【DENDAMA】DENDAMAの持ち方まとめ【電玉/デンダマ】

こうと

更新日:2019年5月27日 20:41

こちらでは『DENDAMA(電玉/デンダマ)』における、DENDAMAの持ち方について紹介しています。けん玉(電玉)をするのに必須の知識なので、参考にしてください。

DENDAMA(電玉/デンダマ)の基本持ち三種

もしかめグリップ

皿系の技をするときに使用する持ち方。人差し指と親指でけんの胴を持ち、中指と薬指で、下の皿を支える

ペンのような持ち方を意識すると良い。

安定して玉を皿に乗せやすくなる。

大皿→中皿→大皿→中皿うを繰り返す「もしかめ」をするときに使う基本の持ち方なので、「もしかめグリップ」という

「もしかめ」とは童謡「うさぎとかめ」の「もしもし亀よ」から来た名前で、この歌に合わせて技を行っていたことからこの名前がついたようだ。

《「もしかめ」の動画はこちら》



とめけんグリップ

とめけんなどけんを使う技や、日本一周、世界一周をするときの持ち方。

けんを握りこまず、指先で支えるように持つ。支える指の数は自分が一番やりやすいと感じる数で支える。

玉を垂直に飛ばしやすくなる。

とめけんは玉をできるだけブレないように上に上げるのが重要だ。


玉グリップ

玉を持ち、けんを飛ばす技に使う持ち方。灯台や飛行機がこれに当たる。

玉は握りこまず、指先で支えるように持つ。こちらも支える指の数は自分が一番やりやすいと感じる数で支える。

玉グリップの技はバランスが求められるものが多く、さか落としや月面着陸、UFO(横はねけん)など、難易度の高いものが多い。

一度成功しても、バランスを崩して失敗することもあるので、最後まで油断しないように慎重にやろう。


DENDAMA(電玉/デンダマ)その他の持ち方

フリップ持ち

けんを回転させる「フリップ」系の技を行うときなどに使われる持ち方。

けんのすべり止め部分を指で支えるように持つ。

玉の可動域が増え、アクロバティックな技ができるがその分、

もしかめグリップやとめけんグリップと比べて、皿にのせる時やけんに刺すときに安定せず、失敗しやすい。

重心が前にあるので、玉をうまくコントロールできるかが鍵


つるし持ち

「つるし」と名前がついた技に使用される持ち方。

けんと玉をつなぐ紐を持つ。けんと玉が暴れないように、けんと玉が安定してから技をしよう。

基本的にけんや玉を投げて、キャッチしてから技をするという持ち方なので、

他の持ち方と比べて手から離れる動作があるため、人によっては通常の高難易度技より苦手とすることもある。

技も段違いに難易度が高いものが多く、習得には多くの練習が必要になる。

まずは投げたものを焦らず確実にキャッチできるようになろう。

これが使用できるようになると、一連の技の中に入れることで、見栄えする技ができるようになる。

DENDAMAで「つるし系」の技を判定させる場合は、つるし持ちをした状態で

DENDAMAのLEDが点灯し、つるしの状態を認識したことを確認してから技の動作に移ろう


ろうそくグリップ

ろうそくなど、中皿を中心に使用する技を使うときに用いられる。

けんを逆さまにしてけん先を指で支えるように持つ。

中皿が上であるため、通常と距離感が違うことなど、この持ち方には慣れが必要になってくる。


けんグリップ

けんを反転させたり、連続技を行うときのスタートに使われる持ち方。途中からとめけんグリップにもどうこともできる。

画像の通り、とめけんグリップをそのまま下にした持ち方。

連続技に使われることが多く、とめけんを使用するときにこの持ち方になることがある。

手首を下に向けている分、可動域が限られてくるので、違いに焦らず、冷静に玉とけん、手首の可動域を見極めて使用できるようにしよう。

また、手首のストレッチは怠らないようにしよう。


アンダーバードグリップ


文字通りアンダーバードをするときの持ち方。

親指で小皿、人指し呼びと中指で大皿、薬指でけん先、小指でけん先の頂点を支える。

アンダーバードは高難易度の技だが、これを安定して習得するには最短ルートの持ち方のため、避けては通れない持ち方だろう。

アンダーバード自体は持ち方が複数ある(アンダーバードグリップ、とめけんグリップ、ろうそくグリップ)のでやりやすい持ち方で習得しよう

持ち方自体はそこまでハードではないので、安定した玉運びができるように意識して、練習しよう。

《アンダーバードの動画はこちらから》


関連記事

DENDAMAの始め方

DENDAMA(アプリ)の遊び方を詳しく解説

スキンとは、スキンの付け方

DENDAMAの持ち方まとめ

トリック一覧

ミッションとは   

SHOPとは

ランキングの効率的な上げ方

経験値の効率的な入手方法

電玉ドルの効率的な稼ぎ方


こうと

ゲームライター

GEシリーズ、モンハンなど、狩ゲーから、アンテやApex、グラブルなど幅広いジャンルのゲームに挑戦する。マップを全部埋めたり、壊せる樽は全て壊すタイプのやり込み系ライター。

BLOG Twitter

<監修>

コゾロフ

けん玉プレイヤー&けん玉芸人

アメリカのけん玉ブランド「Deal With It」からスポンサードを受ける自称「世界一下手くそなけん玉プロプレイヤー」。センサーを内蔵したスマートけん玉を企画開発する「株式会社電玉」のメンバーでもある。

Twitter Instagram

© 2018 DENDAMA Inc.

当サイトはDENDAMAの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【DENDAMA】DENDAMAの持ち方まとめ【電玉/デンダマ】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

1:名無しさん(5月28日)

けん玉やったことないけど、持ち方こんなにあんのか…

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!