【TEPPEN】カードの生成方法と分解おすすめ紹介【テッペン】

行動マン (中井 タケヒロ)

更新日:2019年8月16日 14:55

こちらでは、カプコン×ガンホーのスマホゲーム「TEPPEN(テッペン)」でのカードの生成と分解について詳しく解説しています。 自分の欲しいカードはどのようにすれば生成できるのか、カードを分解する場合はどのカードがおすすめか、知りたい方はぜひ参考にしてみてください!

このページでは、カプコン×ガンホーのスマホゲーム「TEPPEN(テッペン)」でのカードの生成と分解について詳しく解説しています。 自分の欲しいカードはどのようにすれば生成できるのか、カードを分解する場合はどのカードがおすすめか、知りたい方はぜひ参考にしてみてください!

カードの生成とは?


TEPPENでは、ゲーム内アイテムであるソウルを消費して、カードを新たに作り出すことができます。


ソウルを使って生成できるカードの枚数に制限はありませんが、各キャラクターの初期デッキに収録されているベーシックカードは生成することができません

カード生成のやり方

カード生成の手順

まず、ホーム画面右下の「カード」メニューから「カード一覧」を選択します。

次に一覧の中から生成したいカードを押し、表示される「生成」ボタンを押すことで、ソウルを消費してカードを生成することができます。


未所持のカードを生成したい場合は、「カード一覧」ページで表示されるカードの設定を「所持」から「全て」に変更することで、カードを選んで生成できます。

カード生成に必要なソウルの量

カードの生成に必要なソウルの量は、生成したいカードのレアリティによって変動します。 

カードのレアリティ生成に必要なソウル量
レジェンダリー3,200
エピック800
レア200
コモン50

カードの分解とは?


カードを生成するのとは反対に、既に所持しているカードを分解して、ゲーム内アイテムであるソウルを獲得することもできます。


生成と同様に、分解できるカードの枚数にも制限はありませんが、各キャラクターの初期デッキに収録されているベーシックカードは分解することができません

カード分解のやり方

カード分解の手順

まず、ホーム画面右下の「カード」メニューから「カード一覧」を選択します。

次に一覧の中から分解したいカードを押し、表示される「分解」ボタンを押すことで、カードを分解してソウルを獲得することができます。

カード分解で得られるソウルの量

カードを分解して得られるソウルの量は、分解したカードのレアリティによって変動します。 

カードのレアリティ分解で得られるソウル量
レジェンダリー800
エピック200
レア50
コモン10

分解におすすめのカード

デッキ制限より多く所持しているカード

TEPPENでは、同じカードはデッキに3枚までいれることができます。(レジェンダリーカードは1枚)


そのため、デッキ制限より多くの枚数を所持している場合は、その分は持っていても意味のない不要なカードになります。 カードを分解する際は、まずこの余分なカードから分解するようにしましょう。


余分なカードを全て分解したい場合は「カード一覧」メニューの上側にある「まとめて分解」を選択しましょう。

ゴールデンカード

カードの中には、通常のカードと異なり虹色の光沢を放つカードが存在します。


パックでのみ入手でき、ソウルでは入手できない珍しいカードではありますが、分解して得られるソウル量以外のカード性能は通常のものと全く同じです。

そのため、カードの見た目に全くこだわりがない場合には、積極的に分解してしまいましょう。

※虹色の光沢を放ち、絵柄が動くカードはシークレットカードと呼ばれる別種類のカードになります。

ゴールデンカードを分解すると得られるソウル量は以下のとおりです。

カードのレアリティ分解で得られるソウル量
レジェンダリー2,800
エピック800
レア200
コモン50

カードを分解する際の注意点

やり直しはできない

一度カードを分解してしまうと、同じカードをもう一度生成する以外の方法で、カードを取り戻すことは不可能です。

誤って分解してしまった場合にも同様ですので、重要なカードはロックをかけておき、分解できない設定にしておきましょう。


カードのロックは、一覧の中から分解したいカードを押し、カード絵柄右上のすぐ横にある、錠のマークをクリックすると設定できます。

分解と生成でソウルの量が違う

全く同じカードを分解・生成する場合、分解で得られるソウル量よりも生成で消費するソウル量の方が圧倒的に大きいです。

カードのレアリティがコモンの場合、ソウル量は5倍分の差があり、それ以外のレアリティの場合もソウル量には4倍の差があります。

そのため、将来的にまた欲しくなるかもしれないカード、所持数がデッキ制限数の3枚以下(レジェンダリーの場合は1枚以下)のカードの場合は、冷静に考えてから分解するようにしましょう。

関連記事

お役立ち情報の一覧はこちら!

デッキ編成に関するお役立ち情報

行動マン (中井 タケヒロ)

ゲシピ 編集長

アーマードコア3シリーズ全クリ、Vaingloryにハマる学生時代を経て、ゲシピ社員1号に。 第五人格では2シーズンでハンター最高ランク、最高ランキングは100位代。 ゲームのことばかり考えています。

会社ホームページ YouTube Twitter

©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS R

当サイトはTEPPENの攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【TEPPEN】カードの生成方法と分解おすすめ紹介【テッペン】」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

コメントはありません。

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!