【DbD】「ストレンジャー・シングス」コラボの新キャラが9月実装!キラーとサバイバーが参戦!新パークも公開(8月23日更新)【デッドバイデイライト】

こうと

更新日:2019年8月23日 12:56

2019年9月のアップデートで追加される新キャラクターが、数日前から噂になっていた「ストレンジャー・シングス」(Stranger Things)とのコラボキャラであることが発表されました。噂になっていた経緯や、新キラーとサバイバーの情報も載せています! (8月23日更新)


※注意:この記事には、現時点で実装されていないキャラクターなどの情報、ネタバレ要素が含まれます。 ご覧の際は自己責任でお願いします。

次回実装予定のキラー・マップは、「ストレンジャー・シングス」コラボ!

※8/20追記:DbD公式より、コラボ実装が正式に発表されました! 2019年9月に実装される予定です。

来月実装予定の新チャプターが「ストレンジャー・シングス」(Stranger Things)とのコラボではないかと話題になっています。

NetFlix公式(@NXOnNetflix)が8月18日にアップした「ストレンジャー・シングス」の三枚の画像の中に「Dead-by-daylight」の文字が隠されていることから、この関連性が噂されています。

新キラーや新サバイバーの登場が噂されており、次回チャプターではマップ追加もあることから、「ストレンジャー・シングス」に関連するマップの追加があるのではないかと予想されています。

また、新サバイバーとしては「スティーブ・ハリントン」と「ナンシー・ウィーラー」が有力と言われています。DbDゲームディレクターマシューコート(@MCote_BHVR)さんのツイッターフォロワーを確認すると、「ストレンジャー・シングス」でスティーブとナンシーを演じているジョー・キーリー(@joe_keery)とナタリア・ダイアー(@NataliaDyer)を最近にフォローしたことが確認できます。

マシューさんはチャプター「AshvsEvilDead」で登場したサバイバー「アシュレイ・J・ウィリアムズ」を演じるブルース・キャンベルをフォローしていることから、それに関連して、彼らの参戦の可能性が高いと予想されています。


「ストレンジャー・シングス」ってどんな作品?

1980年代インディアナ州の架空の町ホーキンスを舞台に超自然現象と超能力を研究する政府の研究所(ホーキンス国立研究所)付近で不思議な出来事が多発し、マイクやイレブンをはじめとした少年たちと超能力を持つ不思議な少女が邪悪な怪物と戦う作品です。

ブラッドウェブ仕様変更(8月23日追記)

ブラッドウェブの仕様が変更され、よりパークの取得がしやすくなりました。欲しいパークが更に入手しやすくなるので、育成が捗ることでしょう。

変更点

・レベル40~49で出現するパークが3つになり、最大2個まで取得できる。

・レベル50で出現するパークが4つになり、最大2個まで取得できる。

キラーの新ステータス「探知不可」(8月23日追記)

キラー(殺人鬼)の新ステータスに「探知不可」状態が追加されます。

デモゴルゴンの「深淵のいざない」をはじめ、他キラーの能力やパーク・アドオンにも適用されるようになります。

効果

・殺人鬼の脅威範囲が消失

・殺人鬼のオーラが消失

・殺人鬼の赤いエフェクトが消失

・殺人鬼が生存者に突然接近した場合の効果音がしなくなる

・殺人鬼の画面に専用のエフェクトが表示される

サバイバーの新ステータス「忘却」(8月23日追記)

サバイバー(生存者)の新ステータスに「忘却」状態が追加されます。

サバイバーのデメリット効果で、デモゴルゴンのポータルを閉鎖するサバイバーが「忘却」状態になります。

効果

・生存者は殺人鬼の心音が聞こえなくなる

・生存者は、殺人鬼の心音範囲内に入ると発動する全ての効果を受けなくなる(パーク、アドオンを含む)

新キラーのビジュアルと性能!(8月23日追記)

※8/20追記:DbD公式より、キラー・サバイバーともに実装されることが正式に発表されました!2019年9月に実装される予定です。 

キラー「デモゴルゴン」


新キラーは「ストレンジャー・シングス」で代表的な怪物である「デモゴルゴン」というキャラクターです。能力はワープゲートを作成するというもので移動系のアビリティになります。

