【eスポーツ入門】eスポーツタイトルをプレイするためのおすすめゲーミングPC構成!

ViTa

更新日:2019年7月1日 14:12

この記事ではPC版のeスポーツタイトルでeスポーツプレイヤーを目指す初心者向けの、妥協してはいけないゲーミングPCパーツを紹介しています! やりたいゲームによって必須なスペックが違うため、これからeスポーツを始める初心者の方には必須の記事です!

ゲーミングPCを選ぶ際に重要なもの

ゲームを快適にプレイする上で、最も重要な要素は動作が快適かどうかです。

ゲームの動作が快適でないと、撃ち合いの最中にカクツキが発生したり、最悪の場合ゲームが落ちてしまうということもありえます。

eスポーツ選手を目指すのであれば安定して動作するスペックの高いPCは必須ですので、必ず妥協せずに選びましょう。

そして、この記事ではそのPCパーツの中でも特に妥協してはいけない

  • グラフィックボード
  • CPU
  • SSD

について説明していきたいと思います。


ゲーミングPCのグラフィックボード


グラフィックボードとは?

グラフィックボードとは、ディスプレイに画像や映像を綺麗に写すためのパーツです。

このグラフィックボードの性能は3Dゲームの動作そのものに関わってくるため、このパーツを妥協してしまうと、カクツキがひどくゲームをまともに遊ぶことができなくなってしまいます。マザーボードやCPUにもグラフィックス機能はありますが、それと比べてこのグラフィックボードの性能は桁違いなため、PCパーツでは一番お金をかけるべきパーツと言えるでしょう。

グラフィックボードにはかなりの種類がありますが、どのようなゲームをプレイするかによってかなり選ぶべきグラフィックボードに差が出てきます。

PUBGのような最新ゲームをプレイするのであれば性能の高いグラフィックボード、CSGOのような軽いゲームをプレイするのであれば多少性能が低くとも満足に動作するため、自分のプレイしたいゲームが重いのか軽いのかをレビュー等でチェックしてみましょう。もちろん、どのゲームにも対応できるようにと最初から高い性能のグラフィックボードが搭載されたPCを買うのも良いです。


グラフィックボードのおすすめ最低スペック

  • GTX 1060 6GB


    重いゲームも軽いゲームもある程度快適に動作するため、どのゲームをプレイしてもグラフィック設定を最低設定にすれば144FPS以上でプレイすることができます。

    しかし、最高画質に設定した場合FPSがかなり低下してしまうため、最高画質でゲームをプレイしたい!というユーザには向かないです。

    最高画質でプレイする目的以外にもPUBGなどでScrim(練習試合)に参加した場合、終盤にプレイヤーが密集してくるとかなり重くなってしまうため、下げられる設定は全て下げてプレイすることをおすすめします。


      グラフィックボードのおすすめ最高スペック

      • GTX 1080 ti

      どのゲームであっても、このグラフィックボードであればどれも144FPS以上で快適に動作します。

      最高画質に設定した際も60FPS以上をキープできるため、画質を良くしながらも負荷を感じずにプレイすることができます。

      また、スクリムなどの終盤戦においても60FPS以上をキープできるため、ガチ勢を目指すのであれば必須のパーツと言えるでしょう。


      わからないことはプロに質問してみよう!


      ゲーミングPCのCPU

      CPUとは?

      CPUは、PCの頭脳の役割を担う部品で、データ処理や他の部品の動作管理をしています。

      グラフィック描写はグラフィックボードによって行われていますが、銃弾の当たり判定などの演算はCPUによって行われているため、CPUの性能が弱いとラグを感じやすくなってしまいます。

      グラフィックボード同様、CPUにもかなりの数が存在しますがi5以上の物が搭載されたPCを選ぶようにしましょう。


      CPUのおすすめ最低スペック

      • Core i5 9600K

      どのゲームであってもある程度動作し、コストパフォーマンスがとても良いことが特徴です。

      値段も30,000円ほどで手に入るためCPUとしてはかなり安いのですが、その値段でも十分な性能を発揮することができるため、ゲーミングPC用のCPUを安価に手に入れたいのであれば選択肢として十分良いと思います。

      当初筆者はi3のCPUを使用していましたが、このCPUに変更してPUBGのリフレッシュレートが30FPS以上上昇したため、現在ゲームの動作が重いと悩んでいるプレイヤーの方にもおすすめできます。


      CPUのおすすめ最高スペック

      • Core i7 9700K BOX

      CPUにお金をかけられるのであればこのCPUがとてもおすすめです。

      値段は40,000円ほどと、最低スペックで紹介したCPUよりも10,000円ほど高いですが、長く使うPCを手に入れたいのであればこちらを入手しておくのが良いでしょう。

      どのゲームでも高FPSで動作する上に、プロゲーマーのPC構成を見てもこのCPUを使っているプレイヤーは多いため、プロと同じ環境でプレイしたいのであれば購入しましょう!


      ゲーミングPCのSSD

      SSDとは?

      SSDはHDDよりも高速でデータを読み書きすることができます。

      ゲームやOSをSSDに保存しておくことによって、起動時のロード時間が大幅に短縮されます。

      チーム戦で一人だけロードが遅く、自分がゲームに入る前に始まってしまうなどの症状が起きる場合、このSSDにインストールしていないのが原因かもしれません。

      120GB程の容量のSSDも売られていますが、それではすぐに容量が埋まってしまうため最低でも500GB以上のSSDを購入するのが良いでしょう。


      いかがでしたでしょうか!PCの寿命などはパーツの良さにもよって変わってきます。

      全体で20万円以上はする高額な買い物ですので、できるだけ長く使えるPCにするためにもできるだけ良いものを購入しておきましょう!


      わからないことはプロに質問してみよう!

      ゲシピeスポーツ入門 関連記事

      おすすめ
      ゲーミングPC構成 

      デバイスはどれから購入すればいいの?

      始めやすい
      eスポーツタイトル3選

      eスポーツゲームのジャンル一覧

      なんでも相談掲示板


      ViTa

      プロプレイヤー兼ライター

      CounterStrikeシリーズから始まり、PUBGやOverwatchまで幅広いFPSゲームをプレイしていて、過去には選手経験もあるライター。

      Twitter

      当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

      ゲシピ道場

      募集カードを作って 「【eスポーツ入門】eスポーツタイトルをプレイするためのおすすめゲーミングPC構成!」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

      Loading...
      募集カード

      コメント

      コメントはありません。

      Youtube

      eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

      Twitter(ツイッター)

      Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

      アプリダウンロード

      『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!