【スプラトゥーン2】ダイナモローラーベッチューのおすすめギアと立ち回り

ぼっちゃん

更新日:2019年6月30日 22:49

『スプラトゥーン2(Splatoon2)』における、ダイナモローラーベッチューの性能と評価、ダイナモローラーベッチューのおすすめギアや立ち回り方について解説しています。ダイナモローラーベッチューを使う上で知っておきたい情報や、バトルで役立つ情報が掲載されているので、ぜひ参考にしてください。


こちらのページでは、『スプラトゥーン2(Splatoon2)』における、ダイナモローラーベッチューの性能と評価、ダイナモローラーベッチューのおすすめギアや立ち回り方について掲載していますダイナモローラーベッチューの総合評価や性能別の評価を始め、バトルにおけるダイナモローラーベッチューのおすすめの使い方や、立ち回る上で重要なことを詳しく解説しているので、これからダイナモローラーベッチューを使いたいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

ダイナモローラーベッチューの評価

総合評価

S+ ランク

ルール別評価

ナワバリエリアヤグラホコアサリ
★★★★★★★★★★★★★☆☆★★★☆☆★★★★★

性能別評価

武器構成操作性塗り性能キル性能アシスト
★★★★★★★★☆☆★★★★★★★★★☆★★★★★

▼各評価における項目の解説

武器構成…メイン・サブ・スペシャルの相性など

操作性…機動力や重量感、ギア構成依存度や使用難易度など

塗り性能…塗りやすさやインク効率など

キル性能…火力や、射程や範囲といったキルのしやすさなど

アシスト…連携のしやすさや、自身・味方の補強手段など

ダイナモローラーベッチューの性能解説

メイン ローラー
(ダイナモローラー系)
サブスプリンクラー
スペシャルナイスダマ

ダイナモローラーベッチューは、とにかく塗ることに優れた武器性能です。メインウェポン、サブウェポン、スペシャルウェポンのどれをとっても塗り性能が高く、ナワバリバトルやガチエリアで非常に強力な武器です。ナワバリバトルやガチエリア以外のルールであっても、そのずば抜けた塗り性能の高さ故に、チームへの貢献度が極めて高く、ルールやステージに縛られること無く高いポテンシャルでバトルに挑むことができます。

また、優れているのは塗り性能だけにはとどまりません。ご存知の通りダイナモローラー系の武器であるため、横振りの攻撃・塗り範囲や、縦振りの射程の長さが規格外で、味方とうまく連携を取れれば、敵を寄せ付けない武器としての真価を発揮します。

ただし重量級の武器であることから、明確な弱点を持つので、性能の暴力でなんとかなると言うことではありません。ぶっ飛んだ性能とは裏腹に、柔軟な思考と器用な立ち回りを要求される、上級者向けの武器であることは確かです。

ダイナモローラーベッチューのおすすめギアパワー

ギアパワー名おすすめ理由
インク効率アップ
(メイン)
メインウェポンのインク効率が悪いため、単純に優先度が高いです。塗りや対面の持続性が向上します。
スペシャル増加量
アップ
インク効率の悪さを間接的に補い、打開手段となるナイスダマの回転率を高めることができるのでおすすめです。
スペシャル減少量
ダウン
積極的に対面に挑み、デスが多くなる場合にはぜひ着けたいです。追加スロット1枠分で十分なので、コスパがよくおすすめです。
メイン性能アップメインウェポンのダメージが上昇するのでかなりおすすめです。キルを意識する場合は最優先で着けたいギアパワーです。
相手インク
影響軽減
足元塗りが苦手なので、あると心強いことからおすすめのギアパワーです。
爆風ダメージ
軽減・改
ボム系のけん制を受けやすい部類の武器性能をしているのでかなりおすすめです。相手インク影響軽減と併用できると理想的です。
ラストスパートバトルの終盤や、こちらがピンチなカウント数(30以下)になったときに、インク管理が劇的にしやすくなるためおすすめです。

ダイナモローラーベッチューのおすすめ立ち回り

範囲・射程を活かせる位置から攻撃する

ダイナモローラーベッチューはとにかく範囲・射程に優れた武器なので、その塗り・攻撃の範囲と射程を活かせる位置から、敵を寄せ付けないインクショットの猛攻で前線を維持する戦法が一般的です。そのため、前線から気持ち数歩下がった位置から、前線にいる味方をアシストするつもりで動くことがメインとなります。

範囲も火力もずば抜けた武器性能であるため積極的にキルを狙っていきたいところですが、重量級であることから能動的な立ち回りは大きなリスクを招きます。なので、キルに関しては、味方チームの防衛をかいくぐってきた敵を対処する程度の心持ちで挑むことができれば十分です。

横振りで十分に対応できる

ダイナモローラーは横振りだけであらゆる状況に対しても十分に対応可能です。また、縦振りに関しては挙動が極めて重く、対面時に使ってしまうと大きな隙を見せることとなるので、この点を考慮しても横振りをメインに使っていくことが無難です。少なくとも、入力ミスで縦振りになってしまう!と言うことが多い方は、予め練習しておくことをおすすめします。

また、「メイン性能アップ」のギアパワーを装備していれば横振りの僅かな飛沫でも十分にダメージを与えることができます。この点においてもやはり、縦振りである必要はなく、むしろ敵を捉えやすい横振りであるほうが、アシストキルやおこぼれをもらうこともできるようになるのでおすすめです。

スプリンクラーをしっかり使う

ダイナモローラーは塗り範囲こそ優れて入るものの、塗りに特化した「スプリンクラー」の存在はかなり大きいです。メインウェポンの塗り回転率だけではなく、スプリンクラーの使用回転率によって、打開手段となるナイスダマの回転率が変動するので、スプリンクラーはしっかりと敵陣へ投げ込み、常にスペシャルゲージが溜まっていく状態を維持できるとかなり理想的です。

スプラトゥーン2 関連リンク

最強武器ランキング!

ナワバリ最強武器ランキング!

ガチエリア最強武器ランキング!

ガチヤグラ最強武器ランキング!

ガチホコ最強武器ランキング!

ガチアサリ最強武器ランキング!

ぼっちゃん

ゲーム攻略情報ライター

大手ゲーム攻略情報サイトの元ディレクター兼ライター。ゲームは広く深くをモットーにプレイし、プライベートでも仕事でも、ソシャゲからコンシューマーまで幅広くプレイする。「運命のゲーム」に巡り会えることを日々待ち望んでいる。

Twitter

©2017 Nintendo

当サイトはSplatoon2の攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【スプラトゥーン2】ダイナモローラーベッチューのおすすめギアと立ち回り」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

コメントはありません。

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!