Lv35
「ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ」「不寝番」など
チェイス強化系パークで積極的に時間を稼ぐ

全力疾走
走り出した3秒間の移動速度が150%になる。   
発動後、60秒/50秒/40秒間は疲労状態となる   
メグ 解放Lv35   
隠密系パーク(「都会の逃走術」、「鋼の意思」など)、不寝番など
しなやか
障害物をダッシュで越えた後、移動速度が3秒間150%になる。
発動後、60秒/50秒/40秒間は疲労状態となる。
フェン・ミン 解放Lv35「ダンス・ウィズ・ミー」「身軽」など
スマートな着地
高所から飛び降りた後の硬直時間が75%減少。
効果発動後の3秒間は移動速度が150%になる。
移動速度上昇後の60秒/50秒/40秒間は疲労状態となる。
ネア 解放Lv30不寝番など
1つは入れておきたいダッシュ系パークですが、それぞれに使える状況が異なります。もっとも使いやすいのは先述したとおり、ダッシュするだけで使える「全力疾走」です。チェイスに慣れてきたら「デッド・ハード」を活用してよりチェイス時間を稼ぐ人も居ますが、キラーが攻撃してくるタイミングを見計らって使わなくてはならず、最初はその距離感に慣れなかったり、うまく発動させることができなかったり、またパレットや窓枠に届かずただ攻撃を一瞬避けるだけで終わってしまうことがありますので、前提としてチェイスのできるポジションをマップごとにだいたい覚えて、パレットや窓枠を使ったチェイスができるようになってからつけるのがよいでしょう。

また、「しなやか」は窓枠やパレットなどを飛び越えた後に足が速くなるダッシュ系パークです。そのあと「ダンス・ウィズ・ミー」や「身軽」などのパークと組み合わせて姿を消す、というような編成だと使いやすくなりますが、やや使いづらいかもしれません。そして「スマートな着地」はマップによってかなり使えるところと、全く使えないところと分かれてしまうので、サブの効果(飛び降り後の硬直時間減少)を期待してつけるのはよいですが、これのみを単体でダッシュ系パークとして使用するというのはなかなか厳しいかもしれません。


チェイス強化系パーク 

パークアイコン・名称効果ティーチャブル相性の良いパーク
ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ 
20m内の板・窓を常に可視化する。
追跡中に板・窓を使用した場合、30秒/25秒/20秒間効果が発動しない。
 ケイト 解放Lv35
「デッド・ハード」「ダンス・ウィズ・ミー」など
平常心
発電機の修理完了後、6秒/8秒/10秒間、足跡を残さなくなる。 ジェーン 解放Lv35「全力疾走」など
発電機の修理後、すぐ距離を離して足跡も消せる
身軽
自分の足跡が残っている時間が1・2・3秒短くなる。
コモン特になし(なんでも使える)
ダンス・ウィズ・ミー
障害物を越えたりロッカーから飛び出した時、3秒間足跡を残さない。
このパークの再使用には60秒/45秒/30秒必要となる。
ケイト 解放Lv35「しなやか」など
チェイス強化系のパークは、ダッシュ時の足跡が見づらくなったり、窓枠・パレットの位置が見えてチェイスしやすくなったりというチェイスの助けとなるパークです。「ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ」は、クールタイムこそありますが20m以内のパレットや窓枠の位置を可視化してくれるかなり強力なパークです。これを使ってチェイスし、クールタイムの間チェイスでしのげばまたパレットなどの位置が見えるようになる、という繰り返しで使えると良いでしょう。次に行くパレット・窓枠だけでなく、どういうルートで逃げようかというのをだいたいイメージしておくとかなりやりやすくなります。
「平常心」、「ダンス・ウィズ・ミー」はそれぞれ発電機の修理後、および障害物の乗り越えやロッカーから出たあとに足跡を残さなくなるパークです。キラーからの斜線を切りながら使うとうまくキラーをまくことができます。特にレリー記念研究所やギデオン食肉工場などの入り込んだマップではかなり有効に使えるのではないでしょうか。
「身軽」はダッシュしているときにつく足跡が残る時間が短くなるパークです。パレットを割らせた後などに斜線を切ってうまく使えばキラーをまくことが出来ます。

