【TEPPEN】MPの上限と多色デッキ編成の注意点【テッペン】

ハルノネコ

更新日:2019年8月15日 18:08

こちらでは、スマートフォンアプリ「TEPPEN(テッペン)」でのバトル時に使用するMPの上限や、MPに影響する多色デッキについて解説しています。 ゲームを始めたばかりでMPの仕組みがよくわからない、多色デッキの構築を考えている方はぜひ参考にしてみてください!

このページでは、スマートフォンアプリ「TEPPEN(テッペン)」でのバトル時に使用するMPの上限や、MPに影響する多色デッキについて解説しています。 ゲームを始めたばかりでMPの仕組みがよくわからない、多色デッキの構築を考えている方はぜひ参考にしてみてください!

MPの上限はいくつ?

MPの上限は最大で10!

MPの上限は10ですが、MPはデッキに含まれるカードの色の種類が増えるごとに半減します。

例えば、使うヒーローがリュウの時は基本色が赤ですが、緑や紫、黒のカードを使うこともできます。

緑のカードをデッキに加えると、MP上限が5になり、緑と紫のカードを加えるとデッキのMP上限が3になります。

MP上限が5の時に、MP6を必要とするカードは使用することができないので、デッキに入れないようにしましょう。

色の種類MP上限
1色10
2色
3色
4色

ヒーローの基本色

テッペンのヒーローには、赤、緑、紫、黒の4色のうち1色が割り振られています。ヒーローの基本色は次の表を参考にしてください。

基本的に、ヒーローに対応した色のカードを主軸にデッキを構築します。

ヒーロー基本色
リュウ
リオレウス
ジル
春麗


エックス
ダンテ
モリガン
ウェスカー
ネルギガンテ

多色デッキのメリット

複数の色のカードをデッキに入れると、戦略の幅が広がります。

例えば、赤色のカードには攻撃力を上昇させるカードが豊富にあり、緑色のカードにはHPを回復させるカードがたくさんあるので、複数の色のカードを採用することで、デッキの弱点を補うことができます

多色デッキによるMPへの影響

MP上限が減少するので高コストのカードを採用できなくなるデメリットがあります。

おすすめの多色デッキ構成

基本は1種類

MPが6以上必要なカードには強力なカードが多いため、基本はMP上限が10の方がいいです。

多くても2種類

3種類以上デッキに入れると、MPが3以下になってしまい、使えるカードが限られてしまいます。

そのため、採用する色は多くても2種類までにしましょう。

おすすめの多色組み合わせ

赤×緑

赤色のカードには攻撃力をアップさせるカードが多く、緑色のカードにはHPを回復させるカードが多いです。

それぞれの弱点を補ってくれるため、赤と緑の組み合わせは万能です。

特に緑のユニットの攻撃力が低いため、赤色のアクションカードを採用して火力不足を補うのがおすすめです。

緑×黒

黒色のデッキは、自分のHPを犠牲にして使用するカードが多いです。

終盤になるとHPが足りずにジリ貧になってしまうことが多いので、ヒーローのHPを回復させる緑色のカードを採用するのがおすすめです。

テッペン関連情報

お役立ち情報はこちら!

最強デッキランキングはこちら!

他のおすすめデッキ構成と立ち回り記事はこちらから!

ハルノネコ

ゲームライター

FFシリーズやドラゴンクエストにハマる小学生時代を過ごし、今ではapexやcodといったfpsをやり込むライター。「ゲームは楽しく」がモットー。

BLOG

©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS R

当サイトはTEPPENの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【TEPPEN】MPの上限と多色デッキ編成の注意点【テッペン】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

コメントはありません。

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!