【フォートナイト】『各距離別』スナイパーライフルでヘッドショットを取れる角度と位置【検証動画】

幸音

更新日:2019年5月10日 | 時間:1分18秒

各距離のスナイパーのメモリの使い方

50M

50mでは弾があまり落ちません。

そのため縦の偏差はつけずに敵の頭を中央に合わせましょう。


100M

100mからは少しずつ弾が下に落ちます。

中心と1つ目の線の間に頭がくるようにしましょう。


150M

150mからは少しずつメモリを使った偏差が重要になってきます。

上から1つ目の線に合わせるときれいにヘッドショットが決まります。


200M


200mは敵の頭頂部に1つ目の線をあわせましょう。

250M

250mでは、敵の頭を1つ目と2つ目のちょうど真ん中に合わせましょう。


284M

レンダリングされるぎりぎりの距離の284mでは、敵の方に2つめの線をあわせましょう。


100m以上の距離からは、縦の偏差と合わせて横の偏差が必要になってくる場合があります。

敵の距離や敵が動く速度によりますが、遠くなればなるほど難しくなるためしっかりと距離感を掴むために練習しましょう!


フォートナイト攻略関連動画

テロップ

1. 今回は、各距離でのスナイパーライフルの偏差度合をスコープのメモリを使いながら解説していきます。

2. 50mでは、弾があまり落ちないので縦の調整は不要です。敵の頭を中央に合わせましょう。

3. 100mから少しずつ弾丸が落ちます。中心と一つ目の線との間に頭が来るように調整しましょう。

4. 150mでは敵の頭を上から一つ目の線に合わせると、ヘッドショットすることができます。

5. 200mでは、敵の頭頂部に一つ目の線を合わせましょう。

6. 250mでは、敵の頭を一つ目と二つ目のちょうど真ん中に合わせるとヘッドショットすることができます。

7. 最後に、敵がレンダリングされるぎりぎりの距離である284mでは、敵の肩に二つ目の線を合わせるとヘッドショットになります。

関連キーワード

幸音

ゲーム解説者

主にフォートナイトの解説をしています。モンハン持ちを駆使してパッドで美しいプレイをするよう心掛け、ご期待に添えるべく日々精進して参ります!

YouTube Twitter

(C)2019, Epic Games, Inc.

当サイトはFORTNITEの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【フォートナイト】『各距離別』スナイパーライフルでヘッドショットを取れる角度と位置【検証動画】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

1:名無しさん(5月13日)

意外と落ちないね

オススメのフォートナイト攻略まとめ動画

人気記事ランキング

更新日:2019年10月15日

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!