隠密系パーク

パークアイコン・名称効果ティーチャブル相性の良いパーク
鋼の意思
負傷時の呻き声の大きさを50%/75%/100%少なくする。
Lv3の場合、瀕死状態を除いて常に呻き声が出なくなる。
 ジェイク 解放Lv30
「デッド・ハード」「逆境魂」など

魂の平穏
カラスが騒ぐ確率が80%/90%/100%減る。
ただし、接触する程の距離まで近付くと騒ぐ。
狂気・中毒・負傷時に声を上げなくなる。
ジェイク 解放Lv35
「鋼の意思」など
ディストーション
トークンを3個所持してゲームを開始する。
自分のオーラがキラーに見られる可能性がある時にトークンを消費して効果発動。
発動時6秒/8秒/10秒間あなたのオーラと足跡はキラーに表示されない。
ジェフ 解放Lv40特になし(なんでも使える)
「鋼の意思」は負傷時のうめき声がなくなります。ただし、攻撃を受けた瞬間の叫び声は出ますので、行った方向はキラーに知られてしまいます。一方「魂の平穏」は負傷時のうめき声には関係ありませんが、ドクターの電撃を浴びた瞬間の声や、攻撃を受けた瞬間の悲鳴も挙げなくなります。ですので「魂の平穏」をつけるひとは「鋼の意思」もつけていることが多いでしょう。一方で「鋼の意志」は単独で付けている人もよく見ます。負傷状態でもキラーをまくことができるパークですので、かなり強力です。「セルフケア」がない人はこれをつけて立ち回る方がよいでしょう。

「ディストーション」はサバイバーがオーラ可視能力を持つパーク(たとえば「バーベキュー&チリ」、「看護婦の使命」など)を所持している際、最大3回まで自分に対するオーラ可視を無効化できるパークです。以前までは「バーベキュー&チリ」でオーラが見られるのを防ぐ方法はなかったのですが、現在はロッカーに隠れることでオーラを見られないようにできるため、あまり活躍できる場がないかもしれません。


索敵系パーク

パークアイコン・名称効果ティーチャブル相性の良いパーク
凍りつく背筋
36m内にいる殺人鬼がこちらを向いている場合、パークが反応する。
反応している間、修理・治療・解体速度が2%/4%/6%上昇する。
代わりにスキルチェック発生確率が10%上昇・成功範囲が10%減少する。
 コモン
特になし(なんでも使える)
小さな獲物
前方45度の8m/10m/12m内に罠・トーテムがあると効果発動。
発動時に専用の音が鳴り、パークが点灯。
再使用には15秒/12秒/10秒必要。
 コモン
特になし(なんでも使える)
予感
前方45度以内かつ36m内に殺人鬼がいる場合、音で知らせる。
再使用には60秒/45秒/30秒必要。
コモン
特になし(なんでも使える)
「警戒」をオーラ可視系のパークに入れましたが、あちらも同様に索敵系パークとして使用するものです。「凍りつく背筋」や「予感」「警戒」などはシェイプ(マイケル)のLv1以外には基本的に有効なパークです(警戒」は反応するものの、オーラは視えない)。ゴーストフェイスやピッグ、レイスなどのキラーにも心音はしないものの、反応します。
「小さな獲物」はトラッパーの罠や、トーテム(呪われていないものも含む)などに反応します。「呪術:破滅」はキラーの必須級のパークですので、これを探すためにつけてきているという人もいます。

オーラ可視系パーク

パークアイコン・名称効果ティーチャブル相性の良いパーク
警戒 
殺人鬼が板・発電機の破壊を行うと効果が発動
殺人鬼の姿を3秒/4秒/5秒間可視化する。
 フェン・ミン 解放Lv40
「手札公開」、隠密系パークなど
血族 
自分がフックに吊るされている間、全サバイバーが相互に可視表示される。
フックから8m/12m/16m以内に入るキラーが可視化される。
コモン
「手札公開」など
共感 
64m/96m/128m内にいる負傷中の味方を可視化する。
クローデット 解放Lv30「植物学の知識」「きっとやり遂げる」「手札公開」など