能力


能力効果
深淵のいざない

地面にポータルを設置する。

設置したポータルはキラーのみ視認でき、

ポータルの上に立つと、他のポータルが表示され、

選択してアビリティを発動すると

選択したポータルまで移動できる。

ポータル移動後は一定時間「探知不可」状態になる。

一度使用されたポータルはサバイバーでも見えるようになり、閉鎖できるようになる。

ポータル閉鎖中は「忘却」状態になる。

チャージが可能で、

チャージ最大になると設置したポータルの近くにいる

生存者全員の位置を探知できる。

ナースやスピリットなど移動系のアビリティを持つキラーは、サバイバーを追い込むのに優秀で、強キラーになりそうです。ゲート設置型のキラーは初めてなので、プレイングにも特徴が出そうです。

新ステータスの「探知不可」もポータル移動後に一定時間付与されるので、隠密性にも優れ、サバイバーを追い詰める強キラーになるのではないでしょうか。

特殊能力


能力効果
シュレッド

「深淵への誘い」をチャージしている時に

攻撃すると直線に加速して飛びかかる。

攻撃範囲が通常よりも広い

発動中は方向を変更できない。

デモゴルゴンにはポータル設置のほかに特殊能力があり、深淵への誘いをチャージしている間、直線方向に加速することができます。

サバイバーをチェイスしている最中に使用すれば、有利に相手を追い詰めることができる強力な能力です。

パーク「サージ」

通常攻撃でサバイバーを瀕死状態にすると、32m以内の全ての発電機が爆発して、12%後退する。

60秒/50秒/40秒のクールダウンあり。

パーク「慈悲無き拘束」

発電機の修理が完了するとその発電機から32m以内の窓枠を25秒/ 30秒/35秒閉鎖する。

キラーには閉鎖した場所のオーラが可視化される。

パーク「マインドブレイカー」

修理進行度50%以下の発電機を修理しているサバイバーは「疲労」状態になる。

すでに「疲労」中であれば、修理中の疲労進行度が停止する。

修理アクションを終えた後、この効果が1秒/2秒/3秒間継続する。


新サバイバー「ナンシー」のビジュアルと性能!(8月23日追記)

サバイバー「ナンシー・ウィーラー」


野心に満ちたジャーナリスト。鋭い観察眼と、周囲の人間が見落とすようなことも見抜く洞察力を持っている。失踪した友人バーバラの手がかりを追ってホーキンス国立研究所にたどり着いた彼女は突然意識を失ってしまう。謎に満ちた霧の世界で目を覚ました彼女は、怪物の鳴き声の残響を聴く。

パーク「一緒にいよう」

自分が修理している発電機のオーラが、32m以内の全てのサバイバーに見えるようになる。

自分が発電機を修理している間にキラーがサバイバーをダウンさせると、あなたは8/9/10秒間サバイバー全員のオーラが見えるようになる。

パーク「執着心」

自分の残した足跡(赤い傷マーク)を見ることができるようになる。

無傷状態のとき歩行速度が10%/15%/20%上昇する。

パーク「内なる力」

トーテムを浄化するたびに、内なる力が発動可能になる。

内なる力が発動可能かつ負傷状態でロッカー内に10秒/9秒/8秒間隠れると、負傷状態から完全に回復する。

発動に成功すると内なる力は無効化される。衰弱状態の場合、内なる力は発動しない。

新サバイバー「スティーブ」のビジュアルと性能!(8月23日追記)

サバイバー「スティーブ・ハリントン」


スクールカーストの元トップ。自身の専売特許であるウィットに富んだ言葉と皮肉を口にしながらも、仲間の生存者の盾となって救援に駆けつける。ある夜、ナンシーから助けを求める電話を受けたスティーブはホーキンス国立研究所に急ぐ。しかし見つかったのはナンシーのノートだけだった。そのとき突然地面が裂け、黒い霧がスティーブを包む。気がついたとき彼は、見覚えがあるが来たことがないように感じる奇妙な場所にいた。

