徹底比較! eスポーツ向けのスケジュール管理や日程調整におすすめのツールはどれ?

行動マン (中井 タケヒロ)

更新日:2019年12月27日 18:23

eスポーツプレイヤーであれば、大会に向けた練習時間や、プレイヤー同士でのオンライン対戦など、日程を調整する場面が少なくないかと思います。 今回は、eスポーツプレイヤーにおすすめのスケジュール管理や日程調整におすすめのツール・アプリを、比較しながらみていきます。

eスポーツプレイヤーであれば、大会に向けた練習時間や対戦会など、日程を調整する場面が少なくないかと思います。
今回は、eスポーツプレイヤーにおすすめのスケジュール管理や日程調整におすすめのツール・アプリを、比較しながらみていきます。

一般的なスケジュール管理/日程調整サービス

まず、日程調整サービスの中でも一般的に使われることの多いサービスから見ていきましょう。

調整さん


想定されていると思われる利用シーン飲み会や接待など、ある程度大人数の参加するイベント(単発)の日程調整

日程調整サービスの候補としてまず挙がるのは「調整さん」です。

サービスの利用方法はいたってシンプルなため、非常に扱いやすく、参加人数が多い単発の予定のスケジュール調整に向いています。

ただし、出欠表は都度ゼロから作成しなくてはならないため、同じメンバーでの日程調整、もしくは複数回実施される予定の日程調整を行う際は、リンク発行などにかなり手間がかかってしまいます。

ー利用手順ー

  1. 調整さんのwebサイトを開く
  2. イベント名・候補日程を記入して出欠表を作る
  3. 出欠表ページへのリンクを、参加候補者に送付、リンク先の出欠表に回答してもらう

    伝助


    想定されていると思われる利用シーン
    飲み会や接待など、ある程度大人数の参加するイベント(単発)の日程調整

    「調整さん」と同じく、日程調整サービスとして名前が上がることが多いサービスとして「伝助」があります。 

    サービス利用までの手順、搭載されている機能が「調整さん」とほぼ同様ですが、サービスの見た目がややエクセルの表のようなデザインとなっています。

    こちらも、参加人数が多い単発の予定のスケジュール調整に向いていますが、出欠表は都度ゼロから作成しなくてはなりません。 同じメンバーでの日程調整や、複数回実施される予定の日程調整を行う際は、リンク発行などにかなり手間がかかってしまいます。

    ー利用手順ー

    1. 伝助のwebサイトを開く
    2. イベント名・候補日程を記入して出欠表を作る
    3. 出欠表ページへのリンクを、参加候補者に送付、リンク先の出欠表に回答してもらう

    トントン


    想定されていると思われる利用シーン
    飲み会や接待など、ある程度大人数の参加するイベント(単発)の日程調整

    こちらも、「調整さん」「伝助」と同じようなシーンでの利用が想定される日程調整サービスです。

    こちらも、出欠表は都度ゼロから作成しなくてはならないため、同じメンバーでの日程調整、もしくは複数回実施される予定の日程調整を行う際は、リンク発行などにかなり手間がかかってしまいます。

    ー利用手順ー

    1. トントンのwebサイトを開く
    2. イベント名・候補日程を記入して出欠表を作る
    3. 出欠表ページへのリンクを、参加候補者に送付、リンク先の出欠表に回答してもらう


    LINEスケジュール


    想定されていると思われる利用シーン
    友人・プレイベートでの付き合いがある人との、飲み会や接待など、ある程度の人数が参加するイベントの日程調整

    言わずとしれた通話SNS「LINE」が提供するスケジュール管理サービスです。

    LINEと連携しているサービスのため、日程調整をしたいメンバーが全員揃っているLINEグループを作成する必要がありますが、リンク共有や回答修正の手間を省くことができるメリットがあります。

    ー利用手順ー

    1. メンバーが全員所属するLINEグループを作成する
    2. イベント名・候補日程を記入して出欠表を作る
    3. LINEグループに出欠表を貼付、グループのほかメンバーに回答してもらう

    調整丸


    想定されていると思われる利用シーン
    飲み会や食事会など、ある程度大人数の参加する、飲食店で行われるイベント(単発)の日程調整

    飲食店の情報サイト「ぐるなび」が提供する日程調整サービスで、参加人数が多い単発の予定のスケジュール調整に向いています。

    ぐるなびと連携しているサービスのため、他の日程調整サービスと異なり、会場となる飲食店を調整できる機能もついています。

    出欠表は都度ゼロから作成しなくてはならないため、同じメンバーでの日程調整、もしくは複数回実施される予定の日程調整を行う際は、リンク発行などにかなり手間がかかってしまいます。

    ー利用手順ー

    1. 調整丸のwebサイトを開く
    2. イベント名・候補日程・(必要であれば店舗候補)を記入して出欠表を作る
    3. 出欠表ページへのリンクを、参加候補者に送付、リンク先の出欠表に回答してもらう