アフターケア 

救助した&された、または治療を完了した&されたサバイバーとの間に相互リンクが生成される。
リンクが生成されると互いにオーラが常に可視化される。
他サバイバーとのリンクは最大で1個/2個/3個生成される。
あなたがフックに吊るされると効果消失。
フックに吊るされるとリンクはすべて消滅する。
ジェフ 解放Lv35「手札公開」「きっとやり遂げる」「植物学の知識」
 
20m/28m/36m内にいる他サバイバーを可視化する。
ドワイト 解放Lv35「手札公開」など
ゲーム内でVC(ボイスチャット)が許されていないこのゲームでは、サバイバー同士の連携がかなり重要になります。味方の動きが見える、というのはかなり強力なアドバンテージですので積極的に活用すると良いでしょう。「警戒」はキラーがパレットを壊したり、発電機を破壊したりするとオーラが視えるため、どのあたりのパレットを使ったのか、どこの発電機をキラーが守ろうとしているのかなどの状況判断が出来ます。「血族」は自分がフックにつられているとき、近場にいるキラーのオーラと、味方全員のオーラが視えるようになります。そのため、味方同士で誰が救助に行くか、キラーが近くに居ないかなどがわかり、救助もしてもらいやすくなります。
「共感」は負傷中の仲間のオーラが一定距離以内にいると視ることができるため、負傷中の味方を治療してあげたり、どこでチェイスをしているのか把握しやすくなったりします。



味方支援系パーク


パークアイコン・名称効果ティーチャブル相性の良いパーク
与えられた猶予
心音範囲内でフック救助をすると救助された仲間へ効果発動。
救助後の15秒間に瀕死状態となる攻撃を受けると深手状態になる。 
生存者には10秒/15秒/20秒間の治療時間が与えられる。
 ビル 解放Lv35
特になし(なんでも使える)
きっとやり遂げる
フック救出後の30秒/60秒/90秒間、味方に対する治療速度が100%上昇する。 コモン「共感」など
有能の証明
4m以内にいる他生存者1人につき、発電機の修理速度を10%上昇させる(最大30%)。
協力カテゴリの獲得BPが50%/75%/100%増加する。
効果が発動するのは1き1人のみ。
ドワイト 解放Lv35「絆」など
リーダー
8m以内にいる他生存者の作業効率(修理を除く)を15%/20%/25%上昇させる。
効果範囲外に出た後も、効果が15秒持続する。
効果が発動するのは1度につき1人のみ。
ドワイト 解放Lv40
「絆」など
都会の生存術
自身と8m以内にいる他サバイバーはアイテム使用時の消耗速度が15%/20%/25%減少。
効果範囲外に出た後も、効果が15秒持続する。
ネア 解放Lv40「絆」など

手札公開

サバイバー全員の可視化能力の範囲を4m/6m/8m広げる。
エース 解放Lv35オーラ可視系パーク
現環境では、キラーのトンネル対策の意味で「与えられた猶予」を付けている人が多いのではないでしょうか。また、PS4版はビルの実装前に急いで取得した、という方も多いかと思います。「きっとやり遂げる」などはキラーパーク「ずさんな肉屋」で治療遅延がかかるにはかなり有効です。「ずさんな肉屋」が強化されて重傷効果が付与されるようになったあたりではかなりつけている人が多かった印章でした。
「有能の証明」もアップデートで強化された&複数人で発電機を回すと速さに遅延がややかかるようになってからは、付けている人を見るようになりました。また「リーダー」も同様に強化後、少しずつつける人が増えてきた印章です。
「都会の生存術」はあまりつけている人はいませんが、本人がアイテムを所持している場合や、パーティでアイテムを持ち込んでプレイする場合などは持ってきている人もいます。「手札公開」もオーラ可視系のパークをつけている人がこれを一緒につけていることが多く、サバイバー同士でなんのパークを持ってきているのかを知ることはできません(チャットやVCならまだしも)ので、付けている人はそれほど多くない印章です。

