【TEPPEN】(8/30更新)スタンダード最強デッキランキング【テッペン】

行動マン (中井 タケヒロ)

更新日:2019年8月30日 15:08

こちらでは、TEPPEN(テッペン)のスタンダードにおける最強デッキをランキング形式で紹介しています。 現段階での環境や強力なデッキを把握したい方はぜひ参考にしてみてください!

このページでは、TEPPEN(テッペン)のスタンダードにおける最強デッキをランキング形式で紹介しています。 現段階での環境や強力なデッキを把握したい方はぜひ参考にしてみてください!


アンリミテッドの最強デッキはこちら

アンリミテッド最強デッキランキング(準備中)

スタンダードにおける最強デッキランキング

最強デッキランキング(環境クラス)

デッキ名評価点評価解説
1位リベンジ型ウロボロスウェスカー10/10・序盤を耐える必要があるが事故が少なく扱いやすい
・ウロボロスでイビルジョーを0コストで場に出せる
・ほぼ全てのデッキと相性が良い
・長期戦になるほど強い
2位赤緑逆鱗リオレウス9.5/10・攻撃力アップと連撃の相性が抜群
・「逆鱗」による空戦付与で一気に勝負を決められる
・リュウと相性が悪い
3位真空波動拳バーンリュウ9.5/10・それぞれのユニットがダメージ効果を持つため、相手ユニットを破壊しやすい 
・ほとんど全てがユニットカードのため、手持ちカードが腐りにくい 
・エピックに上位互換カードが多く必要ソウルが高い 
4位フェイスモリガン 
9.5/10・敵ユニットを停止させることで、一方的に攻撃できる 
・フックショットで空戦を付与すると、相手のライフを削りやすい 
・ユニット破壊のカードを持つリュウと相性が悪い 

準最強デッキランキング(環境外ながらも強力)

デッキ名評価点評価解説
5位ウロボロスウェスカー 
9/10
・低コストの高火力ユニットで盤面を維持しやすい
・ウロボロスでイビルジョーを0コストで場に出せる
・相性の悪いデッキがほぼないのも◎
6位:棘飛ばし犠牲ネルギガンテ9/10・各カード発動時に犠牲ダメージを受けるが、その分ユニットが強力
・犠牲でダメージが蓄積すればするほど、ヒーローアーツの威力が高くなる
・体力管理だけは気をつける必要あり
7位:チャージショットエックス
9/10
・序盤はシールドで耐えつつ、中盤以降はチャージショットで猛攻を仕掛けることが可能
・空戦・呼応中心のフェイスデッキや破壊効果に弱い
8位:黒き選別リベンジウェスカー 
8/10
・リベンジを持つユニットの能力が高いため、盤面を強くしやすい 
・リベンジが発動しているカードを回収しやすい 
・MP5以下の敵ユニットを破壊できる黒き選別が優秀
9位:電刃練気リュウ8/10・バーンカードで一気に勝負を決めることが可能
・「電刃練気」のAPをためるための序盤を耐えることが重要
10位:ライフアップミッドレンジエックス
8/10
・HPバフや攻撃力アップのアクションカードを多く採用することで盤面を強く保ちやすい 
・MPチャージ持つユニットを出すことで強力なカードを使いやすい。 
・空戦持ちのユニットやリベンジ持ちユニットに弱い 
11位:フェイスダンテ
8/10・空戦持ちのユニットを多く採用することで、相手のライフを削りやすい
・低コストのアクションカードと呼応を組み合わせると、大ダメージを与えやすい
・デバフ効果のアクションカードが多いため、自分のライフを削られにくい 

スタンダード最強デッキの解説

1位:リベンジ型ウロボロスウェスカー

リベンジウェスカーとウロボロスウェスカーの良いとこどりをした混合デッキです。

序盤は「イビルジョー」を墓地に送りながらリベンジを発動させ、中盤から一気に勝負を仕掛けます。

低コストで強力なユニットを展開しつつ、空戦・呼応を持った厄介なユニットは破壊系アクションカードで一掃できます。

ほぼ全てのデッキに有利を取れる現環境トップレベルのデッキとなっています。

リベンジ型ウロボロスウェスカーのデッキ構成と立ち回りはこちら!

2位:赤緑逆鱗リオレウス

攻撃力アップ効果を持ったアクションカードと、攻撃力上昇と<空戦>を付与することができるヒーローアーツ「逆鱗」を組み合わせた赤と緑の2色デッキです。

MPチャージによってより速く攻撃力を上げ、一気に勝負を決めるのが持ち味です。うまく噛み合えばどのデッキよりも手が付けられないパワーを秘めています。

しかし、リュウデッキとは非常に相性が悪いです

赤緑逆鱗リオレウスのデッキ構成と立ち回りはこちら!
3位:真空波動拳バーンリュウ

ダメージ効果持ちのユニットを多く採用することで、敵の盤面を制圧することをコンセプトとしたデッキです。

それぞれのユニットが敵ユニットへのダメージ効果を持っているおり、デッキの大半がユニットカードなため、非常に使いやすくカードが腐りづらいです。

ただし、エピックに強力なカードが多いため、デッキ作成に必要なソウルが多いのが難点です。

真空波動拳バーンリュウのデッキ構成はこちら!

