【荒野行動】射撃テクニック初級編

行動マン (中井 タケヒロ)

更新日:2019年3月12日 16:02

開発会社ネットイースから新作登場!

サイバーハンター攻略Wiki

「東京決戦」マップの立ち回り解説中!

新宿エリアのおすすめ立ち回り

電波塔エリアのおすすめ立ち回り

渋谷エリアのおすすめ立ち回り

ほか

大人気ゲームとなっている『荒野行動』をダウンロードしてみたけど、全然キルができない!という人は多いと思います。 最初は誰もうまくはないのです。 練習をして、荒野行動の操作に慣れる必要があるのです。 それではどのようなテクニックを身に着ければ、操作に慣れ、キル、ドン勝ができるようになるのでしょうか。 今回は荒野行動、初心者におすすめの射撃テクニック初級編を紹介したいと思います。

開発会社ネットイースから新作バトロワ「サイバーハンター」がリリース中!

サイバーハンター攻略Wikiはこちら!

どうすれば弾が当たるのか?

荒野行動はFPSゲームです。自分の操作するキャラは客観的な目線でみることができます。操作設定に画面でTPSモードに変更することも可能です。
どちらのモードでも敵に弾を当てる方法は簡単です。
操作画面の真ん中にある照準(初期状態では白の十字)、に敵を合わせて、射撃ボタンをタップすることです。
うまく照準が合うことで、敵にダメージを与えることができます。
ただここで問題があります。銃を撃った時に勝手に照準が動いてしまうのです。確実に敵に弾を当てるためには、テクニックが必要となってくるのです。


腰撃ちをマスターする


腰打ちとはスコープなどを覗かずにそのまま射撃ボタンを撃つことを言います。スコープを覗くといった動作がないため、一手早く銃を撃ちだすことができます。
主に近距離で使われる撃ち方となっており、うまくなってくると中距離以降でも腰撃ちでヘッドショットを狙えるようになります。


近距離と中距離を使い分ける


基本的な腰撃ちとして、近距離は連射ができる連射撃ち。
中距離以降は射撃ボタンをタップして撃つ単発撃ちがおすすめとなります。
連射撃ちは、ずっと弾を撃ち続けているため、当たるとかなり強くなっています。また射撃ボタンを押し続けることになるので、もう一つの手でエイムを合わせたり、移動したりという動作が行いやすいです。
単発撃ちは射撃ボタンを押したり、話したりして、弾を一発ずつ撃つテクニックのことです。連射撃ちに比べると指の動きが忙しいかもしれませんが、照準がぶれにくいという特性があります。
敵が近距離にいるときは多少ぶれても、当てることができますが、中距離以降にいるときは少しのブレで敵に弾が当たりにくくなります。
単発撃ちはブレにくいため中距離以降で戦うときに向いていると言えます。


ADS撃ちとは


ADS撃ちはスコープやドットサイトを覗いて射撃を行う方法のことを言います。スコープやドットサイトを覗くことで、弾が真ん中に集まりやすくなり、狙った通りに弾が飛んでいきやすくなります。
サブマシンガンで使うことはほぼありませんが、アサルトライフルやスナイパーライフルでは頻繁に使うことになると思います。実はショットガンで使うと、当たりやすくなるというテクニックもあります。
まずはスコープを付ける
スコープが最初からついている武器(95式、M16A4、S-ACR、M24)もありますが、基本的には銃にスコープがついていません。まずは落ちているスコープを拾うようにしましょう。
おすすめとしてはアサルトライフルにはドットサイト、スナイパーライフルには8×スコープがおすすめです。


スコープを覗いていく

画面上にある、スコープボタンを押すと、スコープを覗いた状態になります。通常の画面よりも遠くが見えやすくなり、遠くの敵にも対応できるようになります。そして照準通りに弾が飛んでいきやすいというメリットがあります。
右手と左手で合わせて撃つ
基本的な撃ち方としては、右側で照準を合わせ、左側で射撃ボタンを押すという流れになります。初心者はこの動きをまず覚えるようにしましょう。移動しながら撃つなどはまだ覚えなくていいです。指を三本以上使えるようになってからの話ですし、まずは照準を合わせる練習をしていきましょう。


リコイルコントロール解説

初心者にとってこれが一番重要なテクニックと言えます。腰撃ち、ADS撃ちと説明させて頂きましたが、どちらにもリコイルコントロールが必要になってきます。
リコイルコントロールは銃を撃った時の反動を調整することを言います。左側で射撃をしながら、右側の照準を跳ね上がる方向に動かしていくことで、リコイルコントロールが可能となります。
ただ反動は銃によって方向、大きさが違うため一つの武器でできたからといって、全ての武器でできるわけではありません。すべての銃に反動はありますが、リコイルコントロールがひつようなのは、基本的にアサルトライフルのみとなっています。


連射撃ちのリコイルコントロール

単発撃ちをする際には、反動を考えないのでリコイルコントロールは必要ありません。連射撃ちのみリコイルコントロールが必要となってきます。
例としてM4A1の場合は反動が右上に上がっていきます。この反動を抑えるために左下に照準をゆっくり動かしていくことで、ブレを抑えることができるのです。M27の反動は左上なので、指は右下に持っていきます。このように、銃の反動と対角に照準を合わせていくことで、リコイルコントロールが可能となります。


ドットサイトのリコイルコントロール

ドットサイトを覗いたリコイルコントロールができるようになると、撃ち合いで負ける確率がかなり減ってきます。基本的には連射の腰打ちと動きは同じなのですが、左の射撃ボタンを単発撃ちのように撃つようにしてください。これも銃によって変わってくるのですが、実際は単発ではなく、二発、三発と撃って指を離して、また二発、三発と撃っていく動作になります。そして右側の照準は反動を抑えていくということになります。初心者には少し難しいかもしれませんが、このリコイルコントロールをマスターすることで、中距離でも戦えるようになるので、射撃場などに行き、練習してみましょう。

まとめ

今回は初心者におすすめの射撃テクニックについて紹介させて頂きました。
腰撃ち、ADS撃ち、リコイルコントロールと順番に覚えていきましょう。特にリコイルコントロールをマスターするには練習が必要です。
射撃場にこもり、練習を行うようにしましょう。

行動マン (中井 タケヒロ)

ゲシピ 編集長

アーマードコア3シリーズ全クリ、Vaingloryにハマる学生時代を経て、ゲシピ社員1号に。 第五人格では2シーズンでハンター最高ランク、最高ランキングは100位代。 ゲームのことばかり考えています。

会社ホームページ YouTube Twitter

開発会社ネットイースから新作登場!

サイバーハンター攻略Wiki

「東京決戦」マップの立ち回り解説中!

新宿エリアのおすすめ立ち回り

電波塔エリアのおすすめ立ち回り

渋谷エリアのおすすめ立ち回り

ほか

(C)1997-2018 NetEase, Inc.

当サイトは荒野行動の攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

ゲシピ道場

募集カードを作って 「【荒野行動】射撃テクニック初級編」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

Loading...
募集カード

コメント

コメントはありません。

開発会社ネットイースから新作登場!

サイバーハンター攻略Wiki

「東京決戦」マップの立ち回り解説中!

新宿エリアのおすすめ立ち回り

電波塔エリアのおすすめ立ち回り

渋谷エリアのおすすめ立ち回り

ほか

Youtube

eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

Twitter(ツイッター)

Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

アプリダウンロード

『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!