パーク「ベビーシッター」

サバイバーをフックから救助すると、救助されたサバイバーの赤い傷マークと血痕が4秒/6秒/8秒間残らなくなる。

同時に、自分とキラーのオーラが4秒間お互いに視認可能になる。

パーク「仲間意識」

フックに吊るされて、耐久フェーズになった時に仲間意識が発動する。仲間意識発動中に他のサバイバーが、自分から16m以内に来た場合、フックの耐久ゲージの進行が10/12/14秒間停止する。

パーク「セカンドウインド」

他のサバイバーを、負傷一回分に相当する量だけ治療すると、セカンドウインドが発動する。セカンドウインドが発動中、次に自分がフックから救助されるか自力で脱出すると、衰弱状態となる。

キラーの脅威範囲の外に24/22/20秒間とどまると、自動的に負傷が回復する。セカンドウインドは自分が完全に回復するか、その前に瀕死状態になると無効化され、衰弱状態も解除される。

セカンドウインドが発動前にすでに衰弱状態となっていた場合、セカンドウインドは発動しない。

新マップ「ホーキンス国立研究所」


1983年11月、ホーキンス国立研究所の地下に位置する研究施設は異次元の怪物を数十匹解き放ってしまった。マインドコントロールの実験に使われていた隔離タンクなどの形跡が残るこの地下施設は今や放棄され、壁一面に弾痕と血が飛び散り、異次元からの侵入者との戦いを物語っている。(8月23日追記)

次回チャプターでは新マップが配信されるということで、コラボに合わせたマップになることでしょう。ギデオン食肉工場のような屋内マップでホーキンス国立研究所を再現したものや、研究所の麓にある暗い森を再現したものなど予想されています。

「ストレンジャー・シングス」には特徴的な場所が多く出てくるので、どのようなマップになるのか楽しみに待ちましょう。

まとめ

新ステータスやキラー、サバイバーの能力がついに公開されました。キラー、サバイバー共に高性能な能力になっていて、より高度な戦いが繰り広げられることでしょう。ブラッドウェブもこのアップデートで仕様が変更され、更に育成がしやすくなったため、今のうちからBPをためておくのも良いかもしれません。(8月23日追記)

今回予想されているのは新キラー1体、新サバイバー2人、新マップですが、サバイバーが2人同時に実装されるのであれば、今回チャプターが初となります。チャプター12ではキラーのみが実装されたのを考えると、サバイバー2人のみの実装の可能性も考えられます。最近だとゴーストフェイスの他にも、フレディのリワークなど、キラーに中点をおいたアップデートだったので、サバイバーを中心にしたアップデートが来るのではないかと予想しました。

アプデ関連記事

アップデート・イベント最新情報まとめ

過去のアップデート情報まとめ

パッチノート1.64の内容と詳細

DLC第11章 / PTB2.6.0の内容と詳細

    その他関連記事

     

    キラー(殺人鬼)一覧 

    スキルチェックのコツ運の上げ方
    キラーの心音範囲まとめ使用キラーの特定方法まとめ
    状態異常まとめ各キャラの移動速度まとめ
    こうと

    ゲームライター

    GEシリーズ、モンハンなど、狩ゲーから、アンテやApex、グラブルなど幅広いジャンルのゲームに挑戦する。マップを全部埋めたり、壊せる樽は全て壊すタイプのやり込み系ライター。

    BLOG Twitter

    (C)2015-2018 Behaviour Interactive Inc.

    当サイトはDead by Daylightの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

    ゲシピ道場

    募集カードを作って 「【DbD】「ストレンジャー・シングス」コラボの新キャラが9月実装!キラーとサバイバーが参戦!新パークも公開(8月23日更新)【デッドバイデイライト】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

    Loading...
    募集カード

    コメント

    9:名無しさん(8月26日)

    メメント?

    8:名無しさん(8月26日)

    メメント動画でないかな

    7:名無しさん(8月26日)

    ベビーシッターと執着心も使えるな

    5:名無しさん(8月26日)

    デモゴルゴン強くね?

    2:名無しさん(8月26日)

    フォートナイトの次はデドバか

    1:名無しさん(8月20日)

    1番重要な血の匂いがする者しか襲わないって設定が抜けてます。

    人気記事ランキング

    更新日:2019年9月18日

    Youtube

    eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

    Twitter(ツイッター)

    Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

    アプリダウンロード

    『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!