【グラブルVS】ローアインのコマンド・技表と性能!【グランブルーファンタジーヴァーサス】

こうと

更新日:2019年5月28日 15:32

グラブルVS(グランブルーファンタジーヴァーサス/GBVS)に登場するローアインのコマンド・技表(予想)とキャラクター詳細、5/28時点で行った性能予想を公開しています。


ローアインの詳細

武器

ギミックダガー


ストーリー

ベシャリ、バイト、時にアドベンチャー……奔放な日々を送る自由人。
飲食店でのバイト中、店を訪れたカタリナに一目惚れしてしまい、
勢いで退職し、勢いだけで拝み込みグランの騎空団の一員(調理担当)として
第二の人生を始めてしまった。
小賢しくダガーを使って戦う風だが、ダチ公のエルセム、トモイによる妨害、
妄想の具現化等の波状攻撃で相手を混乱させる
(?)


CV(声優)

白石稔

(代表作:蒼穹のファフナー「近藤剣司」、涼宮ハルヒの憂鬱「谷口」、未来日記「高坂王子」、らき☆すた「白石みのる」etc…)


種族

エルーン


好きなもの

ダチと一緒にいること、キャタリナさん!(どんだけ一緒にいても相変わらずマブい)


苦手なもの

貯金、節約、ばあちゃんがマジギレした時の顔(マジ洒落にならないくらいバビる)



ローアインの基本性能(予想)


基本的には超近距離型。ダガーを使った攻撃が基本の動きとなるキャラクター。

しかし、公式動画内では、遠距離武器や、ダチ公のエルセム、トモイを召喚する場面も見られ、中距離、遠距離も賄える、広範囲で攻撃手段を持つキャラだと予想されます。

飛び道具(エルセム、トモイが飛んでいく)もあることが予想され、想定外の強キャラになるかもしれません。

奥義、解放奥義と思われるものも、他のキャラクターと違い、一定時間特殊な形態(K・B・S・Nやゆぐゆぐ)になって攻撃の動きや威力が変化するものと考えられます。

読みが難しく癖の強い操作になりそうですが、使い方次第では、相手の意表をついた動きが可能なキャラクターであるといえます。


ローアインのスキル(アビリティ)、奥義(予想)[5/28予想]

ソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」から、ローアインのアビリティ、奥義を予想します!

これはあくまでも「予想」ですので、公式が発表する確定の情報ではありません! (これは5/28時点での予想です。確定情報は発表され次第、この記事に記載します)

アビリティ効果コマンド
オラついた攻撃相手にダメージ+転倒←ボタン入力
エーテルビームキャタピラさんを召喚しビーム攻撃(相手にダメージ)↓ボタン入力
QK時間
自分を回復→ボタン入力
超一騎当千(奥義)K・B・S・N(きばせん)状態になる。(攻撃力アップ+攻撃方法変化)奥義ゲージ100%時に、何かしらのコマンド入力
ゆぐゆぐ〜(解放奥義)
ゆぐゆぐ(星晶獣ユグドラシル)状態になる。(攻撃力アップ+攻撃方法変化+巨大化)
奥義ゲージ100%時に、何かしらのコマンド入力(低体力時)

予想


ローアインの技構成はソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」のR版ローアイン(闇属性)、SR版ローアイン(土属性)に似た構成になると予想されます。

オラついた攻撃はSR「チームローアイン」が所持しているアビリティで「グラブル」では相手にダメージを与え、攻撃力を上げる効果を持っています。

公式動画内でエルセム、トモイを召喚し、相手を押しつぶす攻撃があるので、それが1アビリティだと予想しました。

どうやら、強制転倒効果があるようで使う場面によっては体勢を整えたり、コンボにつなげることができるのではないかと考えられます。



エーテルビームは元々ローアインのアビリティではなく、「キャタピラとヴィーラ」というキャラクターのアビリティですが、

「グラブル」内でローアインがメインのイベント内に出てきたキャラクターなので、友情出演のアビリティだと思われます。

エーテルビームは敵にダメージを与え、攻撃力、防御力を下げるといった効果ですが、

グラブルVSの中でも、基本的には相手にダメージを与えるアビリティとして活躍するようです。



QK時間はSR「チームローアイン」が所持しているアビリティです。「グラブル」ではHPとデバフを回復させる効果があります。

公式動画内でも使用が確認され、料理を出すたびに回復しているように見えます(エフェクトが「グラブル」の回復時と同じため)

隙が大きいアビリティにも見えますが、回復して逆転を狙える点や、現時点(5月下旬)で公開されているキャラクターに

回復スキルを持っているキャラクターはいないようなので、相手のペースをかき乱すスキルになると思われます。


超一騎当千はR版ローアインの奥義です。エルセム、トモイと協力し、K・B・S・N(きばせん)を組んで相手にダメージを与えます。

グラブルVSでは、一定時間K・B・S・N状態になって攻撃力と一部の攻撃方法が変化すると思われます。



公式動画内では胴上げや、スライディングなどがあり、K・B・S・N状態でのみできるコンボもあるようです。

ヒットボックスの判定も変わって来ると考えられるので、相手を翻弄することができるでしょう。



解放奥義はゆぐゆぐ(星晶獣ユグドラシル)の召喚だと思われます。一定時間キャラクターがユグドラシルになる特殊な奥義です。
こちらも元々のローアインの奥義ではありませんが、「グラブル」内でローアインがメインのイベント内に出てきたキャラクターなので、友情出演の奥義だと思われます。
他キャラクターの奥義、解放奥義と違い、奥義から性質自体が変化している例外的な解放奥義だと言えます。


解放奥義では操作自体がローアインからユグドラシルの操作に変わり、アビリティも変化すると思われます。
動画内で確認できただけでも、SSR「ユグドラシル」含め、「ユグドラシル」「ユグドラシル・マグナ」の保有する技を使用しているようです。

ユグドラシル時のアビリティ(予想)
アビリティ効果コマンド
アクシズ・ムンディ相手に大ダメージ+吹き飛ばし←ボタン入力
ネザーマントル相手に大ダメージ+吹き飛ばし
↓ボタン入力
創世のルミノックス相手に大ダメージ+吹き飛ばし
→ボタン入力

どれも高威力な技だと思われるので、場合によっては大逆転の切り札になるのではないでしょうか。
ユグドラシル状態では「無敵」なのか、など気になることも多いですが、
解放奥義について情報が少なく、わかっていないことがほとんどなのでこれからの情報を楽しみに待ちましょう。

公式のローアイン参戦動画はこちらから

関連記事

《最強キャラクターランキング》

■キャラクター一覧


グラン


カタリナ


シャルロッテ


ランスロット


フェリ


ローアイン


ファスティバ


パーシヴァル


その他

操作方法一覧

予約特典や店舗別特典まとめ

通常盤とプレミアムボックスの違い

一番安く買えるのはどこ?店舗別比較

参戦キャラクター予想!

ベータテストレビュー

こうと

ゲームライター

GEシリーズ、モンハンなど、狩ゲーから、アンテやApex、グラブルなど幅広いジャンルのゲームに挑戦する。マップを全部埋めたり、壊せる樽は全て壊すタイプのやり込み系ライター。

BLOG Twitter

© Cygames, Inc. Developed by ARC SYSTEM WORKS

当サイトはGranblue Fantasy:Versusの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【グラブルVS】ローアインのコマンド・技表と性能!【グランブルーファンタジーヴァーサス】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

2:名無しさん(6月3日)

三馬鹿好き

1:名無しさん(6月3日)

明らかに1キャラだけ機動おかしいの笑うw

人気記事ランキング

更新日:2019年10月21日

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!