    SYUUGO


    想定されていると思われる利用シーン
    飲み会や接待など、ある程度大人数の参加するイベント(単発)の日程調整

    こちらも、「調整さん」「伝助」と同じようなシーンでの利用が想定される日程調整サービスです。

    出欠表回答者の都合の良い場所を集計し、最適な集合場所を提案する機能があるのが特徴です。

    出欠表は都度ゼロから作成しなくてはならないため、同じメンバーでの日程調整、もしくは複数回実施される予定の日程調整を行う際は、リンク発行などにかなり手間がかかってしまいます。

    ー利用手順ー

    1. SYUUGOのwebサイト/アプリを開く
    2. イベント名・候補日程を記入して出欠表を作る
    3. 出欠表ページへのリンクを、参加候補者に送付、リンク先の出欠表に回答してもらう

    時限調整


    想定されていると思われる利用シーン
    飲み会や接待など、ある程度大人数の参加するイベント(単発)の日程調整

    「調整さん」「伝助」と同じようなシーンでの利用が想定される日程調整サービスです。

    こちらのサービスは、出欠表に36時間の回答期限が設定されているため、日程調整を早急に進める用途に特化しています。

    出欠表は都度ゼロから作成しなくてはならないため、同じメンバーでの日程調整、もしくは複数回実施される予定の日程調整を行う際は、リンク発行などにかなり手間がかかってしまいます。

    ー利用手順ー

    1. 時限調整のwebサイトを開く
    2. イベント名・候補日程を記入して出欠表を作る
    3. 出欠表ページへのリンクを、参加候補者に送付、リンク先の出欠表に回答してもらう

    eスポーツ向けのスケジュール管理/日程調整サービスはある?

    日程調整サービスの中でも一般的に使われることの多いサービスを紹介してきました。

    いずれも便利なサービスですが、eスポーツプレイヤーが練習時間やオンライン対戦の日程調整を行う際には、以下のような点で課題があると思われます。

    1. 複数の練習時間帯を調整することが難しい
    2. eスポーツの練習や対戦会をメインの想定ニーズとしていないので、余計な機能/機能不足が見られる

    eスポーツ向けの日程調整という観点で考えた際に、課題を解消できると思われるサービスをいくつか紹介していきます。

    eブカツ


    eブカツは、eスポーツのチーム活動支援サービス。 eスポーツプレイヤー専用に開発されているサービスで、サービス内でチームの組成や連携をすることができます。 チームの予定をアンケートで調整できる「スケジュール機能」が用意されているため、練習や対戦会の日程をカンタンに調整できます。


    そのほか、サービス内でeスポーツ部の作成・所属(複数チームに所属可能)、他の登録されているチーム情報を参照しての対戦相手探し、アカウント情報としてeスポーツタイトルとプレイ歴についても編集することもできます。

    BAND


    BANDは、様々なグループコミュニティのやり取りを管理できる連絡アプリです。

    グループカレンダー機能では、チーム全体へのイベントの共有、出欠可否を管理することができます。 ただし、日程調整機能は搭載されていないので、日程調整はチーム内で個別に行う必要があります。

    TeamHub


    Teamhubは、チームスポーツを行うアマチュアプレイヤー向けのマネジメントアプリです。

    アプリ内の日程調整・スケジュール機能を使うことで、練習や対戦会のセッティングをすることができます。

    ただしeスポーツプレイヤーではなく、一般的なスポーツを前提にしたサービス設計のため、他機能(戦績記録など)についてはeスポーツに対応していません。

    teamnote

    teamnoteはスポーツチーム向けのコミュニケーションアプリです。

    スケジュール機能では、チーム全体へのイベントの共有、出欠可否を管理することができます。 ただし、日程調整機能は搭載されていないので、日程調整はチーム内で個別に行う必要があります。

    また、野球やサッカー等のスポーツチームによる使用を想定しているアプリのため、他機能(戦績登録など)についてはeスポーツに対応していません。

    eスポーツ入門の関連記事

     eスポーツ入門トップに戻る
    行動マン (中井 タケヒロ)

    ゲシピ 編集長

    アーマードコア3シリーズ全クリ、Vaingloryにハマる学生時代を経て、ゲシピ社員1号に。 第五人格では2シーズンでハンター最高ランク、最高ランキングは100位代。 ゲームのことばかり考えています。

    会社ホームページ YouTube Twitter

    当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。

    ゲシピ道場

    募集カードを作って 「徹底比較! eスポーツ向けのスケジュール管理や日程調整におすすめのツールはどれ? 」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!

    Loading...
    募集カード

    コメント

    1:名無しさん(1月9日)

    eスポーツチームの場合、お互い本名とか素性知らないことが多いから、匿名でつかえるツールは助かる

    Youtube

    eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。

    Twitter(ツイッター)

    Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!

    eブカツ

    『eブカツ』とは、eスポーツをチームで取り組む人向けに、日々の連絡や予定の調整などをサポートする機能を提供するチームコミュニケーションサービスです。

    アプリダウンロード

    『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!