その他パーク

パークアイコン・名称効果ティーチャブル相性の良いパーク
セルフケア
医療キット無しで自己治療が可能(ただし治療速度は通常の50%)。
自分に使う時のみ医療キット使用時の使用効率が10%/15%/20%上昇。
 クローデット 解放Lv40
特になし(なんでも使える)
不滅
瀕死状態の自己治癒の回復速度を25/30/35上昇する。
更に1ゲーム中に1回だけ自力で瀕死状態から負傷状態へ回復可能。
ビル 解放Lv40「決死の一撃」など
アドレナリン
発電機の修理が全て完了すると効果が発動。
即座に1段階回復&移動速度が5秒間150%上昇する。
また、効果が発揮できない状態は適用可能になると発動する。
この効果は疲労状態を無視して発動する。
発動時にまどろみ状態・夢見状態の場合は即座に解除する。
発動後、60秒/50秒/40秒間は疲労状態となる。
メグ 解放Lv40「逆境魂」「鋼の意思」など
解放
他の生存者を安全にフック救助すると効果が発動
フックから自力脱出を試みた際に100%成功する
その後、100秒/80秒/60秒間衰弱状態になる
アダム 解放Lv35特になし(なんでも使える)
ブレイクダウン
フックから脱出、または救出されるとフックが破壊される。
殺人鬼のオーラが4・5・6秒可視化される。
ジェフ 解放Lv30特になし(なんでも使える)
「セルフケア」は初心者から上級者まで色んな人がつけられる万能パークです。パーク「ずさんな肉屋」やそのほか重傷効果のあるアドオンなどをキラーがつけているとやや時間が取られてしまいますが、それでも自分で回復でいるというのはかなり大きいでしょう。また、「不滅」も「決死の一撃」を警戒して担がないキラーにはかなり有用で、味方の救援を待つためにも這いずり状態の回復速度を上昇していつ助けに来られてもいいようにすることも出来ますし、誰も助けに来てくれそうになければ自分で起き上がることも出来ます。這いずり放置が多い環境であれば、かなり刺さるのではないでしょうか。
「アドレナリン」は、通電までいけないときは腐ってしまいますが、うまく活用できたときはかなり気持ちがよく、発電機の残り台数が少なければ負傷治療よりも発電を優先して「アドレナリン」で回復、という人も居ます。そのために「鋼の意思」などはこれをつける人には必須かもしれません。
「解放」は、最初に見つかって吊られてしまうと使えなくなってしまいますが、最初は隠密し、味方を救助してからは自力で脱出ができるため、味方の救助意識が低い野良のときや、地下に吊られてしまったときなどは有効に使えるのではないでしょうか。
そして「ブレイクダウン」は、キラーがサバイバーの救助狩りをしていて、味方が自分の吊るされているフックの近くで瀕死状態になった時などにおろされたとき、同じフックに吊るされるのを防ぐことが出来ます。そのため、肉壁などをすればもしかしたら次に近いフックに吊るしに行くまでにもがきゲージをためて腕から出られるかもしれませんが、フックの位置もアプデのたびに調整され、結構均等に出るようになっているため、キラーがものすごく発電機をかためて同じようなところでチェイスしてばかり、そして近場のフックを使ってしまっている、という状況にならないとなかなか使いづらいかもしれません。

まとめ

パークの特性やキラーの特殊能力、環境の理解、バランス調整によりかなりメタが変わってくることがあります。自分なりにおもしろい、強いと感じるパーク構成を考えるのがDBDの1つの楽しみだと思うので、ここに書かれていることも参考にしていただきながら、自分でもぜひ色々と試してみてください!

おすすめ最強パーク編成

おすすめの最強パーク編成を紹介しています。

スタイルやパークに合わせて様々な場面を想定した編成を

紹介しているので、パーク編成の参考にご活用ください。

おすすめ最強パーク編成まとめ

キラー(殺人鬼)一覧 

スキルチェックのコツ運の上げ方
キラーの心音範囲まとめ使用キラーの特定方法まとめ
状態異常まとめ各キャラの移動速度まとめ
肉フックの仕様と破壊方法BPの効率の良い入手方法
七丘 雪乃

ゲームライター

バイオハザードシリーズが大好物。そのほかDead by Daylight、Overwatch、Apex、などもプレイ。新しいゲームしたい。戦いたい。PS4勢。女性向け恋愛ゲームやファンタジー・歴史系・育成系のゲームシナリオも書く。

Twitter

(C)2015-2018 Behaviour Interactive Inc.

当サイトはDead by Daylightの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【DBD】サバイバー(生存者)人気パークランキング【デッドバイデイライト】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

コメントはありません。

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!