4位:フェイスモリガン


味方ユニットに「空戦」を付与して敵のHPをいち早く減らすことをコンセプトとしたデッキです。

「空戦」は敵からの反撃を受けないため、長く盤面を維持してくれます。また、アクションカードやユニット効果によって敵ユニットを停止させることで、一方的に攻撃し続けることができます。

フックショットや「レイレイ」を採用することで、敵へのダメージ量を上昇させていますが、ユニットが少ないため、破壊されないようにすることが重要です。

フェイスモリガンのデッキ構成はこちら!

5位:ウロボロスウェスカー

自分の墓地にある最大MPのユニットを場に出すヒーローアーツ「ウロボロス」を軸にした黒単デッキです。

ユニットそれぞれが高火力で体力も高いため、盤面を強く維持しやすいです。序盤から場を支配し、中盤以降もウロボロスによるユニット召喚で隙がありません。

また、空戦・呼応中心のフェイスデッキに対抗するために、確定除去のカードを採用しており、明確な不利デッキがありません

必要ソウルが少ないため、どのデッキを作ろうか迷っている方におすすめです。

ウロボロスウェスカーのデッキ構成はこちら!

6位:棘飛ばし犠牲ネルギガンテ

「犠牲」つきカードの強力な性能と、ヒーローアーツ「棘とばし」で犠牲の蓄積ダメージを組み合わせたデッキです。

「犠牲」つきカードの特徴として、低コストで強力な効果を発揮できるため、低コストカードを多く採用でき、それゆえにAPが早くたまりやすいです。

また、APがたまると発動できる「棘とばし」は「犠牲」で受けた累積ダメージを相手ユニットに振り分けるため、試合後半になると凶悪なダメージ効果で敵ユニットを一掃できます。 「犠牲」と「棘とばし」の性能がうまく噛み合った環境レベルのデッキと言えるでしょう。

棘とばし犠牲ネルギガのデッキ構成はこちら! 

7位:チャージショットエックス

味方ユニットにHP上昇時に攻撃力を1上げる効果を付与する「チャージショット」を軸に構成したデッキです。

序盤はシールドを持ったユニットで耐え、中盤以降は、盤面を広げ、HPと攻撃力を上げながら勝利を目指します。

チャージショットの使い所が少し難しいですが、概ね初心者向けのデッキと言えます。

チャージショットエックスのデッキ構成はこちら!

8位:黒き選別リベンジウェスカー


ウェスカーの「黒き選別」は、MP5以下のユニットを破壊できる非常に優秀なヒーローアーツです。

「リベンジ」を持ったユニットを優先的に出して、早い段階で「リベンジ」効果が発動したユニットを出すようにしましょう。

序盤が比較的弱いため、序盤をしのぐことが重要ですが、事故が少なく使いやすいです。

黒き選別リベンジウェスカーのデッキ構成はこちら!

9位:電刃練気リュウ

ユニットのダメージ効果やバーン効果を強化する「電刃練気」を軸にしたデッキです。

ダメージ計算が複雑で立ち回りが難しいデッキですが、序盤を耐えることができれば、中盤以降に強烈なパワーを発揮します。え

「レオン・S・ケネディ」とバーンカードをうまく組み合わせたコンボでダメージを与えることがコツです。

電刃練気リュウのデッキ構成と立ち回りはこちら!

10位:ライフアップミッドレンジエックス


味方ユニットのHPを回復しながら常に強い盤面を維持し続けることがコンセプトのデッキです。

「アイリス」や「アイルー」などのMPチャージを持ったユニットを優先的に出すと、高速でMPがたまるため、高コストのユニットを召喚しやすくなります。

ヒーローアーツ「ライフアップ」もMPチャージ持ちのユニットを維持したり、強力なユニットを長く盤面に置けるので非常に相性が良いです。

また、火力不足に陥りやすいため、攻撃力をアップさせるアクションカードを採用することで安定性を増しています。

ライフアップミッドレンジエックスのデッキ構成はこちら!

11位:フェイスダンテ

空戦と呼応を持ったユニットと、呼応を2回発動させるヒーローアーツ「エボニー&アイボリー」を組み合わせたコンボデッキです。

基本的な動き方はフェイスモリガンと同じですが、フェイスモリガンと違って除去ができません。

そのため、「エボニー&アイボリー」で強化スピードをあげつつ、敵を停止させてハイスピードで敵ヒーローの体力を削り切りましょう!

フェイスモリガンよりもさらに攻撃的な、超フェイスデッキと言えます。

フェイスダンテのデッキ構成はこちらから!
行動マン (中井 タケヒロ)

ゲシピ 編集長

アーマードコア3シリーズ全クリ、Vaingloryにハマる学生時代を経て、ゲシピ社員1号に。 第五人格では2シーズンでハンター最高ランク、最高ランキングは100位代。 ゲームのことばかり考えています。

会社ホームページ YouTube Twitter

©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS R

当サイトはTEPPENの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【TEPPEN】(8/30更新)スタンダード最強デッキランキング【テッペン】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

2:名無しさん(8月18日)

なにこの書き方 馬鹿すぎ

1:名無しさん(8月10日)

tcg用語がデタラメ・・例えば バーンは敵ヒーローに対してのスペルダメージのことでは?

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!