【スプリットゲート】おすすめの設定【Splitgate: Arena Warfare】

ViTa

更新日:2019年5月28日 11:41

この記事では、Splitgate: Arena Warfare(スプリットゲート)の主要なゲーム内設定とおすすめの設定について詳しく説明しています。

この記事では、Splitgate: Arena Warfare(スプリットゲート)の主要なゲーム内設定について詳しく説明しています。筆者のおすすめ設定も記載していますので、参考にしてみてください。最後は自分にあった設定に変更することをおすすめします。

ビデオ設定



Display Mode(ディスプレイモード設定)

フルスクリーンかそうでないかを変更できます。

基本的にはデフォルトのフルスクリーンで良いですが、裏画面に頻繁に戻る場合はボーダーレスウィンドウにしましょう。


Resolution(解像度設定)

ゲーム内の解像度を変更できます。デフォルト設定は1920*1080です。

おすすめの設定は、自分の持っているPCのスペックにもよりますが基本は1920*1080にして良いです。

ゲーム中に動作が重いと感じるようであれば下げましょう。

筆者はCSGOというゲームのプロの設定解像度を揃えているため、1280*800に設定しています。


FOV(視野角設定)

ゲーム内の視野を調整できます。デフォルトは90です。

視野を広くすると周りがよく見えるようになりますが敵の横幅が小さくなります。

逆に視野を狭くすると周りが見えにくくなりますが敵の横幅が引き伸ばされて広くなります。

好みで調整しましょう。


VSynk(垂直同期設定)

モニターのリフレッシュレートとゲーム内のリフレッシュレートを同期させます。

オフで良いです。


ViewDistance(描写距離設定)

ゲーム中の描写距離を設定できます。

設定を高くするとより遠くのものをみることができるようになります。

このゲームでは超遠距離をみることはそうそうないので、高くてもMidium程度で良いです。

ゲーム中重い場合はもっと低くしましょう。


Post Process(画面エフェクト設定)

この設定は、画面にエフェクト効果をどれくらいかけるのかという設定です。

高くすると暗い部分はより暗く、明るい部分はそのままの状態でよりリアルに描写されるようになります。

設定を高くすると暗いところにいる敵が非常に見えにくくなるため絶対にLOWにしましょう


Shadows(影設定)

影の描写に関する設定です。

設定を高くすると影が濃く描写され、低いと薄くぼんやりと描写されます。


Textures(テクスチャ設定)

グラフィックをどれだけ良くするかの設定です。

ゲームにリアリティを求める場合は高い設定にすることをおすすめしますが、求めない場合はゲームを軽くするためにLowにするのがオススメです。


Effects(エフェクト設定)

煙などのエフェクトのこまかさを決める設定です。

リアリティを求める場合は低い設定にすることをオススメしますが、求めない場合はゲームを軽くするためにLowにするのがオススメです。


Anti Aliasing(アンチエイリアシング設定)

キャラやオブジェクトの輪郭の細かさを決める設定です。

高い設定にすると輪郭が細かくなり敵が見やすくなりますが、低くするとギザギザします。

さほど見やすさに違いはないため、気にならないようであれば軽くなるLowにしましょう。


Frame Rate Limit(フレームレート設定)

ゲーム内の最大フレームレート数を設定できます。

ディスプレイにもよりますが、高い設定にするとその分細かい感覚で動きが描写されます。

自分の使っているディスプレイの最大フレームレートに合わせましょう。


サウンド設定

(日本語制作者 Rice-O,オレンジパン)

Master Volume(マスターボリューム設定)

ゲーム内の音量を調節できます。

自分の好みに合わせて調節しましょう、


VoiceChat(ボイスチャット設定)

ボイスチャットの音量を調節できます。

VOIPボリュームを調節することにより、ボイスチャットが聞こえる音量が変わります。


ゲームプレイ設定


(日本語制作者 すいせえ、オレンジパン ) 

Mouse(マウス設定)

マウス感度を調整できます。

Horizontal Sensitivityがいわゆる横感度、Vertical Sensitivityがいわゆる縦感度です。

自分の操作しやすい感度に変更しましょう。

Mouse Smoothingはマウス加速といい、オンにしていると正確なエイムができなくなります。

必ずオフにしましょう


Controller(コントローラー設定)

コントローラーに関する設定です、基本的にはマウス設定と同じです。


キーバインド設定

(日本語制作者 オレンジパン)

Movement(動かし方の設定)

移動や操作などの設定を変更することができます。

特にこだわりがない場合は変更しなくてよいです。


Actions(アクション設定)

発砲やEMPグレネードを投げるキーを設定できます。

特にこだわりがない場合は変更しなくてよいです。


(日本語制作者 オレンジパン)

Portal(ポータル設定)

ポータルを使用するキーを設定できます。

初期設定のままでも良いですが、自分の使いやすい設定に変更しましょう。


Inventory(インベントリ設定)

武器を切り替えるキーなどを設定できます。

初期設定のままで良いです。


UI(UI設定)

スコアボードやテキストチャットを表示するキーを設定できます。

初期設定のままで良いです。


(日本語制作者 Lev.H.R 、ミント)

Voice Chat(ボイスチャット設定)

ボイスチャットで話すときのキーを設定できます。

初期設定のままで良いです。


Spectator(観戦設定)

観戦時のキー操作を設定できます。

初期設定のままで良いです。


UI設定

(日本語制作者 オレンジパン)

Show FPS(FPS表示設定)

画面にFPSを表示できます。

特にこだわりがない場合はオフで良いですが、自分の設定でどのくらいのFPSが出ているかを知りたい場合はオンにしましょう。


Show Ping(Ping表示設定)

画面にPingを表示できます。

特にこだわりがない場合はオフでよいですが、サーバー遅延などが気になる場合はオンにして確認してみましょう。


Show Net Info(通信状態表示設定)

画面に通信状態を表示できます。

特にこだわりがない場合はオフでよいですが、ネットワーク遅延などが気になる場合はオンにして確認してみましょう。




スプリットゲート関連記事

戦闘に役立つ情報


ダウンロード方法,ゲームシステム情報


    PS4,Switch,スマホ版についての情報

    各武器の詳細情報

    スナイパーライフル

    3Dモデルを確認する 

    ショットガン

    3Dモデルを確認する 

    レールガン

    ロケットランチャー

    3Dモデルを確認する

    ピストル

    3Dモデルを確認する

    バトルライフル

    3Dモデルを確認する

    アサルトライフル

    3Dモデルを確認する

    プラズマライフル

    3Dモデルを確認する

    サブマシンガン 

    3Dモデルを確認する

    ViTa

    プロプレイヤー兼ライター

    CounterStrikeシリーズから始まり、PUBGやOverwatchまで幅広いFPSゲームをプレイしていて、過去には選手経験もあるライター。

    Twitter

    (c)1047GAMES

    当サイトはSplitgate: Arena Warfareの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

    ゲシピ道場

    募集カードを作って 「【スプリットゲート】おすすめの設定【Splitgate: Arena Warfare】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

    Loading...
    募集カード

    コメント

    コメントはありません。

    Youtube

    eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

    Twitter(ツイッター)

    Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

    アプリダウンロード

    『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!